京都学園大学 サッカー部 ホームページにようこそ

Counter

 

  

 
 
 
 


 

 
 
 
 
 
INFORMATION(2008.05.31〜2013.3.24)

2013.3.24

  3/24(日)京都学生サッカー選手権 vs京都大学(京都学園大学G)×0:1(0:0)で敗戦です。
 快晴の中、14:15キックオフです。序盤、本学はなかなかリズムに乗れません。セカンドも拾えず、ゴールを脅かされます。チャンスメイク出来ないまま、ハーフタイム。
 後半、開始から本学ペース、ゴール前までボールを運びますがフィニッシュまで持ち込めません。【62分】31福永(3藤岡out)、67豊永(53山本out)、41高田(65北村out)を同時投入して、体制を整えます。ボールは持てていますが、相手DFも崩れることなく、シュートに持ち込めません。 【73分】18谷口(7山口out)を投入します。本学はミドルシュートを放ちますが、枠を捉えることが出来ません。逆に、【87分】CKからヘディングで先制され、試合はゲームセット。
 ボールを支配しながら、最後まで相手を崩すことができませんでした。本学の京都学生サッカー選手権は、本日で終了です。課題を修正しリーグ戦に挑みます。
 多くの声援ありがとうございました。

2013.3.18

 2013年度日程が公表されましたので、スケジュールに掲載しました。いよいよ新シーズンの到来です。
 リーグ開幕戦は、4月6日(土)J-GREEN堺(S6フィールド)vs和歌山大学戦 15:00 kickoffです。応援よろしくお願いします。
 その前に、京都学生サッカー選手権大会が開催されます。本学は、決勝トーナメント第4シードとして3月24日(日)より参戦です。京都学園大学グラウンドにて14:15kickoffです。

2013.3.16

 3月16日(金)本日、大学では、卒業式が行われました。4回生諸君の大学最後の日です。  それぞれが新たなスタートを切ります。卒業生のみなさんお疲れ様でした。これからは、OBとして京都学園大学サッカー部をよろしくお願いいたします。
 また、彼らを4年間支えていただきました保護者の皆様、サポーターの皆様ありがとうございました。彼らは、皆様のご支援に支えられてサッカーを続けることが出来ました。社会人としてはまだまだ未熟な者たちばかりです。これまで同様、温かくお見守りください。そして、これまで以上に京都学園大学サッカー部をよろしくご支援ください。
 残る部員は、今日もグラウンドで練習です。新入部員も加わり、来期こそ一部昇格を目指してがんばってまいります。これからも応援よろしくお願いいたします。

2013.3.1

3月の予定
3月1日(金)TR 14:00〜
   2日(土)TRM vs立命館大 Home 10:00
   3日(日)TRM vs興国高校 Home 16:30
   4日(月)OFF
   5日(火)TR 10:00/14:30
   6日(水)TR 10:00〜
   7日(木)TR 10:00〜
   8日(金)TR 10:00〜
   9日(土)Aチームvs 関西大 @関西大 時間未定
         Bチームvs 中央大 @Home 時間未定
  10日(日)vs レイジェンド滋賀@Home 11:00
  11日(月)スプリングカップ 東海遠征
  12日(火)スプリングカップ 東海遠征
  13日(水)スプリングカップ 東海遠征
  14日(木)スプリングカップ 東海遠征
  15日(金)TR 10:00〜
  16日(土)vs中央大学 @Home 時間未定
  17日(日)vs大同高校 @Home 12:00
  18日(月)OFF 19日(火)TR 10:00〜
  20日(水)vs京都南高校 @Home 時間未定
  21日(木)TR 10:00〜
  22日(金)TR 10:00〜
  23日(土)Aチームvs TR 10:00〜
        Bチームvs 京産大 @Home  13:00
  24日(日)京都選手権 準々決勝 @Home 14:15
  25日(月)TR 10:00〜
  26日(火)Aチーム TR 10:00〜
        Bチーム vs 膳所高校@Home 時間未定
  27日(水)京都選手権 準決勝 @同志社大 13:15
  28日(木)TR 10:00〜
  29日(金)TR 10:00〜 宇治フェスティバル
  30日(土)京都選手権 決勝・3位決定 @西京極
  31日(日)          宇治フェスティバル
 
スプリングカップ 日程
日程 対戦 会場 時間
11日 中京CFC vs 京都学園A @中京大学 12:00
11日 中京CFC vs 京都学園B @中京大学 14:00
12日 東洋A vs 京都学園A @豊橋市岩田運動公園球技場 9:00
12日 東洋B vs 京都学園B @B戦会場 12:00
13日 京都学園A vs 東海学園A @豊川市サッカー場 15:00
13日 京都学園B vs 東海学園B @B戦会場 10:00
14日 名商A vs 京都学園A @名商大学 12:00
14日 名商B vs 京都学園B @名商大学 14:00

2013.2.10

 2月の予定
 2月1日(金)TR
   2日(土)TRM vs追手門大学11:00Home
   3日(日)off
   4日(月)TR
   5日(火)TR
   6日(水)TR
   7日(木)TR
   8日(金)学内合宿
   9日(土)学内合宿
   10日(日)学内合宿
   11日(月)TR
   12日(火)TR
   13日(水)TR
   14日(木)TR
   15日(金)TR
   16日(土)TRM
   17日(日)TRM vs神戸FC13:00Home
   18日(月)off
   19日(火)TR
   20日(水)TR
   21日(木)TR
   22日(金)off
   23日(土)TR
   24日(日)TRM or off
   25日(月)off or TR
   26日(火)TR
   27日(水)TR
   28日(木)TRM vs佐川印刷 am 佐川G

2013.1.2

 謹賀新年
 新年のごあいさつ  昨シーズンは京都学園大学サッカー部へ、熱いご声援を賜り、誠にありがとうございました。    一部リーグ昇格を目前にして惜敗した昨シーズン。悔しさと反省をバネに変えて「一部リーグ復活」を合言葉に、今年一年をスタートさせます。多くのサポーターの方々の御支援をいただき、勝てるチーム、そして大学の発展にも寄与出来るチームを作り、一部リーグ復活を目指します。  本年も引き続き、京都学園大学サッカー部をどうぞよろしくお願い申しあげます。  

2012.12.8

 12/8(土)1部2部入替戦 vs京都産業大学戦(J-GREEN堺メインフィールド)×2:3(0:0)で敗戦です。結果、2部リーグ残留となりました。
 海からの強い風が吹きすさぶ曇り空の中、13:30キックオフです。チームは硬さもなく、落ち着いてゲームに入ります。序盤は本学の時間、しかし、フィニッシュまでは持ち込めません。徐々に相手ペースとなり、ボール支配されますが、DF陣もあわてずゴールを守り、0:0のままハーフタイム。
 後半も序盤は本学ペース、初のシュートは80重信のミドル、GK正面です。次第に相手にペースが移りますが、 【62分】相手監督が、異議を繰り返し退席となります。本学は 【68分】63新井(14外山out)を投入し、流れを引き戻します。相手も決めきれない中、ゲーム終盤の 【83分】ゴール前の混戦を押し込まれ先制点を許します。その後、相手がボールキープして時間を使う中、本学はあせらずにチャンスを待ちます。途中、5池田が頭部を負傷し治療のため10名となるも全員でゴールを守ります。5池田も戻った 【85分】31杉山(80重信out)を投入し、チャンスメイクします。 【86分】4朝比奈(8楠田尾out)を投入、セットプレーを強化します。 ゲームはアディショナルタイム。最後まであきらめなかった本学は、終了間際にCKのチャンスを得ます。 【90分+5】67豊永の蹴ったCKは、絶妙な距離のゴール前に、きれいな放物線を描いて飛びます。そして最後列から飛び出した71吉田がヘディングで叩きつけ、同点です。直後にホイッスル。10分ハーフの延長戦に突入です。
 延長前半、激しい攻防となります。双方共に決定機が演出できない中【98分】相手CKからゴール前は混戦ぎみとなります。そして転がったボールにGKが飛びつきますが、間に合わず2点目を許してしまいます。
 延長後半、双方ともに交代枠を全て使い果たし総力戦です。激しくボールが動く中、【106分】67豊永からのクロスボールは、相手にクリアーされますが、マークを外た21村上の足もとに収まり、GKの動きを見ながら冷静に決めて再度同点に追いつきます。しかし、その後は相手の猛攻でゴール前にくぎつけとなり、再三のCKを浴び、【110分】相手CKは、ショートコーナーからゴール前に上げ、一瞬フリーとなった相手にヘディングで3点目を決められてしまいます。アディショナルタイムは2分、必死にボールを追い、相手ゴールに向かいますが、時間なくゲームセットです。
 試合に負け、1部リーグへの昇格は、来季に持ち越しとなりました。
 最後まであきらめることなく、ボールを追い続け、2度にわたり追いつきましたが、残念な結果となりました。試合に負けましたが、応援と一体となったチームは決して負けていませんでした。
 今日も多くのご声援ありがとうございました。また、4回生は、今日が最後となります。4年間ご苦労様でした。残る部員は、今日の悔しさをバネにさらに精進し、這い上がります。来季にご期待下さい。  

