昔の日記です。


●インプレッサ日記(1996〜1997) | 次の日記

1997年 12月 27日 ついにフロントも組込んで、第1次足回り強化計画は終了です。ABSはどうするか…。作業時間はたったの1時間。拍子抜けするくらいあっさり終わった。とりあえずハンドリングがかなり改善された。詳しいインプレはもうちょい走り込んでからね。
  
作業前後の様子。GABは赤いから派手だな。ウマ使ってないやんというツッコミは却下!
1997年 12月 23日ナガノからGABダンパーを取ってきて、強化スプリング,強化アッパーマウントと合体! ところが23日はあいにくの雨模様…。雨上がりを待って3時過ぎから作業開始!面倒くさそう&車高が落ちすぎたらどうしようなリアの作業だけで夕方になってしまい、今日はココまで。どうやら今のところ、リアの車高は殆ど落ちていないようである。が!エンジンをかけたらABSのチェックランプが点きっぱなしになっちゃった…。な、なぜだ。私のえびすさんは10キロのウエイトハンデに成り下がってしまうのであった。ちゃんちゃん。そのうち直そう。
1997年 12月 14日オートバックスにクスコのバネを取りに行ってきました。で帰りに「ナガノ」というお店に行ってきました。某プション誌とかに広告の出てる店ね。GABのスーパーHPというストリート用のダンパーを注文。ジムカーナ用は長距離乗れなくなりそうなので今回はパスさせて頂いた、硬派なイメージが捨て難かったが…。
1997年 12月 9日何と! STiのRスプリングは車高が落ちてしまうという怪情報が!! リアだけ落ちるとカッコ悪くなってしまう〜 クスコのFスプリングのキャンセルは効きそうに無いし、とりあえずリアだけ組んで様子を見てみようかとも思う。それでリアが落ちたらどうしよう…? フロントも落としてしまうか?
1997年 12月 7日
小吉
オイル交換しにオートバックスに行き、待ち時間にパラパラとカタログをめくってたら、なんと車高の落ちないFスプリングを発見! しかも定価が7千円/本で15%引きとリーズナブル! その場でフラフラと注文しちゃいました。
1997年 12月 6日取りに行ってまいりました、STiのパーツ。Rスプリング,強化アッパーマウントの他に細かい部品を頼んだので、〆て5万ちょい。
1997年 12月 4日スバルから電話が来ました、パーツが入りましたって。催促した翌日に入るとは…、もしかして忘れられてただけ?それとも、営業マンがSTiまで取りに行った??
1997年 12月 3日スバルから電話が来ないんですよ。仕方ないのでコッチから電話したら、まだ届いてないとのこと。しかも家の鍵から車の鍵からゴッソリ無くしちゃったでげす。セラミックヒーターは壊れるしでツキに見放されてます。
1997年 11月 22日STiの強化アッパーマウントとリアのスプリング(3.1K)を注文してきました。29日に取りに行く予定。
1997年 11月 5日第1次足回り強化計画スタート! パーツリスト
とりあえずディーラーでSTiパーツのカタログを頂いて参りました。私のえびすさん(ABS)付きにはSTiのLSDは付かないらしい、何故だ。当分は考えないからいいけどさ。
1997年 10月 25日オーリンズのショックとH150のセットが5万円で売りに出されていた。ぐ、安い。しかし、別の人の手に渡ってしまった。10円って呼ばれてる人。だからインプレは10円氏のHPに掲載されるかも知れない。
私はと言うと、自分の車の足廻りは自分で換えるつもりなので、10円氏にオーリンズを組むのを手伝いに行った。ハッキリ言って工具さえあれば簡単だ。あれで2万も払うのは勿体無いよ。そのかわり2人で半日はかかります。多少疲れたが、手持ちで足りない工具が解ったのは収穫だった。クルマが動かせなくなるまでバラしてから工具買い足しに行くのって、寂しすぎるもんね。
1997年 10月 18日
戦いの場へ
富士サーキットと言うカートコースでのオフミに参加した。モチロン、コースも走った。やっぱり本職のジムカーナ屋さんは速いね、修行が足りないっス。何たってサイドターンが出来やしない。この日以来、交差点でついつい左手がサイドに…
  
