昔の日記です。


●インプレッサ日記(1998上半期) | 前の日記 | 次の日記

1998年 6月 25日 月曜日(22日)に入院して、水曜日(24日)にはあがってきました。ん〜仕事が早いねえ。せっかく早くあがったけど、取りに行ったのは今朝でした。
社長さん(らしき人)のお話では、ホイールアーチの所の凹みが思ったよりもひどくて、最初はドアとタイヤハウスの境目の細い部分だけ塗るつもりが、リアフェンダー1面丸ごとと、屋根の方に伸びてるピラー(Cピラー?)まで塗ることになってしまったんだと。でも見積もりで2万5千って言ったんだから、その値段でいいよって言ってくれました。う〜ん、らっきいぃぃぃ。珍しい色(スポブル)なので心配でしたが、色の段差も全く無し。板金したなんて言わなきゃわからんでしょうな。左後部座席のドアと、左リアフェンダーだけ、新車のようにぴっかぴかになりました。そのうち、ネコのひっかき傷付きボンネットと、樹液で塗装にヒビが入ってる屋根&トランクも塗ってもらおうかしらねえ。
なんか、この板金屋の社長さん、職人気質でイイ感じでしたよ。似てないけど、雰囲気は矢沢栄吉(今大変なんだっけ?)のよう。亀有近郊にお住まいの方、この板金屋さんはお勧めですよん。場所が知りたい人はメールください。
1998年 6月 17日
ディーラーって…
行ってきましたよ板金屋さん。板金と塗装あわせて2万5千円ですって。この値段だと領収書は出せないらしいけど、そんな物いらないもんね。ン? 前にバンパーちょこっと塗って、フェンダー板金して、スモールランプ取り替えたときにゃ、かるく10万超えたらしいじゃん。で、その時より被害は甚大だっつーのに、2万5千円で直っちゃうってか。ディーラーさん、マージン取り過ぎじゃないの?
つーことで皆さん、板金・塗装はディーラーには絶対に持ってっちゃダメよん。特に保険を使わないときは。この値段の差を見て、街の下受け板金屋さんが如何に叩かれてるかよ〜っくわかりましたよ。
今日預けても週末までには直らんつーことなので、来週の月曜日に入院させることとなった。
1998年 6月 13日
Boost 0.98
ついにブリッツのデュアルターボタイマーが付いた。ということで、丁度お買い物の用事もあることだし、インプレッサ出動!! となった。電車で行けば良いものを…
道中、前車との間隔が開くとアクセルを床まで踏み込んでみる。私の車の最大ブーストは、0.98を記録。あとちょっとで1.0じゃん。ん〜 ピークホールド機能は便利だね。でも0.98って、260psのノーマルにしては高くないかえ? まあ、オーバーシュートしてるんだろうな、きっと。そして家まであと3分というところで、悪夢は訪れた。
前の信号は赤、対向車なし。ここで右折すると、狭い路地を抜けて信号をパスできたような気がする! 別に焦る必要はなかったのに、思わず右折して路地に飛び込んでいた。裏道大好きの悪い癖である。うーん、やっぱ狭いねえ、さすが下町。なんて言ってる暇は無い。傘さしたバアチャンがよたよたと右側から歩いてくる。ひょいっと左に避けたつもりが… ペキペキっと…。おや、こんな所に電柱が。そうです、AE86時代にフレーム修正して依頼、約9年ぶりに板金屋さんのお世話になる羽目に…。(ToT)
左リアタイヤのホイールアーチ前部と、ドアもちょっと凹んでる。おっと、この話は内緒だぜ。他言無用だ。
1998年 6月 11日
かるく修羅場
会社をサボって内職した。早く終わったので、RスポのREPSOLを剥がしてしまう事にした。だって、派手すぎなんだもん。
とりあえず、ルーフバイザーの両面テープには全く歯が立たなかったステッカー剥がしをひと吹き。なんたって、コッチは正真正銘のステッカーだもんね♪ が、それは甘かった。流れたステッカー剥がしをティッシュで拭き取ってみると、ん? 青い。そう、スポイラーの塗装は、ボディの塗装に比べて段違いに弱かったのだ。結局、慌てて水洗いして、爪でカリカリやりながら剥がす羽目になった。でも、ノリが残ってるなあ…。
結局このノリはステッカー剥がしで落とした。ノリと一緒に塗装も落ちた。(T_T)
1998年 5月 25日MLのねこきち氏のSTiリアスポと、私のノーマルリアスポを交換しようという、夢のような話が持ち上がった。当然、2つ返事。
ん? なんかREPSOLって書いてあるんですけど。まいっか、とりあえず貼っておこう。
  
