アニメ資料館・設定資料集

 

 

 

「マイアニメ」82年11月号の付録の設定資料集です。この雑誌についてはレザリオンの所で詳しく書いてます。

マイアニメ、またしてもやってくれました。マイナーなアニメと言えば「マイアニメ」と言っていいほどいろんなアニメの設定資料を付録に付けていたんですね〜。それでも「アクロバンチ」はまだ恵まれていた方ですけど、でもこの冊子以外に単独のムックは発売されなかったようなのでありがたいことです。

表紙にはまたまたヒロ兄さんが登場。カッコいいですね。できれば他の家族の方々も一緒に描かれていればもっと嬉しかったですけど。裏表紙はアオシマのプラモデルの広告です。プラモデルってとても懐かしい響きです。小さい頃、男の子のいる家に遊びにいくと必ず塗料のシンナー臭と共にジオラマ&プラモデルの作りかけが置いてあったものです。

 

中身です。キャラクター、メカ、建造物などの設定資料、スタッフのコメントなど定番の内容が満載です。

表紙はヒロ兄さんが独占しているので、中身は主人公ジュンのページを載せてみました。

他にも、各話の内容がタツヤパパの日誌形式で載っているのが微笑ましくておまけにためになります(笑)。この付録が付いたのが13話まで放送された後だったようなので中盤までの内容をおさらいすることができますよ。ゲストキャラの資料もちゃんと載っています。

 

唯一残念だったのが、アクロバンチ内の部屋の資料が一切載っていないことです。コクピットとか、メカの中の様子はちゃんと載ってるんですけど、私が本当に知りたいのはそこじゃないのです(笑)。どういう構造で部屋があるのか、蘭堂一家の生活スペースについていろいろ楽しみにしていたのに。

まぁそれは一家のプライベートのことなので、「個人情報保護」のためあえて載せないようにしたとか、そう考えることにします(笑)。

あと、嬉しかったというか、大変萌えたのがタツヤパパの若い頃の設定が載っていたことです。意外にもヒロ兄さんに似せて描かれてるんですよ。あの二人って本当に親子なのか??と思っていたけど「これならまさに親子だ」と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

そ・れ・か・ら・・・これはおまけなんですが、私が個人的に受けたプチ衝撃です。実は本編を見ている時は全く気がつかなくて、この設定資料をみて「えええっ!!」と衝撃を受けたものなのです^_^;

 

真ん中に描かれている赤いロボット・・敵の「アガイル専用メカ・アンドロデムス」なんですが、銃口がスゴイ位置にありますよね(汗)。しかもこれがプラモデルとして商品化していたところがまた・・・・。デザインした時点で「これはイカンだろう。こんな位置に付けたら・・」とか思わなかったんでしょうか。これを見たら98パーセントくらいの人が「!」と衝撃を受けると思います。

そしてその隣の黄色いロボ「グロイジ専用メカ・ディラノス」これもヤバイと思うんですけど・・・。ジュンが見たらきっと「パパ〜!あのメカ、変な所に足が付いてるよ」と言うと思います。実際はこの敵メカのデザインについて誰も何も触れずじまいでしたけど。それにしても、シーラ専用メカが普通のデザインでよかった。敵とはいえシーラは女の子ですからね。

という訳で、オチは真ん中○っこりロボでした。