2012.12.2

 12/1(土)2部リーグ順位決定戦 vs姫路獨協大学(J-GREEN堺S2フィールド)×0:2(0:1)で敗戦です。結果、2部リーグ4位で1部9位との入れ替え戦となります。
 曇り空の中、12:00キックオフです。立ち上がりは本学ペース。しかし、決めきれません。徐々にボールを奪われるようになり、【8分】右サイドを持ち込まれ、左へのセンタリングに対応できずに、先制点を許します。序盤を過ぎるとゲームはこう着状態。本学も攻めますがフィニッシュに持ち込めないまま、ハーフタイム。
 後半も、立ち上がりは本学のリズム。決定機を演出しながら決めきれません。徐々に相手ペース 【62分】63新井(9村尾out)を投入して、リズムを変えます。しかし 【68分】中央のパスを通され2点目を許します。 【82分】3藤岡(31杉山out)を投入し、DF裏を狙います。 【85分】14外山(41高田out)を投入しゴールを狙いますが、ゲームセット。 
 本学の流れの中でのチャンス、相手ミスをついた決定機にもゴールを逃してしまい、残念な結果となってしまいました。決めきれないまま、リズムを崩してしまいました。今日を反省し、チームとして明日への希望につなげます。
 本日も寒い中、多くのご声援ありがとうございました。 12/2の1部リーグ最終戦の結果、1部2部入替戦は、12月8日(土)J-GREEN堺メインフィールド 13:30キックオフvs京都産業大学戦となりました。最後の公式戦に勝利して1部復帰です。応援よろしくお願いします。  

2012.11.23

 11/23(金祝)後期リーグ第2節 vs大阪市立大学(大阪経済大学G)○4:0(0:0)で勝利しました。
 曇り空の中、16:00キックオフです。立ち上がりから相手ゴールに襲いかかります。しかし、再三のシュートは、枠を捉えません。序盤を過ぎるとゲームはこう着状態。照明も点いてナイトゲームの様相、本学の流れは続きますが、フィニッシュが決まらないまま、前節と同様の展開を心配させて、ハーフタイム。
 後半、こう着状態が続く中【54分】21村上からの鋭い横パスを受けた10角野が、中央をドリブルで切り込みDFを置き去りにして先制点を奪います。これで落ち着いた本学は、 【59分】63新井(9村尾out)を投入して、スピードを増します。相手の足が止まる中、 【66分】6城内からのスルーパスに21村上が反応、左にDFをかわしながらシュートを決めて2点目。 【71分】3藤岡(31杉山out)を投入し、前線のプレッシャーを強めます。すると、 【79分】21村上からのゴール前への鋭いパスに3藤岡が反応。GKより一歩早く追いついて、期待に応えて3点目。 【81分】67豊永からのロングパスが、21村上に通り、そのままドリブルで持ち込んで4点目。パス一本で試合を決定づけました。集中力の欠いた相手のプレーがラフになる中 【82分】43吉良(67豊永out)を投入し、試合を落ち着けます。カウンターで攻め込まれる場面もありましたが、GK1亀川のスーパーセーブの連続で凌ぎ、試合はゲームセット。失点ゼロで抑えましたが、後半の守備は課題となります。 
 本日も寒い中、多くのご声援ありがとうございました。結果、2部Aブロック2位でリーグ戦を終えました。次は、2部Bブロック2位の姫路獨協大学との2部順位決定戦です。 12月1日(土)J-GREEN堺S2フィールド 12:00キックオフです。その後、1部2部入替戦12月8日(土)J-GREEN堺メインフィールド 11:00or13:30に突入します。これに勝利して1部復帰です。応援よろしくお願いします。

2012.11.18

 11/18(日)後期リーグ第9節 vs神戸国際大学(関西国際大学G)×0:1(0:1)で敗戦です。
 曇り空の中、14:15キックオフです。序盤から本学はリズムに乗ります。セカンドも拾い相手ゴールに再三向かいますが、中々シュートに持ち込めません。そうした中、 【41分】右サイドからのFKを、ヘディングで先制点を許してしまいます。その後も本学の流れは続きますが、チャンスメイク出来ないまま、ハーフタイム。
 後半、【45分】63新井(56柏内out)を投入して、体制を整えます。ボールは持てていますが、相手DFも崩れることなく、攻撃の芽も摘まれ、シュートに持ち込めません。 【81分】14外山(9村尾out)を投入します。焦る本学はミドルシュートを放ちますが、枠を捉えることが出来ません。逆にリズムを壊し、カウンターで攻め込まれ、危機的な場面もありましたが、何とか凌ぎ、試合はゲームセット。
 終始ボールを支配しながら、最後まで相手DFを崩すことができませんでした。本日の結果、自力での自動昇格の可能性はなくなりましたが、最後まであきらめず最終戦を勝利します。
 本日も寒い中、多くのご声援ありがとうございました。

2012.11.11

 11/11(日)後期リーグ第8節 vs京都教育大学(追手門学院大学G)○6:1(2:0)で勝利しました。
 冷たい雨の中、14:15キックオフです。序盤から本学ペース、ボールをポゼッションして試合を完全にコントロールします。 【16分】10角野のセンタリングに21村上の放った強烈なシュートをGKが弾き、そこに9村尾が走りこんで先制します。 【21分】10角野からオーバーラップした8楠田にボールが渡り、8楠田がボールキープしてDFを引きつけ、上げたセンタリングに21村上のヘディングが決まり2点目です。その後もチャンスメイクしますが、決めきれずにハーフタイム。
 後半、雨脚は強くなり、ピッチには水たまりが出来ます。 【51分】56柏内からのパスを受けた10角野が絶妙のスルーパス、それに反応した80重信が抜け出て、3点目。 【60分】63新井(80重信out)を投入して、スピードアップします。 【61分】8楠田からのロングパスを受けた21村上が、DFに囲まれながら決めて4点目。 【66分】14外山(9村尾out)を投入します。 【72分】21村上からのスルーパスがDFに当たり、それが右に走りこんだ14外山の正面となり5点目。 【75分】6城内(56柏内out)を投入。 【80分】63新井がドリブルでえぐってセンタリング、ゴール前で14外山がダイレクトに決めて6点目。フレッシュな2人が活躍します。 【88分】攻撃で前がかりとなった本学の裏が狙われ、シュートを許します。GKが弾いたところをねじ込まれ、1点をゆるし、試合はそのままゲームセット。
 立ち上がりから試合を支配します。時間がたつにつれて、ピッチコンディションが悪くなる中、うまく対応出来た試合でした。今日も本学の警告はゼロ、相手のシュートも3本に抑え、首位をキープします。いよいよ次節は頂上対決、完全勝利を目指します。
 本日も寒い中、多くのご声援ありがとうございました。

