韓国慶南道立美術館<diaspora 世紀を超えて>韓国 慶尚南道 チャンウォン市

会期:2017年8月10日〜8月23日
時間:10:00〜19:00
会場:韓国慶南道立美術館   

新作「仮設の信仰」を展示いたします 

 光復70周年記念 特別企画 第2部 'ディアスポラの船'韓国 安東(アンドン)市 ANDONG CULUTRE&ART CENETR 

会期:2015年8月25日〜11月1日
時間:10:00〜19:00
会場:ANDONG CULUTRE&ART CENETR   

新作「ディテールを産む幾つかの理由について」を展示いたします 

홈페이지:http://andongart.go.kr/Package/program_basic/calendar/ex_calendar.php?type=read&bbscode=bbs4_show04&num=413&page

 ザイニチ3・0展韓国 光州 ロッテギャラリー光州 

会期:2013年8月15日〜9月8日
時間:10:30〜19:30
会場:ロッテギャラリー光州   

新作「染まる」を含む過去のインスタレーションや映像など4作品を展示いたします 

 脱原発311 〜風刺画展〜 韓国ソウル 平和博物館内 space99

会期:2012年3月8日(木)〜3月14日(水)
時間:11:00〜19:00(最終日18:00まで)
会場:平和博物館 space99   

★同会場で、3月16日(金)17時より「福島の原発事故とアーティストとしての生:金暎淑」と題してトークイベントに出演いたします。
その後、展示会の閉幕式と作品のチャリティオークションの実施、売上金は韓国の脱原発運動団体へ寄付いたします。

평화박물관 space99 | 서울시 종로구 견지동 99-1
대표전화 : 02-735-5811~2

홈페이지: http://www.kfem.or.kr

 金暎淑個展 Tracing Happiness 〜繰り返しトレースされるハッピーエンドの輪郭〜  同時代ギャラリー

会期:2011年6月7日(火)〜6月12日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日18:00まで)
会場:同時代ギャラリー
京都市中京区三条御幸町南東角1928ビル1階
 Tel/Fax (075) 256- 6155 1928
http://www.dohjidai.com/


◆物語は、人生の原型。
神話、童話、宗教的絵画をトレースすることで、その根底に流れる、
見事なアレゴリーによって構成された人間の普遍的問題に気づかされます。

絵画は、生きることから派生する様々な問題について、
各時代、各風土を取り巻くリアリティの中から生まれる
ディテールを持って、繰り返し表現されてきました。
その表出の多様性は、リアリティの変化からなるディテールの変化
であり、根源的問題の解決は、未だに課題としてあり続けます。

今回、トレースによってディテール・個性の省略を行うことで、
より問題の構造へ接近し、そこから生まれるであろう新たな公式の構築を目指します。
それは幸福(Happiness)の追跡(Tracing)ともいえるでしょう。


会期中は毎日会場に在廊し、ドローイングとしての公式の構築に取り組みます。

 第1回 International cartoon&art festival 2010 コヤン・アラムヌリ内 ギャラリーヌリ  (終了いたしました)

2010年12月21日(火)〜2011年3月20日(日)
会場:韓国 コヤン アラムヌリ内  ギャラリーヌリ
時間:火・水・木・日
10:00am - 6:00pm 金・土 10:00am-8:00pm 

http://blog.naver.com/aramart01/20119171708?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

・전시 정보

기     12.21(화) - 2011.03.20(일)  

* 매주 월요일 휴관

시    화, 수, 목, 일 10:00am - 6:00pm

       금, 토 10:00am-8:00pm

장    고양아람누리 갤러리누리

입장료일반 9천원, 초중고 7천원,

            단체할인 별도문의

예매.문의1544-0113 / www.artgy.or.kr

 ART FAIR FREE 2010  原宿VACANT   (終了いたしました)

2010年4月2日(金)〜4月4日(日)
会場:VACANT(東京・原宿)
時間:2日・3日 12:00〜21:00(入場受付20:30まで) 4日 OPEN 17:00 / START 18:00
入場パス:1,000円

