ニュータイプ100%コレクション 機甲戦記ドラグナー 2

 

88年に発売された「ニュータイプ100%コレクション 機甲戦記ドラグナー 2」です。

こちらで紹介している物のドラグナーバージョンですね。ちなみに、今の時点で「1」の方は持っていません。というのも、「1」の表紙はドラグナー(ケーンが乗っているD-1)なので、あちらはメカ編、ケーンが表紙のこちらはキャラ編なのかな・・・と勝手に判断して「2」の方を先に購入したのです。それで、見てみると確かにキャラクター関係についての資料が多いですが、メタルアーマーについてもちゃんと載っていたので、キャラ編メカ編という区別はなかったのかもしれません・・・だとしたら1も買わなければ・・。

 

このムックはキャラクターが好きならかなりおススメです!!ケーン達のいろんなシチュエーションやそれに合わせたファッション等描き下ろしのセルイラストがたくさん載ってます。しかも、みんなすごく丁寧に描かれているので脳内補完バッチリです(笑)。本編の作画も決して悪くなかったのですが、あまり細やかな感じではなかったというか・・・。この表紙のケーンもめちゃめちゃ美形に描かれてて驚きです。ケーンは日本人とアメリカ人のハーフという設定なので、これくらい美形でもいいと思うんですけどね。ハーフ=皆美形 とは限りませんが・・。とにかく本編を見た方なら「いやいや、これは違うだろー」とツッコんでしまうこと間違いなし(笑)。初期OPの作画も「誰?!」と思ってしまうくらい本編と違って美麗だったんですよね。本編もあれだったらもっと人気が出たんじゃないかと思います・・。ちなみに後期のOPの方はそのままな感じでイマイチでした・・。

そのほかにも、マイヨの子供の頃とかケーン達が成長した姿がおまけ(落書き?)のような感じにですが、描かれています。これも、この本を買わなければ(もしかしたら「ニュータイプ」に載ったイラストの再録かも??)見れなかったイラストなので、貴重ですね。本編の最終回でも、戦いが終わった後のケーン達のその後の様子がほのぼのと描かれていて、このムック共々、最終的にはのびのびと楽しんで制作されていたんだなぁというのが伝わってきました。ガンダムというブランドが付くといろいろと大変だと思うけど、ドラグナーにはそういう「縛り」みたいな物がないので余裕すら感じられました。

 

内容は、巻頭付録のカセットレーベル、描き下ろしイラスト・46話をイラストで再現・メタルアーマー紹介・ゲーム・設定資料・用語辞典 という感じです。ムック定番の各話紹介(名場面集)がないのが珍しいですね。一応あらすじ紹介みたいなのは最後にちょこっと載ってましたけど・・。あと、予告のナレーションの再録がイイですね。ドラグナーの予告は毎回主役3人のトリオ漫才(?)になっていてとても面白いんですよ。

 

                                                                            

                                                                             13年2月27日 記