ねこきち氏のSTiリアスポ。REPSOLが目立つっす。

  
ノーマルリアスポ有りと無しの図。Rスポ無しもなんか可愛らしい。

1998年 5月 23日
新たなる旅立ち
第2次足回り強化計画スタート!
オートバックスでカタログを見た。新しいフロントのバネはタナベのスーパーHになりそう。3.6Kで-17mmなのがうれしいところ。HKSのは3.2Kなのはいいが-21mmなのでちょっと考え中。ま、1万くらいで買える物だし、気に入らなかったらまた換えればいいや。
ついでにブリッツのデュアルタイマーを衝動買い。ピークホールド付きブーストメーターとしてみると\9,800ならまあまあか。ターボタイマー機能はむしろオマケ。
1998年 5月 21日新しい足回りの公道インプレッションその2!(すっかり忘れてた)
LSD入れてもアンダーステアは強い。というより、公道ではダンパーを最弱にしているのだが、その状態ではバネに負けてるカンジ。前荷重にしても、ブレーキはなすと荷重が抜けちゃってアンダーステアになってる気がする。ダンパーをすこし硬めにすれば解決するんだろうけど、リアは最弱でもいい感じなのになあ…。とりあえず町乗りでフロント2段の方向でセットを検討してみるっす。でも、どう考えてもフロントのバネがリアより硬い。このセットは失敗だな。
そうそう、デフの後ろのマウントだけど、これは効果がハッキリわかります。ちょっとラフにクラッチ繋げると、後ろからコンっと押される感じになる。マウント変える前はそんな事なかったですねえ。
1998年 5月 4日またまたインプレッサML関係。今度は富山県はIOX-AROSAスキー場の駐車場にて、全国オフラインミーティング兼ジムカーナ練習会(後になってみると練習会の方がメインだったのかも…)だ。
  
日本各地から集結したインプレッサ軍団とインプレッサ率100%阻止委員会の皆さん(撮影:山田@高校生くん)
リア機械式デフの威力で、華麗にサイドターンとなるはずが、ここでもドアンダー…。確かに荷重移動はヘタクソだけど、ちょっとヒドすぎるよう。(ToT)
第2次(やるのかよ、をいをい)足回り強化計画では、フロントを柔らか目にする方向に持っていこうかな。
え? リアを硬くしろって?? 硬いのいやぁ〜(ToT)
1998年 4月 25日インプレッサMLのスポーツランド山梨走行会(オフラインミーティング)に行ってきました。初めてのコース、初めての機械式デフだというのに、路面はヘビーウェット。
  
見よ! この水煙!!(撮影:佐野@PFU氏)
しかも、エスケープゾーンの殆ど無い、三保ダムにアップダウンが付いたようなコースレイアウト!
うぎぇ〜、超おっかね〜!!
殆どアタックできなかったが、1つだけ収穫もあった。コーナリング中にアクセルONすると、アウトにすっ飛んでいってしまうという事。アンダーを弱くする方向で「第2次足回り強化計画」を発動しよう。
★ベストタイム★
1998年 4月 8日ついにリアLSDが入った。あと数日早ければ、ジムカーナでテストできたのに〜。はやくコーナーで踏んでみたいっス。ところで、フロントのスタビリンクがぶっ壊れていた。いつからかスタビなしで走っていたらしい。ん〜 お兄さん気付かなかったな〜我ながら情けない…
  
