昔の日記です。


●インプレッサ日記(1998下半期) | 前の日記 | 次の日記

1998年 12月 29日 スタビを入れたので走りたくて仕方なかった…。というワケで浅間台のフリー走行に行ってしまいました。
さて、スタビの効果はというと…?? 確かに、ロールは減って運転しやすくなった。が、タイムに結びついてるかと言えば、これは不明である(きっぱり)。コースはスピマイアタックで、タイムはというと、1分21秒くらいが最高でした。ノーマルタイヤじゃここらへんが限界か!?
話しは飛ぶけど、Sタイヤで走った後に同じコースをノーマルタイヤで走ると、タイムが上がっていたりする。これは経験談だ。私が考えるにはスピードに対する慣れとか、カラダの感じる限界が上がるのだろうと思う。ノーマルタイヤで神経すり減らしながら限界を上げていくより、Sタイヤで一発走ってみるのが手っ取り早いと思う。
しかし浅間台はやれ入場料だの、順番を守れだの、間隔を空けるなだの喧しいね。そのわりに本数は8本しか走れないし、料金も1万かかるし、やっぱ日光SPの方が遠いけど気楽でいいやね。
1998年 12月 27日第2次足回り強化計画 パーツリスト
クスコのスタビを入れました。交換作業は2時間くらいでした。途中、フロントのスタビリンクの外し方が解らずに苦戦したけど、その他はとても簡単。でも中空タイプじゃないので重い重い。
まだ近所をくるっと1周しただけなので、コーナリング性能が上がったか不明。(汗)交差点を曲がる時にロールしなくなったので、乗り心地が良くなったような気がする。(おやくそく)インプレッションについては後日書ける…かな?
1998年 12月 6日性懲りもなく日光SPに行ってきました。今回はタイム計測せずにサイドターンの練習などノンビリやってきました。サブロクのコツもちょっとだけ掴めたかも。先週交換したMTオイルのおかげか、ギヤも気持ち良く入ったです。
そうそう、マイクロロンを買ったのです。で、日光SPに行く途中のPAで半分入れました。しばらく走ってると「ん? なんかエンジンが滑らかになったような気がする!というわけで心理的要因がかなりプラスされてると思うけど、一応効果はありました。でも、例によってスグにわからなくなります。
  
来週、残り半分を注入する予定っす。注入してから1600kmくらいで効果が完全に出るとか何とか…まあ、これ以上は期待しない方がいいですな。まふりゃ〜が騒々しいので、エンジンが静かになったかどうかもわかりません。ボンネット開けてまじまじと聞いたわけじゃないですけど。
1998年 11月 28日今日は我がインプレッサ君のオイル交換に行ってきました。エンジンはカストロールのDC-TURBOからXF-08に、ミッションはBPのSuperGearからX7117に、デフは今回もTOTALのZZ-Xにしました。
Castrol XF-08  \3,280
BP X7117(4缶)\9,200
TOTAL ZZ-X SPORT\1,580
エレメント\1,020
オイル交換会員\1,000
ミッション・デフオイル交換工賃\2,000
計(税込)\18,080
で、恒例(?)の感想ですが、エンジンのフィーリングは殆ど変わってないかも。今までずっとDC-TURBOで浮気したこと無かったんですけど、替えても違いがわからないとは…。シフトは前の状態に比べて非常に良くなりました。シフトの時に奥の方でグキッ!という感触だったのが改善されスムーズにシフトできます。また冷えている時でも特に問題ないです。まあ、財布にもかなりイタいですけどね。デフオイルは街乗りのみなので不明。まあ、車庫入れなどでガキガキするような事はないです。って、STiポン付けじゃあ、どっちみちガキガキしないつー噂もありますが。
1998年 11月 23日また日光SPにオフ会兼ジムカーナ練習会に行ってきました。前日にALPHA主催の練習会があって、それと同じコースでした。最近の更新ネタこればっかしや…。
少しずつジムカーナにも慣れてきて、だんだん楽しくサイドが引けるようになってきました。下では泣き入ってたくせに、タイム計り始めると全開くれちゃいます。でもやりすぎ。足回りのセッティングが悪いのか、タイヤがもう駄目なのか、それともやっぱりウデなのか、調子こいてアクセル踏んでるとタコ踊りになって前に進めません。でもタイム出すよりサイド引きまくりでグルグル回る方が楽しいんだから仕方ないやね。
  