2012.11.4

 11/4(日)後期リーグ第7節 vs大阪商業大学(京都学園大学G)○3:1(1:1)で勝利しました。
 晴天の中、13:00キックオフです。序盤は、相手の高さのあるパワープレーで押されます。本学DFもよく耐えましたが、【29分】左CKが直接決まり先制されてしまいます。しかし直後の【30分】80重信がドリブルで切れ込み、ゴール前で9村尾にあてて、そのままフリーで受け、落ち着いて同点打を決めます。これで本学はペースを掴みます。落ち着いてボールを回しチャンスを作りますが、決めきれずにゲームはそのままハーフタイム。
 後半、開始直後から本学ペースですが、ボールを奪われては、相手のロングボールに苦しめられます。そんな中、 【65分】63新井(80重信out)を投入して、リズムを変えます。 【66分】相手DFがイエロー2枚で退場となり、数的優位に立ちます。慎重にゲームを進める本学に対し、 【71分】相手MFが一発レッドで、9人相手となります。その後、ガードを完全に固めた相手をなかなか崩せないまま時間が過ぎますが、そして 【86分】63新井がドリブルで持ち上がりゴール前にパス、それをマークを外した21村上が決めて2点目、逆転に成功します。 アディショナルタイムは3分、【90分】ゴール前で9村尾が倒されPKをもらうと、これを21村上が落ちついて決めて3点目とし、ゲームをほぼ決定つけます。 【90+1分】5池田(10角野out)を投入、相手の高さに対抗します。試合はそのままゲームセット。
 先制点は許しましたが、冷静に相手を見て逆転勝利をつかみました。少し荒れ気味の試合展開でしたが、本学の警告はゼロ、後期負け無しの相手に黒星をつけ、首位に立ちました。残り3試合、完全勝利を目指します。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。この調子で一部に復活です。

2012.10.28

 10/28(日)後期リーグ第6節 vs大阪経済大学(追手門学院大学G)○4:0(1:0)で勝利しました。
 曇り空の中、14:15キックオフです。今日はこれまでの中で最も良い立ち上がりです。相手も悪くは無く、本学のシュートが決まりません。ゴール前の攻防も相手DFのファインセーブで決め切れません。そして【32分】ゴール前のこぼれだまを31杉山がダイレクトでシュート、待望の先制点です。ゲームは本学ペースのままハーフタイム。
 後半、開始直後からCKの連続でチャンスを作りますが、ここでも決め切れません。 【61分】63新井(9村尾out)を投入して、ペースを作ります。 【76分】21村上からのスルーパスに67豊永が抜け出して2点目。 【81分】80重信(31杉山out)を投入して前線からプレッシャーを掛けます。 そして【82分】スローインボールを交代直後の80重信が胸で落として、10角野が受け、そのままゴール前までドリブル、落ちついて3点目。 【86分】6城内(56柏内out)を投入しDFを固めます。 【89分】63新井のシュートを67豊永がゴール前で角度を変えて4点目。 試合はそのままゲームセット。
 試合への入りも全体のバランスも良く、上々の立ち上がりでした。後半中ごろには一時的に相手にボールを奪われ攻め込まれましたが、慌てることなく落ち着いて処理して、逆に追加点を入れることが出来ました。終わってみれば相手シュートを1本で押さえ、申し分の無い試合運びでした。試合ごとに上り調子です。セットプレーでの得点を望みたいところです。次はホームゲームで頂上対決です。応援よろしくお願いします。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。

2012.10.22

 10/21(日)後期リーグ第5節 vs奈良産業大学(奈良産業大学信貴山G)○6:2(1:1)で勝利しました。
 秋晴れの中、12:00キックオフです。立ち上がりの悪さはいつもの通り、それでも【3分】8楠田のセンタリングを80重信がダイレクトでシュート、これをGKが弾き、そこに詰めた21村上が先制点です。これで波に乗りたいところですが、リズムが合いません。そして前半終了間際の【42分】一瞬のすきを突かれてカウンターが決まり同点にされてしまいます。ゲームはそのままハーフタイム。
 後半、ようやく本来の本学ぺース、再三、相手ゴールに襲いかかるもGKの好セーブに阻まれ最後が決め切れません。そして【60分】63新井(80重信out)を投入して、ゲームを引き締めます。直後の【62分】21村上からの絶妙なスルーパスに9村尾がエリア外から決めて2点目。これで波に乗り【70分】63新井がドリブルで仕掛けセンタリング、31杉山が相手DFを十分に引きつけ、スルーしたボールを10角野がフリーで決めて3点目。【75分】67豊永(56柏内out)を投入します。【76分】9村尾のセンタリングを31杉山が4点目。【83分】31杉山からのパスを10角野が受け、そのままゴール前までドリブル、寄せるDFをかわしてGKとの一対一を落ちついて5点目。【84分】41高田のセンタリングを63新井がダイレクトボレーで6点目。しかし、【85分】ゴール前の混戦を押し込まれて失点2点目。【85分】7山口(31杉山out)を投入し裏を狙いますが、試合はそのままゲームセット。
 序盤のもたつきは相変わらずです。それでも前節よりは早いタイミングでリズムに乗れるようになりました。後半の試合運びが前半から出来れば、言うこと無しなのは分かっています。試合を重ねるごとに調子を上げてきている本学は、残り全勝で一部に復活です。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。

2012.10.15

 10/14(日)後期リーグ第4節 vs追手門大学(大阪経済大学G)○4:0(1:0)で勝利しました。
 曇り空の中、14:15キックオフです。序盤から激しくボールを奪い合います。16分ゴール前のクリアーボールを31杉山が拾い。そのまま強烈なミドルシュートで1点目。しかしその後は中盤の攻防を制することが出来ずにハーフタイム。
 後半、中盤の動きを修正、63分63新井を投入(3藤岡out)してリズムを作ります。そして、66分56柏内の左からのパスを9村尾が中央で決めて2点目、75分67豊永(31杉山out)、81分80重信(10角野out)を投入し、足の止まる相手をフレッシュな選手が攻めます。86分41高田からのパスを21村上が決めて3点目、直後の88分80重信のシュートはバーにはじかれるも、詰めていた21村上が決めて4点目。試合はそのままゲームセット。
 序盤のもたつきを修正し、最後の最後に本学らしさを見ることが出来ました。これから後半戦に入り上位校との対戦は、厳しさを増します。今日を反省し、次節に備えます。本日も多くのご声援ありがとうございました。

2012.10.7

 10/07(日)後期リーグ第3節 vs神戸大学(京都学園大学G)△1:1(0:0)で引き分けです。
 曇り空の中、13:00キックオフです。序盤から激しくボールは動きますが、双方攻め切れず、0:0のままハーフタイム。
 後半も同様、ゴール前まで運びますが、最後が決めきれません。ボール支配の攻防が続く中、61分63新井を投入(9村尾out)してチャンスを広げます。そして、67分21村上がドリブルで仕掛け、10角野が決めて先制点を奪います。その後もゲームは拮抗状態。72分3藤田(80重信out)、83分65北村(41高田out)を投入します。本学のボール支配が続く中、これで終了と思われた90+3分、相手FKをヘディングで合わされて、同点となり試合はそのままゲームセット。
 最後の最後、マークをうまくはずされて、引き分けとなってしまいました。ホームゲームの今日、多くのご声援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

