★はじめに

 みなさん、「シブースト」というお菓子をご存知ですか?
 「シブースト」という名前は、1840年頃フランスの菓子職人であった、シブースト氏が名前の由来です。彼はパリのサントノーレ通りにある菓子店でシェフをしており、このお菓子の原型を考案し、人々の評判になっていたそうです。
 「シブースト」は、カスタードクリームとメレンゲのふんわりクリームに、こんがり焦がしたカラメルの組み合わせが魅力のお菓子です。ただ、同時に手間がかかるお菓子でもあり、フランス菓子を専門に扱っているお菓子店にしかないのが残念です。

★この部屋について

 この部屋は、「シブースト」が大好きな私たちが食べ歩いた記録です。貴方もぜひ、「シブースト」を食べてみませんか?


Counter