パドックで待機中♪ 右の派手な車はMLの加藤さんかな?
★タイムアタック結果★
1997年 9月 28日
大凶
やっちまいました、32キロオーバー。当然ながら一発免停である。数年前に一発免停を食らってから、速度を出すことには反省してなかったが、捕まった時の手続きがあまりにも面倒なので、速度は控えめに心がけていた・・・が!。そこは3車線の道路でちょっと交差点がカーブしており確かに自分がどこを走ればいいのか分かりにくい。じゃがしかし! である。だからって隣に並んでいる車に見向きもしないで幅寄せしていい何て馬鹿な話はない。もう忘れたけどセルシオか何かの馬鹿でかいクルマだ。避けなきゃブツけられたであろう。ああ、ここで悪い癖。「なめんなクソジジイ!凸(-_-メ)」2速フル加速→3速へ、100キロは平気で出てたろうな。セルシオの前をかすめるように割り込みのお返し。しかし目の前には無情の赤旗が・・・。クルマもオヤジの顔も捕まったショックで吹っ飛んじまったが、テメーなんてハンドル握る資格はねえ今度見かけたら殺す。だから2度と俺の前には現われるな。
ちなみに罰金は\60,000でした、だいたい1キロ2千円ですね。裁判も流れ作業でまるで病院で検査されてるよう、最後に高〜い診察料を払って「まいどあり〜」てな感じ。
1997年 8月 24日中古で買ったレガリスRに耐熱塗装を施し、取り付けた。インプレッサMLで2万で売りに出ていたモノである。例によって自分で交換したのだが、結構簡単だった。レガリスRに古いガスケットがこびりついていたので、それを落とすのが面倒だったのと、通りすがりのオバチャン達に不思議そうに見られたのがキツかった。それさえ気にしなければ、ジャッキ2本とラチェットとスパナとCRC-556(お約束)があれば誰でも出来る作業だ。
1997年 6月 29日それまで放ったらかしだったエアクリーナーをFETのフォルザに交換。値段は忘れちゃったけど、多分\3,000くらい。交換は自分でしました。これが結構面倒で、ボルトは緩めにくい所についてるしエアフロも外さないといけません、自身の無い人はショップに頼むべし。
1996年 11月 某日今シーズンからスノーボーダーになるべく、神田で3点セットを購入。んでキャリアとチェーンを買った。オートバックス新小岩の兄ちゃん曰く「インプレッサ、レガシィはチェーン巻けないからスタッドレスを買って下さい。」だったが、葛西のオートバックスでは「大丈夫ですよ。ダメだったら返品してもいいですよ。」と強気な発言だった。今回は強気を信じて正解、皆さん、WRXはチェーンで平気ですよ、但し細いタイプ。
問題はスキーキャリアのベースだった。THULEのベースキャリアが安売りしてたので買ったが、ルーフバイザーを外さないと取り付けられない! しかも、ウレタンっぽい両面でベッタリ付いててビクともしない!! 出発前日に気付いたので他に手だてが思いつかず、カッターで両面テープをスライスして取り外した。後にかんぺ氏より「ピッチクリーナーがいいよ。」との情報を頂き、事無きを得ました。その節はどうもありがとう。m(_ _)m
1996年 11月 2日
女難の相?
寝ぼけている私、突然やって来た電話、声から察するに20代の女性である。「お車、ぶつけちゃったんです〜。」なんだとおっっっ!
ダッシュで駐車場に行ってみると、そこにはバンパーが削れ、フェンダーは凹み、車幅灯にヒビの入った私のインプレッサ。どうやら対面に停まっているミニバンが車庫入れの時に当てたらしい。ご近所さんらしい上にウチは客商売なので怒る訳にもいかず、保険で直してくれればそれでいいと言うことにした。全治2週間、しばしのお別れとなった。
え? 20代の女性はって? 何も無いっすよ、モチロン。
1996年 9月 1日ステアリングをモモのヴェローチェレーシングに交換した。私の初代愛車AE86の頃から、ずうっと愛用しているステアリングである。ただし、皮がボロボロになってしまったので、2つめである。純正のナルディはデカイし重いしで操作性悪し。
やっぱり使い慣れてるステアリングはいいよ。クルマ換えても使えるし。このクルマがエアバッグ標準装備じゃなくって良かった。
1996年 某月 某日Fのみタワーバーを取り付けた(もち自分で)。お値段は\9,800(税込)也。メーカーは…? たぶんタナベ。
1996年 4月 6日
出逢い
インプレッサが我が家にやって来た。何でも、WRCで何だかのチャンピオンになった記念車らしい。
そんな事はどうでも良かったが、派手な青い色が気に入って買ったのだ。えびすさんも付いてるが、かえって邪魔かもね。当初は中古のエボ2にしようかとか、新型ランサーのセミオートマにしようかとか、はたまた旧テラノ(四角い奴ね)にしようかと迷ったが、今現在は満足している。いいクルマですよ、インプレッサ。燃費もRX-7並みかと思ってたら意外によく走る。乗り方によるけど、8〜10キロってトコですね。


次の日記 | 戻る | トップページ