「太陽にほえろ!伝説 疾走15年 私が愛した七曲署

  

 

96年に発売された「太陽にほえろ!伝説」です。

プロデューサーの岡田晋吉さんが書かれた著書で、当時の裏話や作品への思い入れがたくさん語られていて「名場面集」のお共に、太陽ファンなら必ず揃えておきたい一冊になってます!!私はもともと活字が苦手なのできっと自分の興味がある所しか読んでないんだろうな・・と思って久々にチェックしてみたところ、80年代の刑事のエピソードについて書かれている所にも覚えがあったのでちゃんと全部読んでいたようです(笑)。

当時の裏話や各刑事達とのエピソードも嬉しいんですが、この本に載ってる写真がまたイイんですよ!!!!名場面集に載ってない物(名場面では役柄そのもののカットでしたが、こちらは撮影の合間に撮ったような、「俳優」としての姿の物が多い!)や「太陽にほえろ!」の出演者が他のドラマに出た時(日テレ作品ですが)の写真も載ってて70年代のドラマに興味がある人にはたまらない・・・・それがまたカッコよくて。上手く言い表せないけど70年代ならではの良さなんですよ。逆に、撮影の合間や撮影後の写真はみんな笑顔でリラックスした雰囲気で映っていて、こういう所は昔も今も変わらないんだなぁとホッとします。

 

後半は、ベストエピソード100とサブタイトル一覧が掲載されています。

「ベストエピソード100」は、岡田プロデューサーが全話(718話!!)の中から気に入っている回や心に残っている回を100話分語っているコーナーなんですが、放送終了から10年も経ってるのに、よくこんなにたくさん思い出せるなぁと思います。「太陽にほえろ」の後10年の間にも、放送されてる最中にも他にたくさんドラマを制作してるというのに・・。

 

ちなみに、なぜかこの本は2000年代になってから一度再販(再出版?)されてます。中身は同じ内容で後半に何かのデータ(思い出せない・・)を加えただけだったんですけど、当時めちゃくちゃファンだった時期だったのでつい購入してしまいました・・。

 

                                          

                                   13年6月28日 記

2