スマホ・アイフォンには対応してません。
パソコンでご覧下さい。

 

モリオカという機内アナウンスがロシア語のように聞こえる。

って、まっとーやのユーミン姉さんの歌にあるが

それよりも、転勤族の方々が口々に言う

モリオカは肌の色が白く透き通った美人さんが多いと

白系ロシアの血が混じってるからじゃないかと、オイラもそう思う。

そんな色白美人が多いモリオカの童子が使う言葉に

「にゃにゃぷす」って言う言葉がある。

が、近頃の童子は使わないらしい。

それも城下河南地区の狭い地域で

1965年以前生まれしか通用しないみたいだ。

「にゃにゃぷす」の使い方はてぇ〜と

胡散臭そうな話に、合いの手で 「にゃにゃぷす」

自慢話の腰を折るとき 「にゃにゃぷす」

ホラ話の最後に 「にゃにゃぷす」

せまい城下町で人間関係を荒げず暮らしていく上で

あからさまに否定語を発するのは御法度だ。

だから、そんな時に使うやんわり型の否定語、てな感じかな。



by






月間「つり人」に「思い出の渓」掲載
つり人社出版エッセイ集2005年「マジで死ぬかと思った」に「熊ときのこ」掲載
季刊誌「フライの雑誌」に「山窩衆」掲載
つり人社出版エッセイ集2006年「鉄砲水」掲載
「月刊 釣りサンデー別冊]に「夏の北海道は鮎三昧」掲載
「北国の釣り」に「雪渓カワゲラ」掲載
月刊「つり人」2006年5月号に「尺ヤマメ」グラビア掲載
月刊「つり人」2007年8月号に「友鮎/憧憬」の一部グラビア掲載
月刊「つり人」2010年9月号に「友鮎/憧憬の大鮎釣り」
つり人社出版エッセイ集2011年「逃がした魚は大きかった」掲載



























狩猟とか釣りとかの日記。
日記というくらいだから毎日更新。。
さて、いつまで続くのやら。。。










盛岡ラヂオ
気まぐれで 23:00ころ スタートです。




youtube 銀ちゃんとキジと、かもかも