サイドターンに失敗して悲しみに暮れつつドアンダーで曲がるわたし(だと思う)。 
(撮影:山田@高校生くん ← 画像は彼のHPから拝借したものです。)

ところで走行距離はそろそろ3万になる。ここらで一通りオイル交換しなくては…。冷却水は夏に換えたし、パワステフルードはどうでも良さそうだが、ミッションオイル、デフオイル、エンジンオイル、ブレーキフルードはそろそろ限界だなあ。ああ、アライメントもまだだ。タイヤもかなり危険だし。はたして幾らかかるやら…。

1998年 10月 17日富士高原サーキットでくみちょ主催のオフミに行ってきました。去年の今ごろにも同じのがあって、今回で2回目っす。季節はずれの台風の影響で天気は雨というより豪雨。先週の休みに洗車しちゃったし、やっぱりなって感じ?(ここだけ女子高生風)
結果はというと、2週間前の練習の成果を生かせず、雨とはいえ去年のタイムを更新出来ませんでした。ただ1つだけ言わせて頂くと、巨大駐車場という感じの浅間台なんかに比べて、日光SPや富士高原などコース外に立ち木があるリスキーな所では、思い切ってアクセルを踏めません。あの(謎)SWみたいにキャリアで御帰還なんて日にゃ、二度とジムカーナなんて行かせてもらえないかも。まあ、止められても行っちゃうと思うけどね。
★トホホなタイムアタック結果★
1998年 10月 3日第2次足回り強化計画 パーツリスト
日光SPでインプレッサMLのオフ会兼ジムカーナ練習会に行ってきました。リアタワーバーは2日に取りに行ったので、取付けは現地で行いました。違い? 今回はまるで違いがわかりませんでした。まあリアの剛性があがってるんでしょう、きっと、多分。
さて、肝心の練習会の方ですが、スピマイアタックのコースそのもので、雑誌に載ってる人々との比較が出来て良かったけど、サイドターンとかの練習をメインにしたかったので、ちょっと残念でした。最近になってようやく、サイドターンのコツらしき物がつかめてきました。でもまだ序の口。5回くさって1回くらい成功するかな?
それにしても純正タイヤはそろそろ駄目。もー滑りまくりで練習にはなるけどタイムは出ん。参加者中でブービーだった。
  
日光SP名物(?)のAWとメットを被るわたし。隣はそむら@GF8Dさん。(撮影:山田@高校生くん)
1998年 9月 23日
えくぼ再び
10月3日のジムカーナ練習会に向けて、秘密兵器第2弾のリアタワーバーを注文しに行った。今度はメーカー名忘れないぞ。
ドライバースタンドに行き、注文してみる。値段は\9,800だそうだ。まあ、どこに行ってもこんなものだし、ここでいいや。つーことで注文してきました。そして駐車場に戻ってみたら…。
エクボが増えてるじゃないのぉ〜(ToT)
今度は右フロントフェンダーのタイヤの上あたり。こんなんでもやっぱ1万くらいかかんだろなあ。もう怒る気力も起きやしないっす。あと2〜3年このまま我慢して、一気に全塗してやるー!!。え、色は何かって? そりゃ、スポーツブルーさ!
1998年 9月 6日
こっそり復活
我ながら情けない出来事だったのでだまっていた(これに関して意見のある方、メール下さい。)が、洋光台駅前のイトーヨーカドーでサイドステップ破損しちゃってたのよね、段差のコンクリにこすって。サイドステップを止めているピンが木っ端ミジンコになってしまったのだ。
んで部品注文がてら、インプレッサもついにFタイプが出たので(私のはCタイプ、インプレッサはほぼ毎年マイナーしてく…。)ディーラーに行ってみる。やっぱ発表してすぐだから実車は置いてないのねん。でもカタログは見た。確かに、フロントバンパーは良くなった、でも派手すぎ。リアスポなんてバンパーに比べてもっと派手。カローラをちょっと改造したような感じの「おっコイツなまいきじゃん。」みたいな我がCタイプの顔が一番だね。
で、サイドステップなんですが、ディーラーの営業さんの好意か、部品代+消費税の\220で直っちゃいました、ダタのコーヒー飲んでる間に。
1998年 8月 22日実家の裏の道路でフロントのバネの交換作業を行いました。予告した通り、今度はタナベのスーパーHだ。
すっかり慣れた作業で快調にバラしていく。そして作業はあっという間に終盤を迎えた。さて、トーインでも見るかねえ、とりあえずロッドを緩めておくか。…ところが、である。CRCを吹いても何しても、タイロッドのナットが全く緩まないのだ。スパナ2本を使ってフルパワーをかけていくが、なんだかネジ山をナメてしまいそうで、途中で恐くなってやめた。一回も緩めたことが無いから固いのなんの。今度、アライメント調整に出そう。そうすれば2度目からは自分でも開けられるでしょう。
さて、肝心の乗り味の方だが、アクセルON時に常にフロントの浮き上がり感があったが、それが見事に解消した。これならコーナーで踏んでいけそう。雨のSLYをもう一度走ってみたい、きっと2秒は縮まると思うな、うん。でもハンドリングは変わらず。こればっかりはタイヤが腐ってるから仕方ないのねん。なんかハンドル切ってる間中、常に滑っているような気さえする。足回りが良くなってきただけに、余計にタイヤの悪さが気になるねえ。リアタワーバーも欲しいけど、タイヤの方が先なのかも。
  