外しちゃったノーマルのビスカスデフと、ぶち壊れたスタビリンク。
勝手に直さなかったらクレーム効いたかも知んないのに…。
1998年 3月 18日
1つ上のステージへ
近所のJAMレーシングに電話したら、STiのLSDを薦められた。在庫があるとか言ってるし、KAAZとかは高いし、他に信頼できそうなショップが近くにないし…。つーことで、注文しちゃいました。
ついでにデフマウントを強化品に換えた方がいいと言われて、それも頼んでしまった。なんでも、4コのマウントのうち、2コはLSDのついでにできるそうだ。よって2コだけ。そこの兄ちゃんがSTi乗ってて、イニシャルアップした時に発見したそうだが、デフマウントのブッシュって、すげーヤワらしいよ。
1998年 3月 6日新しい足回りの公道インプレッション!
 え? ジムカーナではどうかって? ノーマルで走ってないので、違いなんてわからないよ〜ん。ダンパーを最弱にしても、ノーマルよりはカタめ。交差点が楽しい。
STiの強化アッパーマウントは、単体でどう変わったかわかりません。効果を感じたい人は、面倒でも単体で組みましょう。それか、ピロにするか。とりあえず、そんだけ。最近ちっとも峠とか行ってないし。
1998年 3月 4日またもMAFのジムカーナ練習会に行ってきました。う〜ん2ヶ月ぶり。今回はインプレッサがやたら多かった。スピマイのコースだったからか? わたしゃ、そんな雑誌見たこと無いから関係ないんだけど、台数が多いとあまり走れなくて嫌。Sタイヤのクセに私より遅い人がいて、ちょっとだけニヤリ。リアのビスカスデフが効いてないせいか、それともウデが悪いのか、サイドターン後半でフロントが逃げていくので、キレイに曲がれないっス。
  
浅間台スポーツランドにて。
1998年 2月 14日
末吉
リアブレーキのキャリパーからABSのセンサーを外してみると、鉄の棒が付いてるだけ。こんなもんが壊れるか〜?? と思い、配線をチェック開始。後部座席を外してみると、イヤに間延びした長いコネクターがある。ん? 縮むぞ。
そう、このコネクターのロックがバカになっており、抜けかかって接触不良を起こしていたのでした。てなワケでABSはあっさり復活。気分が良いのでついでにABSのON/OFFスイッチも作っちゃった。
しっかし、バレンタインデーに何してるんだろ、俺って。(ToT)
1998年 2月 7日MAFというクラブのジムカーナ練習会に参加した。浅間台というコースといってもデカイ駐車場のような所だった。ジムカーナってこれが普通?? 初めてのパイロンジムカーナで、コースに出たら頭が真っ白になってミスコースした。サイドターンは時々しか決まらなかった。ノーマル風のエボ4とほぼ同タイムだったので上出来という事にしておく。2速→1速シフトが多いのでシンクロが死ななきゃいいが…。
★パイロン初挑戦のタイムは…★
1998年 1月 25日
ブレーキの点検をしようと思っていたが、風邪のためダウン。それでも取りあえずブレーキクリーナーとフルードだけは買っておこうと決心し、いざオートバックスへ。う〜ん、なんだか異音が聞こえにゃ〜い。多分、風邪でぼーっとしてるせい。BPのDOT4とブレーキクリーナーを買ってから、とりあえず外見からブレーキの様子を見る。何ともないねえ〜。ん? ぎょえ〜〜!!!
ホイールナットが手で回るうぅぅ〜〜
  
日にちは関係ないけどこの冬は東京にも沢山雪が降りました。埋もれるの図。
1998年 1月 18日足回り交換の作業中にABSが死んでしまった… それだけなら良かったのだが。その日からリアブレーキだけ「ききき〜〜(某きききではない)」とか言うようになっちゃった。これは冷えてる時だけだからまだいい。しかし! 一昨日の夜だった、減速してる時になんか異音がする、しかもエンブレで減速してる時。ステレオを止めてみると、どうやらブレーキを踏んでない時に「ぞり、ぞり、ぞり」って言ってる〜(泣) ブレーキを踏むと音は消えるので、パッドが怪しい。経過報告を待て!


前の日記 | 次の日記 | 戻る | トップページ