2012.9.30

  9/30(日)後期リーグ第2節 vs大阪市立大学は、台風のため延期となりました。
 日程は未定です。

2012.9.23

 9/23(日)後期リーグ開幕戦 vs大阪大学(大阪経済大学_江口G)○8:0(3:0)で勝利しました。
 曇り空の中、14:15キックオフです。序盤から本学ペース。開始4分最初の左CK、9村尾からのボールは、5池田のヘッドにジャストミート、先制点をものにします。そして10分ゴール前へのボールに21村上のヒールを合わせたかに見えましたが、判定はオウンゴール、本学2点目。29分ゴール前で、左10角野から、右8楠田とパスをつなぎ、最後は完全フリーで9村尾が決めて3点目。幾度か本学ゴール前にもボールを運ばれますが、危なげなく処理し、相手シュートを1本に抑えてハーフタイム。
 後半、相手は前線よりプレッシャーを仕掛けてきます。冷静に対処するも攻め切れない中、60分63新井を投入(9村尾out)してリズムを変えます。そして、64分替わったばかりの63新井がドリブルで仕掛け、強烈なシュートは惜しくもキーパーがはじきますが、詰めていた80重信が落ち着いて処理し、4点目。相手の足が止まる中、74分またも63新井がドリブルで仕掛け今度はきちんと決めて5点目。74分4朝比奈を投入(71吉田out)し守備を固めます。直後の75分右CK、31杉山からのボールに80重信のヘッドで6点目(今日2点目)。79分63新井がまたもドリブルで持ち上がり、ゴール前にアシスト、31杉山がきっちり決めて7点目、81分21村上が相手DFのパスをインターセプトしそのまま8点目。81分33濱松投入(80重信out)し攻撃の手を緩めません。その後も再三相手ゴールに迫りますが、最後が決めきれないままゲームセット。
 後期初戦を大量点で幸先良く滑り出しました。失点ゼロでDF陣もがんばります。今日も多くのご声援ありがとうございました。一部復帰を目指し最後まで応援よろしくお願いします。

2012.9.7

 後期リーグ日程決定しました。
 第一節は、9/23(日)14:15〜vs大阪大学(大阪経済大学_江口G)です。
 前期の雪辱戦です。応援よろしくお願いします。

2012.7.26

 8月の予定です。予告なく変更ありますのでご容赦ください。
 8/1 水 TR
    2 木 TR
    3 金 TR
    4 土 TR.G
    5 日 TR.G
    6 月 OFF
    7 火 TR
    8 水 遠征 vs奈良FC(奈良フットボールセンター 9:00
    9 木 TR
    10 金 TR 10:00〜
    11 土 Vs 追手門大 Home 13:00
    12 日 Vs 名古屋大学 Vs名張高校 @Home
    13 月 Vs 京都サンガ @サンガタウン 16:00
    14 〜 20 OFF
    21 火 TRスタート
    22 水 TR
    23 木 TR
    24 金 TR
    25 土 BチームVs 同志社  15:00
    26 日 Vs 近畿大 @近畿大 9:00
    27 月 OFF
    28 火 TR 10:00/14:30
    29 水 Vs アミティエSC
    30 木 〜9月上旬東海遠征予定
    ※4〜13日まで高校チームが遠征に来るため時間等を調整中  

2012.7.16

 7/15  I リーグの最終節 vsびわこ成蹊スポーツ大学V(京都学園大学G)○6:0(5:0)で勝利しました。
 ご声援ありがとうございました。管理人は、観戦出来ていませんのでコメントは控えさせていただきます。最後の公式戦を勝利で終えることが出来、次へのステップとします。
 さて、当日(7/15)の大学は、I リーグ以外にも、オープンキャンパス、女子バスケットボール京都学園大学CUP、クリケット大会、準硬式野球部OB戦、亀岡市民柔道大会などのイベントが目白押しでしたが、前夜(7/14)からの豪雨の影響で、大学周辺の住宅街に土砂が流れ込み、一時は大学の体育館に非難されるご家族も出るほどでしたが、幸いけが人などは出なかった模様です。大学も土砂によりフェンスが倒れ、アスファルトも剥がれ、テニスコート、屋外バスケットボールコートは土砂に埋まりましたが、大学にも人的な被害がなかったのは何よりでした。
 結局、道路網は麻痺し、送電線事故により停電となってしまい。女子バスケ京学大CUPは中止となり、オープンキャンパスも規模を縮小する波乱の一日でした。
 午後からは、サッカー部と硬式野球部は練習を中断し、地元消防に協力して住宅街の土砂の排除に取り組みました。灼熱の夏日の中にもかかわらず、あっという間に土砂は取り除かれ、疲れも見せず作業を続ける姿は、さすがに現役の運動部員ならではでした。心地よい汗を流したことと思います。

2012.623

 6/24 最終節 vs大阪経済大学(京都学園大学G)○3:1(1:1)で勝利しました。
 曇り空の中、13:00キックオフです。序盤は一進一退、そんな前半15分、本学DFの乱れをついた相手FWの個人技で先制点を許します。しかしその後は立て直し、パスも良く通り、ピッチ中盤でのボールを支配し、再三チャンスを演出します。そして28分、31杉山のミドルシュートが相手GKが一歩も動けずにネットに突き刺さり、同点に追いつきます。その後もゲームを支配する本学は再三ゴール前までボールを運びますが、最後が決め切れないまま、ハーフタイム。
 後半、丁寧にボールを廻す本学に対し、相手は早めのプレッシャーを仕掛けてきます。ボールを奪われ危険なシーンもありましたが、GK1亀川がスーパーセーブの連続でしのぎます。そして60分、63新井からのパスを受けた21村上がドリブルで仕掛けゴール前で倒され、そのままPKを決めて逆転します。ボール支配を取り戻した本学は、74分左サイド43吉良からのゴール前への絶妙なスルーパスを、またもや21村上がジャストで捉えて、3点目を決めます。攻撃の手を緩めない本学は76分80重信(21村上out)を投入し、前線からのプレシャーを高めます。88分には7山口(56柏内out)を投入し、フレッシュな2人がプレッシャーを強め、相手ゴールに迫りますが、追加点を決めきれないままゲームセットです。
 先制されたものの落ち着いた試合運びで見事に逆転勝利しました。前節同様、ゲーム終盤での踏ん張りは、一部リーグでの経験が生かされた試合運びでした。前期序盤からこうした試合運びが出来ていれば苦労することも無いのですが、波に乗ったところでの前期終了は、スロースターターの宿命でしょう。
 本日(6/24)本学Gの第二試合、神戸国際大学vs追手門学院大学は、神戸国際大学が勝利し、結果、本学は、6勝2敗1引分、得失点差13の成績で前期を2位で折り返します。序盤のつまずきが最後まで響きました。終盤の勢いで後期を制し、一部リーグへの自動昇格を目指します。
 今日も多くのご声援ありがとうございました。残るは、I リーグ2試合です。最後まで応援よろしくお願いします。

2012.623

 6/23 前期最終節を明日に控え、今日は、午前中「平成24年度 かめおかスポーツ体験教室(亀岡市教育委員会社会教育課スポーツ振興係主催)」が開催されました。
  講師は、本学サッカー部の西監督です。大学が所在する亀岡市の小学校1年生 〜6年生が、本学グラウンドに集い、サッカーに汗を流しました。サッカー部員も全員で指導補助に当たります。
  親御さんたちが見守る中、学年別にグループを作り、鬼ごっこで軽く体をほぐした後、ボールで遊びます。気候にも恵まれ、日ごろグラウンドでは見ることの出来ない朗らかなイベントでした。子どもたち、西監督、部員たちから笑顔がこぼれます。
 子どもたちから元気をもらい明日はいよいよ前期最終節、現在、リーグ三位の大阪経済大学と、二位本学との戦いです。13:00kickoff ホームゲームです。応援よろしくお願いします。


 

