Macintoshの自作ソフト
・defineASM...Z80,PIC クロスアセンブラ
  if...else...endif 構文追加!
    構造体の扱い方を紹介しました。

逆ポーランド型電卓 ResPolish calc
SUPER AKI-80用リモートデバッガ

わたしのMSX turboR改(FS-A1GT)(Macintoshのキーボードとマウスがつながって、狂体がPC- 9801DXな奴です。モニタは当然、連動電源です。)
・ADBキーボード(Macintoshのキーボード)
・ADBマウス(Macintoshのマウス)
・SRAMスロット(ROMゲームのイメージをロードして、書き込み禁止状態にして、リセットすると、ゲームが起動する ようにしています。)
・スロット拡張(74シリーズICで根性で製作しました。)
・FDD 2 drive

文 豪mini7Rのフロッピーディスクドライブ修理
DOS/V用FDDを改造して使用
MSXの動作不良になったFDDはDOS/V用FDDを少し改造してやると取り付ける事ができます。

MSXソフト紹介します。
・CW受信ソフトCWRECVR1.COM
・CW送信ソフトCWKEYER1.COM
まだあるけど、そのうち載せます。

PICでROMライタ…MacintoshでROM書き込みができます。(トランジスタ技術参照)これとPICクロスアセンブラの組み合 わせで、MacintoshでPICのプログラミングができます。シミュレーションは頭の中で、やりましょう。

久しく使ってなかったMSX turboR FS-A1STを起動してみた。
フロッピーディスクのベルトが空回りして、アクセスできない。
しかたないので、昔やったフロッピーディスクドライブ増設の記事を
さがし、純正のベルトドライブをはずして、
ノーマルなフロッピーディスクドライブにすげかえてあげました。
このMSXは原形をとどめ ている方の機械なので、ケースを上手く加工して
きれいに仕上げてみました。

2002年4月23日 第1級アマチュア無線技士を取得
2/13落成検査の結果7MHz,21,28MHzで1kW免許がおりました。
現在、和文の受信練習中!

T型電磁フィルタの製作

1kW対応 3.5,7,21,28MHzアンテナカップラー製作中