主催 :ART FAIR FREE実行委員会(0000/nOidea/新宅梓)  
http://info.artfairfree.com/

ーみなさんは「アートフェア」ということばをご存知ですか?アートフェアとは、アート関係者が一同に会し、アート作品を売り買いする「見本市」です。
通常は、アート作品の値段は高く、主にアートに関心のある人たちが行き来します。しかし、今回開催するART FAIR FREEでは、作品は無料(FREE)です。
作品は、お金ではないsomethingによって手に入れることができます。
ART FAIR FREEでは、アーティスト・来場者・主催者が協力し合い、貨幣価値や既成概念から作品を解放し、より自由(FREE)な状態で作品と対峙できる状況をつくります。またそこから「作品の価値とはいったい何なのか」という今日的な問題を考え行動し、これからのアートマーケットをつくりあげていくことを目指します。
アート関係者だけでなく、これまでアートフェアに関心がなかった方、作品が高くて手に入れることができなかった方にも楽しんでいただければ幸いです。みなさまのご来場、心よりお待ちしております!
(ART FAIR FREE プレスリリースより)

 keep? 2010  同時代ギャラリー 映像スタジオ  (終了いたしました)

2010年3月2日(火)ー3月14日(日)
場所:同時代ギャラリー  映像スタジオ
*現在の在館予定日:   3月2日

〒604-8082 
京都市中京区三条御幸町南東角1928ビル1階 同時代ギャラリー 

http://www.dohjidai.com/

 

 トークイベント『問題が問題だ』(終了いたしました)

イベントの様子をブログにアップいたしました。
課題は多いですが、好評により今後も継続していく予定です。
お楽しみに。
http://mondaigamondaida.blogspot.com/

 

2010年1月18(月) 18:30開場/19:00開演
料金: 1,500円(1ドリンク付き)

〜私たちを取巻く社会をふと見回してみると、「問題」として語られる事柄が山積みです。[問題が問題だ]では、光州事件や大学制度などの問題を扱っている作品と、美術、精神医療、政治の現場で活躍されている方が集い、問題の構造に迫っていきます。個別の問題に囚われることなく、それらを大きくみたときに、問題とは実際いったい何なのかという大問題へのアプローチを、一緒に試してみませんか?〜

●映像
Kim Youngsuk『カフェGは告発する』×Nam Hyojun(未定)×ZABUTON『試験ジャック』

●トーク
粟田大輔(美術評論) × 岡田聡(精神科医) × 吉田泉(衆議院議員)

詳細/メール予約はこちら↓
http://www.uplink.co.jp/factory/log/003307.php

 アリランの種ーコリアンディアスポラ作家展ー  (終了いたしました)

2009年7月17日―9月27日
場所:
韓国 
国立現代美術館 第二展示室

*現在の在館予定日:   9月4日 9月8日

 SUPER ART PARTY   (終了いたしました)

2009年8月6日―9日 13:00〜19:00  場所  party    入場無料    詳細

★スーパーゲスト

遠藤 一郎
金暎淑
栗山 斉
坂川 弘太
谷口 創
ダビ
Nam HyoJun
帆苅 祥太郎
原田賢幸
久恒 亜由美

  keep?    solo exhibition    (終了いたしました)

2009年7月5日―8月2日   13:00〜19:00(休日:毎週月曜日)  オープニング・パーティー (7月5日19〜21時)
場所  party  入場無料  主催NART  企画 緑川雄太郎 

*現在の在廊予定日:7月12日(13:00−16:00)7月21日 7月26日 8月2日

 

 福島の新世代2009 CLOSE TO YOU!―もっと近くに (終了いたしました)

2009年1月10日(土)〜3月1日(日)  福島県立美術館  「毎日死んでいく私のためのお葬式」の様子はコチラ

□観覧料=一般・大学生:400(320)円/高校生:200(160)円/小・中学生:100(80)円
     ※( )は20名以上の団体料金

金暎淑 ギャラリートーク(終了しました)
  日時:2月15日(日) 14時30分―   会場:企画展示室(企画展観覧券が必要です。)
金暎淑 学校連携ワークショップ(終了しました)
  日時:2月14日(土) 11時―

掲載情報 2009年9月更新

◆「keep?    solo exhibition

月刊イオ [io 2.0]  (2009年9月号)

artscapeレビュー2009/07/31(金)(福住廉))

 

 

◆「アリランの種ーコリアンディアスポラ作家展ー」

韓国日報(2009年7月16日)

アートニュース(2009年7月16日)

ヨンハップニュース(2009年7月16日)

週刊金曜日(2009年8月)

 

◆「毎日死んでいく私のためのお葬式」

福島民友(

福島民報

ザ・ウィークリー(2009年2月21日)

統一日報(2009年02月25日)

artscapeレビュー(2009年3月1 日 (福住廉))

河北新報(

京都新聞(2009410日)見聞録「『生』を支える『死』のつらなり」 福住廉

 

 

top