第46回吉祥寺寄席
「祝10年!昔懐かしい飴細工と落語で春をお迎え!」


落語: 立川龍志 林家彦丸 春風亭一猿
ゲストコーナー: 水木貴広「昔懐かしの飴細工」

吉祥寺寄席は、この2月で丸10年になりました。
常連でご参加の皆さまのお陰で続けることができました。
ありがとうございます。

今回のゲストは、昔なつかしい飴細工を伝える水木貴広さんです。
飴を空気で膨らませる"ふくらまし"の技を伝える今では数少ない飴細工師です。
地方の縁日から国際会議のレセプションまで、日本では懐かしく、海外では目新しい飴細工を、国境を越えて幅広く実演されています。
吉祥寺寄席には7年前にご出演いただいて以来2度目で、飴細工実演に加え、前回のご出演時より増えた海外でのお仕事の興味深い話も伺います。

落語は、立川龍志さん、林家彦丸さん、春風亭一猿さんです。
立川龍志さんは、向島生まれで、華やかで艶のある芸がとても魅力的な方です。
真打に昇進される林家彦丸さんは、若いながらも端正な芸で評判の方です。
吉祥寺寄席5代目若旦那改め、春風亭一猿さんは開口一番を務めます。
まだまだ新米ですが、精進を重ねて、よい落語家さんになっていただきたいと願います。

吉祥寺寄席と縁の深い4名の方の出演を得て、
今回はこの10年を懐かしみつつ、節目を祝います。

日時: 2016年3月2日(水)19:30-21:30前後
出演: 落語: 立川龍志、林家彦丸、春風亭一猿
  ゲストコーナー: 水木貴広「昔懐かしの飴細工」
会場: 光専寺
(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。吉祥寺本町1-10-21 吉祥寺駅徒歩5分。 )
会費: 1800円 要予約


クリックで拡大します。
席数が限られていますので、お早めにご予約くださいませ。
ご予約はこちら
電話 080-5000-8874
メール kichijojiyose@gmail.com



地元吉祥寺に毎月開かれる落語会がないのが寂しくて2006年2月に「吉祥寺寄席」を始めました。
普段は落語になじみのない、お勤め帰りの人や近所のご夫婦などが気軽に寄って、毎月楽しみつつ好奇心を満たしてもらえるような会を目指しています。

実力派の落語家さんによる落語と、虚無僧尺八やお囃子、文楽の方、紙飛行機全日本チャンピオンなど普段接する機会の少ない世界のゲストによるコーナーの二部構成が吉祥寺寄席の特色です。まんべんなく楽しんでいただけるように毎回工夫を重ねています。席数が限られているので、お越しの際はできるだけご予約ください。吉祥寺近辺の皆さまのお越しをお待ちしています。



当サイトで提供される全ての情報に関する権利及び文章、画像などの著作権並びに肖像権は全て「吉祥寺寄席」および、出演者に帰属するものとします