| トップページ | バイク部品 |自動車部品 |汎用部品 |LED系部品 |製作依頼&ご相談受付 |
| ★ご購入★ | ★よくある質問★ |★お問い合わせ★ |取付豆知識 | 取付サポート |落札規約|
| 部品適合表 |車種別情報 | 取付参考リンク |取付協力店 | リンク |Myペット|

★デジタルウインカーリレー概要★

★ なぜ必要? ★

純正リレーの場合、ノーマルバルブの消費電流にあわせて点滅速度を設定していますが、
LED球に交換すると消費電流を極端に少なく出来ますが、
純正リレーでは点滅スピードが異常に早くなったり不動作になります。

多分、LED球に交換した方は”なんじゃこれ!”と思ったとおもいます。

これを正常動作させる為には、バルブの消費電流に関係なく正常動作する
デジタルウインカーリレーに交換するか、せっかくLED球に変更して節電したのに
電気を熱に変換して消費するセメント抵抗をつける2通りの方法があります。

デジタルウインカーの場合は節電した状態で正常動作します。
電気を熱に変換して消費するセメント抵抗の場合、節電の意味もなくなりますし、
発熱するので対策が必要になります。

純正リレーから”デジタルウインカーリレー”に変更するとウインカーの球の種類に
関係なく正常点滅しますので、LED球カスタムの必須アイテムです。




★ 製作のこだわり ★

せっかくオークションで安価に落札しても、取付作業を業者様に頼んでしまうと、
部品代以上の作業工賃が必要になりますので、落札者さま自身で取付できるように
考えて説明書/部品を製作しています。

このモデルは、女の子でも取り付けできましたので、余裕で取付できるとおもいます。
また、ご不明な点等ありましたら、サポートもいたします。

メインとなる制御部は、自動車等にも使用されている部品を使用しています。
また、出力側には、安価な機械式リレーを使用せずに高効率のデバイス(Mos Fet)を
使用していますので出力が安定しています。

ノーマルバルブに戻した場合、ノーマルバルブは点灯開始時に定格の何倍もの
突入電流が流れますが、かなり余裕のあるデバイスですので、そのまま使用できます。

電源部はバッテリーの電圧低下等も考慮して内部に専用の回路を組んでいますので
6V車でも使用可能です。

オークションのオリジナルパーツに多い、内部に細い配線を使用して組むのではなく
専用の基盤を製作して組み立てていますので、振動にも強く寿命も長いです。



★ 取り付け方法 ★

同梱の取付説明書の通りの接続していただければ女の子でも簡単に接続できました。

電気の知識の無い方でも簡単に接続できるように、接続の1つ1つの手順を説明した 説明書を同梱発送しています。作業と言っても簡単なもので、 純正リレーを取り外して、当方の部品の配線3本を接続するだけです。

純正リレーに”B、L、E”の表示がある場合は、Bに赤線、Lに青線、Eに黒線を
接続して本体を固定するだけです。

表示がない場合は、 おまけで同梱するLED検電器を使用していただき、
説明書の手順で接続して固定するだけです。

おまけの検電器も、電気は目には見えませんので、BLE表示が無かった場合に
検電器を買いにいかなくても作業ができるように考えて、おまけで同梱しています。

簡単なものですが、それでも購入すれば、それなりに高価ですので
作業終了後も使用できます。




★ 商品仕様 ★

対応車種・・・・・・・12ボルトの自動車・バイク(6Vの原付でも動作します)

純正リレータイプ・・・ピン数(線数)が3or2ピンタイプの純正リレー付車/ハザード兼用対応

制御部消費電流・・・・省電力モデル・約20mA(電池でも起動するクラスです)

全体消費電流・・・・・使用するバルブにより変動します。

本体サイズ・・・・・・2cm×3cm×5cm ※配線部別

作動音・・・・・・・・最近、流行の無音仕様です。純正の様な作動音がご希望の方は
           作動音オプションを、ご使用ください。

            自動車向き作動音オプションリレー
            バイク向き作動音オプションリレー

           ※自動車向きは、高級車系に多い、少し静か目の作動音です。
            バイク向きは自動車にも使用できます。作動音は大きめです。

お願い・・・・・・・・球切れの場合でも正常動作しますので、運行前点検を心がけてください。



★ サンプル動画 ★

サンプル動画



★ 今回のおまけ ★


落札者様に人気の取り付け作業に便利なLED検電器を同梱発送いたします。

おまけのLED検電器



★ バイクの方にアドバイス ★
バイクの場合、パイロットランプが”左右共通型”のタイプはウインカー球を4灯とも
LED球に変更すると、純正配線の都合でウインカー作動時にウインカー点滅ではなく、
ハザード点滅になってしまします。俗に言う、パイロットランプのイタズラです。
”左右独立型”は問題ないのですが、”左右共通型”はパイロットランプハーネスが必要です。
ただし、LED球が2灯の場合は、必要ありません。

また、”左右共通型”のパイロットランプをLED球に変更する場合にも必要です。



メーター部のウインカー作動確認ランプが1つの、左右共有型は、
パイロットランプハーネスが必要です。
ウインカー作動確認ランプが2つの、左右独立型は不要です。
★パイロットランプハーネス概要★


◆姉妹部品/関連部品◆

◆オリジナル電子パーツ◆