2012.6.17

 6/17 第八節 vs大阪商業大学(大阪経済大学江口G)△2:2(0:1)で引き分けです。
 曇り空の中、15:15キックオフです。序盤から一進一退でボールは良く動きます。DFも相手の攻撃に対応できていましたが、26分先制されてしまいます。前半終盤は、本学ペース、再三チャンスメイクしますが、最後が決め切れないまま、1点ビハインドでハーフタイム。
 後半、立ち上がりから丁寧にボールを廻しチャンスを伺いますが、50分9村尾の相手との接触がラフプレイと判断さられ一発退場となり10名となります。また41高田もユニフォームを破られ退出し一時9名となります。数的不利な本学は、52分14外山(56柏内out)70分80重信(63新井out)を投入し攻撃に変化を作りますが、76分にはカウンターで追加点を決められてしまいます。
  79分18谷口(43吉良)を投入し攻撃の手を緩めない本学は、83分ゴール前の混戦に詰めていた71吉田のシュートをキーパーがはじき、それを67豊永が思い切り振り抜いて待望の一点目を決めます。その後も相手の攻撃をしのぎカウンターを狙う中、アディショナルタイムは3分。そして90+1分、右サイドを駆け上がる14外山からのゴール中央へのアシストを、タイミングよく走りこんだ80重信が、相手DFともつれながらも胸で押し込んで、同点となる2点目を決めました。その後も逆転を狙う本学の猛攻が続きますが、時間が足りず、そのまま試合終了です。
 体格で勝る相手が数的優位に立っても、スピード・連携・運動量で見事に跳ね返し同点にまで追いつきました。退場者を出す不幸はありましたが、不利な状況をピッチの選手、ベンチワーク、そして応援席が一体となりチーム全体がグッドプレイの結果、勝ち点1を得ることができました。
 今日もご声援ありがとうございました。残す最終戦、勝利のために応援お願いします。

2012.6.10

 6/10第七節 vs神戸国際大学(京都学園大学G)○4:1(0:0)で勝利です。
 曇り空の中、13:00キックオフです。序盤から本学ペース、攻め込まれてもDFは落ち着いて処理します。しかし本学も再三のチャンスを得点できないままハーフタイム。
 後半、立ち上がりから本学ペース。51分、54分、56分と立て続けに得点します。1点目、31杉山の右CKを21村上がヘディングで決めます。2点目左サイド43吉良からのゴール前への絶妙なパスに、21村上が抜け出し落ち着いて決めます。3点目9村尾からのパスを中央で受けた21村上がドリブルで仕掛け、そのままゴールしてハットトリックの達成です。しかし直後の59分カウンターからヘディングを決められてしました。このあと、本学はなかなか波に乗り切れず、一進一退が続きます。63分14外山(9村尾out)を投入し相手サイドをえぐります。73分7山口(11山田out)を投入して攻撃を強めます。そして83分21村上からのパスを7山口がアシストして、63新井が相手DFを引き付けた間に走りこんだ67豊永が4点目を決め、試合を決定つけました。88分5池田(31杉山)に交代して守備を固めます。最後まで攻撃の手を緩めないまま試合終了です。
 リーグ後半戦、良い形でスタートを切ることが出来ました。しかし3連続得点後の1失点は、一瞬の緩みを相手が見逃さなかった結果です。残り2試合、厳しさは最高になります。90分間の集中を切らさぬよう更に精進します。
 京学大生、OB、教職員の方、そして家族の皆さん、いつも応援ありがとうございます。試合速報では、1ポイント差で暫定2位となる見込みです。残り2試合、勝利のためにご声援をお願いします。

2012.5.20

 5/20関西サッカー選手権 vs関西大学(J-GREEN堺 S1フィールド)延長戦の末×2:5(1:1)で敗戦です。今年の関西選手権は終了しました。
 曇り空の中、11:00キックオフです。前半序盤は五分五分。そして15分右サイドをドリブルで抜けた9村尾のセンタリングに、ゴール前の21村上が相手DFのマークをうまくはずして倒れこみながらのボレーシュート、先制点が決まります。これを機に流れを引き寄せたい本学ですが、相手ボールを奪えずチャンスを作れません。そして36分相手FKにゴール前に走りこまれ頭で合わされて同点となります。その後も相手ペースでゲームは進みますが、何とか耐えて同点のままハーフタイム。
 後半序盤から相手猛攻が続きます。本学はポジションを整えてゴールを守りますが、56分ペナルティーエリアで相手を倒してしまい、PKを決められて逆転されてしまいます。その後も耐える場面が続く中、70分3藤岡(56柏内out)、76分14外山(9村尾out)を投入し攻撃のリズムを取り戻します。84分18谷口(63新井out)の交代直後の85分、相手ゴール左での混戦をパスをつないで抜け出した31杉山のシュートが決まり同点とし、ゲームはそのまま延長戦に突入です。
 延長前半も相手の猛攻から始まります。そして100分相手FKが直接決まり再逆転されます。延長後半、後が無い本学が前に向かう中、逆に104分、109分にゴールを決められゲームセットです。
 120分+20分で浴びたシュートは25本。予想通りの我慢の試合でした。結果的には点差がつきましたが、2試合連続の延長戦の末に現在リーグ2位の関大フルメンバーを相手にして、最後まであきらめることなくボールを追い続けた選手にとって、リーグ終盤戦に向けて自信が持てる内容でした。
  今日もご声援ありがとうございました。次は6/10リーグ第7節vs神戸国際大学戦です。残り3試合、絶対に落とせません。応援よろしくお願いいたします。
 その前に、I リーグ第4節5/26、第5節6/3、第6節6/9が行われます。I リーグでの勝利がチーム力となります。応援よろしくお願いします。

2012.5.19

 5/19関西サッカー選手権 vs大阪教育大学(関西大学高槻G)延長戦○1:0(0:0)で勝利です。
 曇り空の中、16:45キックオフです。本学は3回戦から参戦です。前半は本学ペース、ボールポゼッションは高いものの攻撃に結び付きません。ミドルシュートもポールをかすり、決めきれないままハーフタイム。
 後半は一転して終始相手ペース、なかなか前を向けず、猛攻を浴びますが、ギリギリのところでゴールを割らせません。61分7山口(56柏内out)、76分14外山(9村尾out)を投入し攻撃に転じます。相手ゴール前までボールを運びますが決めきれないまま、延長戦に突入です。
 延長前半も本学は流れをつかめ無いまま、延長後半、105分に相手DFを崩し31杉山がペナルティエリア中央でパスをもらってそのまままシュート、ゴールネットに突き刺さり、ようやく先制点。120分3藤岡(21村上out)を投入し試合終了です。  120分で浴びたシュートは18本。本学のシュートは4本、しかも後半は延長を通じて放ったシュートは1本で、これが決勝打となりました。イエローカードは双方で9枚と非常に厳しく、我慢の試合を制することが出来たことは、大きな成果となりました。2回戦は、明日(5/20)関西大学との対戦です。今日以上に厳しく我慢の試合が予想されます。ベスト8を目指してがんばります。
 今日もご声援ありがとうございました。明日はJ-GREEN堺 S1フィールド 11:00キックオフです。応援よろしくお願いいたします。
 I リーグの試合結果、更新しました。管理者は観戦できていませんのでコメントは控えさせていただきます。

