ひてんのメモ AOC,AOFEとか自分の興味あることとかいろいろ書いていきます。

AOC戦術

囲い(基本)

  • 囲いとは自分の土地(資源)や農民を守るための防御の戦法の一つ
  • 柵で囲うパターン、石壁で囲うパターンの2種類がある。石は使いたくないけど守備を固めたい場合は2重柵、3重柵などもあり
  • 柵や石壁で囲うためその分の資源を使うため、資源が減る+建造中の農民が本来仕事をして得られる資源量を失う→相手と内政差ができる
  • 石壁、門を立てると石の量が減るので石を掘らない限り中心を立てられる数が減る→内政拡大が遅れる
  • 石壁を領主兵で破るのは非常に難しい。城主兵でも壊すのに時間がかかるが破城槌、投石を使うと比較的楽に壊すことができる(領主、城主で対面に相当負けている場合、時間稼ぎができる)
  • 金と石を安全に掘れる場所を1つずつ確保するのを考えて囲うのがベスト。


・ 全囲い



  • 全方向からの攻撃を防ぐことができる。囲いでは一番固いといえる
  • 対面の兵が流れる可能性がある。(自分が前衛の場合、後衛に流れた兵で味方が即死する可能性がある)
  • 近接系、射程系どちらの攻撃も防ぐことができる。
  • 自分の領主戦術が空振り、対面が民即するなどして相手の兵が城主兵など、兵のぶつけあいでは不利な場合は使うべき(だと思う。もちろんケースバイケース)


・ 部分囲い



  • 金、木、石を採取する農民を歩兵系、騎士系から守るためによく使われる囲い
  • 射程系には弱い
  • 操作量があれば瞬間的に囲い最低限の資源で農民を守ることができる


・ 放射柵


  • 民兵、軍兵、少数の弓や散兵に比較的強い囲い
  • 地形次第では少ない資源でバランスよく守ることができる

管理人

管理人:飛天

年齢:20歳

QLOOKアクセス解析
ページ上に戻る