スプリング交換中。またもウマ無し、いい加減に買えって? 一番左がクスコで、残りはタナベの。
1998年 8月 8日
裸足の季節
(わからんて!)
新天地(?)横浜に引越して駐車場が近くなった。これで毎日逢えるね。(はぁと)
しかし幸せな日々は長くは続かなかった。さてお出かけだ、洗車していない割には今日もキレイだねえ(特に左リアドア、え? そりは板金のせいだろ!?)なんて思ってたら、左フロントドアに可愛らしい(わけない!)エクボちゃんがポチッとな。があぁ〜ん! や・ら・れ・た。左側が通路になってるので、ガキんちょにでもやられたか、はたまたダイクマか何かの駐車場か、もう犯人なんて見つかりっこないですなあ。この程度でも1〜2万コースだなあ。(ToT)
左フロントドアにエクボをプレゼントしてくれた犯人に告ぐ! 決して名乗り出ないで下さい。きっと殺します。運が良くても半殺しだと思います。くれぐれも、名乗り出てこないで下さいね。ま、出てこないでしょうけど。(-_-;)
と、こんな事書いてるけど、普段は恐い人じゃありませんのよ。オホホホホ。(^o^)
1998年 7月 25日8/1に横浜に引越し予定なんだけど、そのまえに部屋がダンボールだらけになったので、インプレッサで運べるだけ運んでみた。トランク,後部座席一杯に荷物を積んでみると、リアが1.5cmくらい落ちて、フロントは逆に1cmくらい浮いた。フロントの接地感がなくって運転しにくいったらありゃしないっす。トランクに荷物詰めっぱなしで「アンダーが出る」とかほざいてる人、まずは荷物をおろしなさい。
そうそう、オートバックスに取りに行ってきましたよ、フロントのバネ。でも、いつになったら取付けできるんだろう…。
1998年 7月 17日
計画実行
最近、燃費が悪い。高速とか入れてもリッター7〜8しか走んない。これはエアクリっしょという事で、フォルザ君を洗ってみた。う〜ん、きちゃな〜いぃ。さて、燃費は復活するだろうか。
ところで、洗ってると手だのバケツだのに赤い毛がび〜っしり。これって、エンジンにも吸い込まれてるんだろうなと思うと、精神衛生上良くないです。次回からはノーマルかHKSのスポンジにしようと決意。HKSのセンが濃厚でんな、性格的にゃ。
そうそう、新小岩のオートバックスにオイル交換に行ったらさ、強化スプリングが3割引で売ってたですよ。第2次足回り強化計画つーことで、タナベのスーパーHをフロントだけ注文しちゃったとさ。
1998年 7月 12日今日は栃木で行われたオフラインミーティングに行ってきました。意外と近かったのね、栃木って。亀有から足利までフルに高速使うと1時間半くらいだったから、三浦海岸とかと同じくらい。行った事無いところって遠そうに感じるのね。
何したかって、ただ集まって、駐車場だのファミレスだのにインプレッサを並べて、あ〜でもない、こ〜でもないって話してるだけ。人に話すと、それって何が楽しいの? とか言われてしまいそう。いいんだ、別に。
  
ずらりと並ぶインプレッサ軍団とインプレッサ率100%阻止委員会の皆さん(撮影:山田@高校生くん)


前の日記 | 次の日記 | 戻る | トップページ