2012.5.3

  5/3第六節 vs奈良産業大学(京都学園大学G)○2:0(1:0)で勝利です。
 曇り空の中、13:00キックオフです。一進一退の攻防が続きますが、DFは落ち着いてボールをさばけています。前半41分、31杉山からゴール前中央21村上へのパスに、相手DFが完全に釣られたところを、ゴール右14外山へのスルーパス、完全フリーでGKとの1対1を冷静に股抜きして、いい時間に先制します。流れは本学のままハーフタイム。
 後半は終始本学ペース。相手カウンターもDF・GKの連携で難なくしのぎます。後半64分41高田(2中嶋out)投入、守備を補強します。直後の68分、今日ツートップで出場の56柏内がペナルティエリアで倒されPKを得ます。これを21村上が落ち着いて決めて2点目です。77分11山田(56柏内out)、84分29田中(31杉山out)を順次交代し攻撃の手を緩めませんが、追加点ないままゲームセットです。
 DFは失点0で前節からの修正が出来ました。しかし得点チャンスを多く演出するも、前・後半各1点のみの得点では、リーグ後半戦に向けて厳しさが増します。更に精進して、次は関西学生サッカー選手権です。まずはベスト16にコマを進めベスト8の壁越えです。 連休中、遠くからOBも駆けつけてくださり感謝しております。今日もご声援ありがとうございました。 
 I リーグの情報が公開されました。 本学は、Cブロックに参戦します。初戦は、明日(5/4 金祝)vs大阪産業大学B1戦(大阪産業大学 生駒第9G)で10:00kickoffです。応援よろしくお願いします。 

2012.4.30

 4/30第五節 vs大阪大学(京都学園大学G)×1:3(1:0)で敗戦です。
 曇り空の中、13:00キックオフです。前半先制しながら、後半逆転負けしてしまいました。 詳細は、後日報告いたします。
  今日も多くの応援ありがとうございした。

2012.4.28

 4/28第四節 vs京都教育大学(京都学園大学G)○3:1(1:1)で勝利です。
 汗ばむ快晴の中、13:00キックオフです。前半13分、右パスからサイドをドリブル突破され、ゴール前に合わされて先制されてしまいます。本学は16分31杉山(2中嶋out)を投入し、あわてることなくボールを廻し様子を伺い、40分67豊永がゴール前の混戦を押し込み同点とします。45+1に、相手は10名となり流れは本学のままハーフタイム。
 後半は終始本学ペース。48分63新井(16八坂out)に変えます。66分56柏内がドリブルで持ち込んだところ倒され、PKを決めて貴重な2点目、逆転です。66分21村上(80重信out)を投入します。そして後半終了間際90+1分63新井からの絶妙スルーパスに、21村上が合わせ、飛び出したキーパーを落ち着いて対処して、試合を決める3点目、時間が掛かりましたが逆転勝利です。
 同点打、更には3点目を早くに決めれば、3連戦初日の勝利をもっと落ち着いて迎えることが出来ました。堅い守りの相手を突き崩す起爆剤が課題となったゲームでした。
 今日も多くの応援ありがとうございました。この勝利の流れを次節につなげます。

2012.4.22

 4/22 第三節 vs追手門学園大学(追手門学園大学G)○4:1(3:1)で勝利です。
 雨天13:00キックオフです。立ち上がりから本学ペース。相手ゴールに攻め上がります。前半17分中央56柏内からのゴール右へのパスに、10角野が反応し先制点を奪いますが、直後の22分ゴール前の混戦を押し込まれて同点となります。しかし31分今度は相手ゴール前の混戦を2中島が決めて2点目、そして前半アディショナルタイム2分の終了間際47分相手キーパーの弾いたボールを、つめていた10角野が落ち着いて3点目(today's 2 Goal)を決めてハーフタイム。  後半、雨も上り始め、追い風に乗って早く追加点がほしい本学ですが、なかなか決め切れません。68分11山田を中盤に投入(56柏内out)、74分に50澤田を投入(80重信out)し攻撃のチャンスをうかがいます。直後の77分67豊永の右コーナーキックを4朝比奈がヘディングで落とし、変わったばかりの50澤田が4点目を決めました。その後80分に3藤岡(10角野out)を投入して追加点を狙いますが、ゲームはそのまま終了。
 チーム全体が前向きにゴールに向かう姿勢であったゲームでした。一方、相手のミスでゴールにはならなかったものの、安易に危機的なシーンを何度も迎えてしまったゲームでもありました。連休の3連戦、回を追って強豪チームとの対戦となります。 修正して次節に望みます。
 雨天、そして寒い風の中、応援ありがとうございました。  次節からホームゲームが続きます。これからもご声援をよろしくお願います。

 4/15第三節 vs大阪市立大学(京都学園大学G)○4:0(2:)で勝利しています。管理人が観戦できておりませんので、コメントは控えさせていただきます。

2012.4.7

 4/9 2012年度 第90回 関西学生サッカーリーグ が開幕しました。
 本学は、
二部リーグAブロックに出場です。
 第一節
vs神戸大学 (J-GREEN堺S6フィールド)×1:2(0:2)で敗戦です。  
 肌寒い曇り空13:30キックオフです。立ち上がりボールは動きますが、落ち着きません。相手の動きが良く囲まれてボールを奪われパスもカットされて裏を狙われます。思うようにゲームが展開しない中、22分中央をドリブルで持ち込まれ先制点を許します。更に直後の25分パスでDFが崩され、2点目を奪われます。本学も攻めますが崩しきれないまま、ハーフタイム。後半、何とか逆転を狙う本学は14外山、80重信(63新井、56柏内out)を投入し、風上に立ち猛攻にでます。しかし、決定機を何度も演出しながら決め切れません。本学DFも落ち着いて相手のカウンターを処理します。本学の攻撃がつながったのは82分、9村尾と10角野が相手ゴール前でパスでDFを崩し、最後は80重信が決めました。その後も本学の猛攻が続きますがゴールを奪えずゲームセット、初戦を厳しい結果で終えました。

 
チーム全体が
、今日に向けて戦う準備が出来ていたのか反省し修正すべき点を修正して次節への準備を整えます。
 冷たく、そして強い風の中、応援ありがとうございました。ピッチに立つ選手が、最後まであきらめずに前に向かって行く姿に、これからもご声援をよろしくお願います。

2012.3.18

 長く更新できずに申し訳ございませんでした。
 新シーズンは、二部リーグAブロックとなりました。試合情報を更新しております。初戦は4月7日(土)vs神戸大学戦(J-GREEN堺 S6フィールド)13:30kickoffです。
 新チームの仕上がりも順調です。一部リーグ復活を目指し、熱い戦いに御期待ください。
 プロフィールも更新しました。

2012.1.4

  新年のごあいさつ
 昨シーズンは京都学園大学サッカー部への多大なご支援と、熱いご声援を賜り、誠にありがとうございました。   
  大学関係者・OB・在学生の皆さん、そして多くのサポーターの方々の御支援をいただきながら戦った 一部リーグ初参戦があっという間に過ぎ去りました。経験不足に戸惑い、ハードワークに焦り、
集中力の維持に苦しみ、各チームの底力にあと一歩が近いようで遠くに感じられた一年でした。
 新しい年を迎えるあたり、私たちの今シーズンの目標は、「一部リーグへの復活」であります。勝てるチームづくり、そして大学の発展にも寄与するチームづくりを進め、一部リーグ復活を目指します。熱い戦いに御期待ください。
 本年も引き続き、京都学園大学サッカー部をどうぞよろしくお願い申しあげます。

2011.11.26

  第十一節 vs姫路獨協大学(三木総合防災公園 陸上競技場)×2:7(1:4)で敗戦です。
 快晴の秋空11:30キックオフです。立ち上がり6分に先制点を奪われます。その後11分、22分、37分にいずれもFKから追加点を奪われます。0:4と点差は一方的ですが本学はあきらめていません。ゴールに向かうもシュートはことごとくバーにはじかれてしまいます。40分21村上が相手ペナルティーエリア内で倒されて、21村上が落ち着いてPKを決め待望の一点目となります。本学の流れでハーフタイム。
 
後半、何とか逆転を狙う本学は、10角野、52村尾(26羽田野、67豊永out)を投入し攻撃に出ます。しかし本学の攻撃はつながらずシュートまで持っていくことができません。そうした中75分、83分に同じパターンでDFの裏を取られて相手に追加点を奪われます。一方、本学の攻撃が実ったのは終了間際の90+4分10角野が右サイドをドリブルで上がり、キーパーが飛び出せないギリギリのパスを左サイドに通し、63新井がうまく合わせて2点目となり試合終了です。

