ガンダムフィルムブック3 機動戦士ガンダムZZ フィルムブック

 

2000年に発売された「ガンダムZZフィルムブック」です。

ずっと新しい思っていたけど、2000年ってもう13年も前じゃないですか・・・・。とはいえ放送時に比べれば、ネットやLD(DVDももうあったのかも?)、スカパーもあったと思うので、もう今とヲタク環境に差がない頃ですね(笑)。本に限らず、90年代の物だとさすがにちょっと古いなと思うけど、2000年代の物は何でもまだ「新しい」と思ってしまいますね。あれってなぜなんでしょう??

90年代後半からこの時期はこの手の古いアニメのムックや研究本が流行っていた時期だったようで、大量に発売されていました。私もそういう本をたくさん読んで、ビデオを借りる時やLDを購入する時の参考にしたものです。

 

内容は、全話の紹介とコラム、キャラクターやメカの設定資料、たまにツッコミ等があったりで結構充実した内容になっていると思います。値段も高め(1600円!)なだけあって、後半以外はオールカラー、豪華です。ただ、各話の紹介がほぼ全体を占めているため、映像ソフトを持っている場合はあまり意味がないような気がして(特に今なら好きなシーンを自分でキャプチャーすることもできますし・・・)放送当時のムックを持っていれば充分という気もします。描きおろしイラスト(ハマーンのミニポスターはついてたけど・・)やインタビュー記事とかもないですしね。

ただ、ジュドーの女装シーンについて「結構可愛いかも」と書かれているのは今まででこの本だけだと思うので、そういう意味では貴重かもしれません(笑)。本当にジュドーの女装は普通に可愛いんですよ(笑)。

 

                                                                            

                                                                             13年2月3日 記