 今日で本学サッカー部の一部ファーストチャレンジが終了し、二部降格と云う残念な結果となってしまいました。いい形で終わるチームがある反面、残念な結果も存在するのが勝負の世界です。
トップリーグでの戦いは、一年を通じて悔しい思いの連続でした。しかしこれは選手のみならずスタッフにとっても大変貴重な経験であり、チームを進化させる大きな力となります。良い結果を引き寄せるために、一人ひとりがこの経験を生かして何をなすべきか、次のステージに向け「感謝・謙虚・挑戦」を心に刻みます。
  4回生は、これで公式戦最後です。
ご苦労様でした。全勝優勝の自動昇格で一部に戻ってくる後輩の活躍にご声援をお願いいたします。
 今日も多くのご声援ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

2011.11.19

  第十節 vs立命館大学(高槻市立萩谷総合公園サッカー場)×0:2(0:0)で敗戦です。
 雨天の中11:30キックオフ 残念ながら管理人は観戦に行けませんでした。
  以下、山下監督への電話インタビューです。
 「ピッチは、水溜り状態、ボールはごろがりません。
相手シュートをバーに救われる一方本学も決定機に決め切れない。五分五分の試合展開のままハーフタイム。後半、攻撃に出た一瞬のミスをつかれ先制されます。最後まで猛攻を続けますが、追加点を許し残念な結果となってしまいました。前節同様、チームは
、最後まで集中を切らすことなく、前に前にやりきることが出来ました。 冷たい雨の中、今日も多くの方のご声援ありがとうございました。
 明日(11/20)姫路獨協大学 vs 
大阪産業大学しだいですが、残り1試合に望みを託します。
 次節も勝利へのご声援よろしくお願いいたします。
 

2011.11.12

  第九節 vs阪南大学(J-GREEN堺S3)×1:7(1:4)で敗戦です。
 14:00キックオフ 残念ながら管理人は観戦に行けませんでした。
  以下、山下監督への電話インタビューです。
 「開始直後にマークに付く間もなく、いきなりやられてしまった。前半何とか21村上が一点を返し、その後はチャンスメイクしながら決め切ることが出来なかった。後半、追加点を奪えず残念な結果となってしまった。点差は大きいが、チームは
、最後まで集中を切らすことなく、攻撃的にやりきることが出来、気持ちでは負けていなかった。この気持ちは次節につながるものと考えている。今日も多くの方のご声援ありがとうございました。
 リーグ11位の
本学(勝点12点)と、10位大阪産業大学(勝点14点)との差は変わらず、残り2試合に望みを託します。21村上は、4試合連続得点となります。
 次節も勝利へのご声援よろしくお願いいたします。

2011.11.12

 いよいよ明日11/12は、第九節 現在リーグ7位の阪南大学戦(J-GREEN堺S3)14:00キックオフです。
 残念ながら管理人は観戦に行けません。多くの方のご声援をお願いいたします。

2011.11.06

 第八節 vsびわこ成蹊スポーツ大学(神戸総合運動公園ユニバー補助競技場)○3:2(2:1)で勝利です。
 曇り空の中、11時30分にキックオフです。前日の雨でピッチは良く滑ります。立ち上がりは相手ペース、しかし、徐々に本学がボールをコントロールし再三チャンスを演出します。そして25分、31杉山からの縦パスを受けた63新井が、ドリブルで仕掛けペナルティエリアまで持ち込みそのままシュート、これが先制点となります。その後も本学は相手ゴールに迫り、30分には相手DFが2度目の警告で退場となりますが、直後の33分、相手FKからのゴール前混戦を押し込まれてしまいゲームは振り出しに戻ります。しかし数的優位に立つ本学は、前半終了間際の45+3分、31杉山→21
村上→16池ノ上とボールをつなぎ、相手DFを完全に振り切り、最後は21村上がGKと1対1で、落ち着いてシュートを決めて2点目、1点リードでハーフタイムです。
 
ピッチも乾き始めた後半、立ち上がり、相手にゴール前まで運ばれてしまいますが、13黒岩GKがDFとの連携でピンチをしのぎます。そして、66分、21村上からのスルーパスに10角野がジャストタイミングで抜け出し、前に出てきたGKを冷静に判断してループシュートを決めて、待望の追加点となりますが、直後の68分、PKで1点を失います。その後74分6城内(14外山out)、84分80重信(21村上out)、90分52村尾(31杉山out)を順次投入し、捨て身の相手に体制を整えます。そして90+4分、終了のホイッスルに本学応援席は歓喜に包まれゲームセットです。
 
早い時間の数的優位、先制し追いつかれ、突き放した後、追い込まれてと、過去の記憶が脳裏をよぎるシーンばかりで、終了のホイッスルが吹かれるまでハラハラのゲーム展開でしたが、終わってみれば過去の経験が有ればこその今日の執念の
勝利と言っても過言ではないでしょう。1試合3得点は、1部リーグでは初めてです。3得点共に流れるような展開で美しいゴールでした。体力的にも厳しい中で今日の勝利はチームにとって大きな自信につながりました。しかし、順位の厳しい状況には変わりありません。今日は今日の反省をして次節に挑戦します。
 終了間際には雨も降り始める中、今日も多くのご声援ありがとうございました。
 

2011.11.03

 第七節 vs大阪産業大学(J-GREEN堺S2)△2:2(2:1)で引き分けです。
 少し汗ばむ曇り空の中、11時30分にキックオフです。立ち上がりは互角、双方、攻守共にぶつかり合います。ゲームが動いたのは、38分、左クロスにセンターで合わされ先制点を許します。しかし直後の39分、相手ゴール前で、
フリーで受けた16池ノ上が、左足を振り抜いたみごとなミドルシュートで同点に追いつきます。更に直後の41分14外山がゴール前にハイボールを入れます。それを21村上が走り込みながらのオーバーヘッドでキーパも反応出来ない2点目です。その後も本学の攻撃は続きますが、ハーフタイム。
 
後半、波に乗る本学は相手ゴールに襲い掛かりますが追加点を奪えません。相手の攻撃も激しく13黒岩GKのファインセーブとDFの踏ん張りでしのぎます。ボールは良く動きますが、ゲームはこう着状態のままアディショナルタイムは3分、そして最後のゴール前の混戦をヘディングで押し込まれ、同点打を許します。副審の旗が上がりましたが、主審の判定は変わりませんでした。
 先制を許した直後の逆転は、劇的でしたが、追われる立場となるゲームの少ない本学にとっては、後半45分は異様に長く感じました。守りに入らず前に前に攻撃を仕掛けた本学でしたが、追加点を得ることができず、最後は相手に執念でねじ込まれてしまいました。ピッチに立つ選手が一番悔しい思いでいます。
  後半に入っての3連戦、次節は最終日、体力的に最も厳しいゲームとなります。十分に休養を取り、今日の悔しさをばねにして執念で
戦います。
 今日も多くのご声援ありがとうございました。

2011.10.30

 第六節 vs近畿大学大阪長居第2陸上競技場)×1:3(1:1)で敗戦です。
 小雨の中、11時30分にキックオフです。立ち上がりは本学ペース、ゴール前にボールを運びますが、ネットを揺らせません。守備も前節同様に落ち着いていましたが、13分、虚をつくミドルシュートがそのまま決まり先制点を許します。その後も本学の猛攻は続きます。そして41分右サイドに抜けた41高田からのセンタリングを、ゴール前で待っていた21村上がヘディングでジャストミートし、良い時間で同点に追いつき、そのまま
ハーフタイム。
 
後半、降りしきる雨の中、本学の攻撃は続きます。しかし、58分左サイドからのFKがそのままゴールに吸い込まれ2点目、更に直後の60分DFの裏を取られて、3点目を許してしまいます。あせらずにチャンスをうかがう本学は、66分26羽田野、80重信(10角野、63新井out)、85分52村尾(31杉山out)を順次投入し攻撃の手を緩めません。が、追加点には至らずゲームセットとなりました。
 前節の勢いを保ちつつ、しかし冷静にゲームに望み最後まであきらめない本学でしたが、今日の雨は近大に微笑みました。こうした経験をつみ重ね、リーグ後半戦に挑みます。次節からは、いよいよ下位グループの直接対決が始まります。1部残留に向け今まで以上に、負けることが出来ない戦いとなります。
一戦一戦にご期待ください。
 雨の中、今日も多くのご声援ありがとうございました。

2011.10.23

 第五節 vs同志社大学(山城総合運動公園太陽が丘球技場B)○1:0(0:0)で勝利しました。
 曇天の中、14時00分にキックオフです。立ち上がりは相手ペース、ゴールを脅かされますが今日は集中できています。落ち着いて処理し、前線にボールを送ります。前線も果敢にゴールを狙いますが、最後が決めきれません。30分頃から降り始めた雨は、35
分前に大雨に変わります。ゲームは、徐々に本学の流れとなりますが、こう着状態のままハーフタイム。
 
後半、雨も上がりスタート時から本学ペース、良い流れが続く中で先制点が欲しい所、69分に60畠中を投入(63新井out)します。その直後の72分、67豊永からの前線へのパスをゴール右前で狙っていた21村上が相手DFをうまくかわしてゴール中央へパス、これにジャストタイミングに走りこんだ31杉山が落ち着いてシュート。待望の先制点となりました。その後も本学の攻撃は続き、幾度となくチャンスを演出しますが、最後が決めきれません。追加点は奪えないままゲームセットととなりましたが、1部リーグ初勝利となりました。
 これまでどうしても波に乗れない本学でしたが、
後期ここまで負けなしの同志社大学相手に今日は見違えるようなプレーを見せてくれました。途切れることのない攻撃で先制点、失点なし、終盤は完全に本学ペース、最後まであきらめずにプレーする事が結果に結び付いたゲームでした。本当に久しぶりの勝利です。残り6試合勢いに乗り連勝にご期待ください。  今日も多くのご声援ありがとうございました。
 第四戦は、10/16(日)vs関西学院大学(山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場)×1:7(1:3)で敗戦でした。
 HP管理人が、観戦できませんでしたのでコメントは控えさせていただきます。

今日は、キッズと共に入場です。試合前の記念撮影です。

2011.10.10

 第三節 vs大阪体育大学(西京極総合運動公園補助競技場)×0:3(0:2)で敗戦です。
 快晴の中、11時45分、グラウンド調整のため15分遅れてのキックオフです。立ち上がりは本学ペース果敢にゴールに向かいます。前半13分、相手の裏をうまく抜けた21村上がペナルティエリアで倒され、DFにレッドカードが出されます。大体大は10名、残念ながらPKは外してしまいす。数的優位に立つ本学は落ち着いて試合を運びますが、24分左サイドのFKをヘディングでつながれ先制点を許します。続く29分クリアーボールを拾われ、中央をドリブルで突破され、2点目を許します。その後は再三にわたり相手ゴールを脅かしますが、決めきれないままハーフタイム。後半、挽回を狙う本学です。幾度となくDFを崩しゴール前での良い形は作るのですが、決めきれません。そして、90+2分パスをカットされるとドリブルで運ばれ、ゴール前に合されて3点目を与えてしまいゲームセットととなりました。
  前節を修正し、プレーもつながり決定的な場面も幾度となく作る事が出来ましたが、最後が決めきれません。終盤は、相手の早いプレッシャーに悩まされ、不要な反則まで取られてしまいました。10名相手のBIGチャンスを逃してしまい。何とか立て直したいところです。
次節、がむしゃらにゴールに向かうパワフルなプレーにご期待ください。
 今日も多くのご声援ありがとうございました。
 

2011.10.1

 第二節 vs関西大学(山城総合運動公園太陽が丘球技場B)×0:4(0:2)で敗戦です。
 快晴の中、14時00分にキックオフ。立ち上がりは双方ともに落ち着いた滑り出し、攻め込まれるものの前半30分まで互角の試合運びでした。しかし40分にゴール前の混戦を押し込まれ、先制点を許すと、直後の43分コーナーキックからの混戦を再度押し込まれ2点目を与えてしまいそのままハーフタイム。後半も立ち上がりは踏ん張ります。試合が落ち着き始めた直後、72分に1点目と同じパターンで3点目を許してしまい。何とか立て直したいところを、83分ゴール前で浮玉をつながれ最後はヘディングで4点目を決められました。
 今日は、現在リーグtopの関大。一筋縄ではいかない相手ですが、点差ほど力の差があるとは感じられません。
内容的には半分自滅といってもおかしくないでしょう。特に失点直後が課題です。2点目は、平常であれば十分に対応できていたでしょう。個々のシーンでは対等に渡り合えますが、連携が取れない。プレーがつながらない。結果としてシュートが全く打てないゲームとなりました。完敗です。
 今日も多くの応援ありがとうございました。
 初戦は、9/25(日)
vs桃山学院大学(山城総合運動公園太陽が丘球技場B)×1:2(0:0)で敗戦でした。
 HP管理人が、観戦できませんでしたのでコメントは控えさせていただきます。

2011.9.18

 後期試合情報更新しました。
 本学の初戦は、9/25(日)山城総合運動公園太陽が丘球技場Bで、相手は桃山学院大学、11時30分キックオフです。
  初参戦の前期は、
試合以外のトラブルにも遭遇し、それを乗り越えることを経験しました。また、応援も含めてチーム全体の試合に向かう姿勢も大きく反省しました。後期は相手も分析を深め、前期以上の苦戦を強いられるでしょう。しかし、この夏進化したチームは、それをも跳ね返し、まずは1部リーグ初勝利を目指します。「感謝」「謙虚」「挑戦」に磨きをかけ、更に進化した京都学園大学サッカー部にご期待ください。
 サポータの皆様には、多くのご声援お待ちしています。

2011.6.19

 第十一節(最終戦) vs大阪体育大学 (J-GREEN堺メインフィールド)△0:0(0:0)で引き分けでした。
 晴天の中、11時30分にキックオフ。双方落ち着いた立ち上がり、ゆっくりとしたパス回しから攻撃に転じます。緩急ある一進一退の攻防の中、見せ場は本学に訪れます。63新井が相手DFをうまくかわしチャンスを演出しますが、ゴール前の決定的な場面は、GKのファインセーブに阻まれます。DFも踏ん張って相手にチャンスを作らせないまま前半終了。後半、本学は風上となります。幾度もチャンスを演出するも決め切れません。先に動いたのは大体大、58分にMFを2人代えます。その後80分にFWを代えてきます。対する本学も73分31杉山を42山之内に代え、81分に10角野を45上園に代えますが、相手の堅い守りに阻まれて決めきれないまま試合終了となりました。
 最終節、相手は関西選手権で準優勝してノリノリのチームです。しかし、本学はこれまでで一番落ち着いた試合運びが出来ました。最大の功績は初の失点ゼロでしょう。惜しいのは全試合得点がstopしてしまったことです。
  今日で前期が終了しました。結果は0勝6負5分 たぶん得失点差で11位のはずですが・・・。初参戦とはいえやはり満足できる戦績ではありません。今日のような試合を一戦一戦積み重ねて行くことが経験となることでしょう。そうすれば引き分けが勝利に変わります。前期の反省点を修正すべく後期に向けチームが始動します。更に進化した京都学園大学サッカー部をご期待ください。
 強い日差し中、多くのご声援ありがとうございました。

2011.6.19