神戸学院大学吹奏楽部の歴史


 1.発足当時 (昭和46年6月1日(1971.6.1) 文化会の愛好会として承認され発足) 

 2.OB会の発足と経緯

 3.OB総会の記録 (OB会 改革時期)

 4.15年度の活動方針
    第30回定期演奏会でOB合同のステージを要望(平成16年度)

 5.マーチングドラム購入現役援助について(2004.9)

 6.マーチングドラム購入現役援助(結果報告)

 7.古参OB活動を積極的に行う 2001年から2008年 (古参OBHPへ)

 8.平成18年11月 第30回定期演奏会 現役・OB合同のステージ (2006.11)

 9.平成18年11月 初代OB会長 高橋眞一(昭和49年度卒) 退任(任期1975〜2006) 新任 前田浩志(平成15年度卒)

10.平成21年1月 OB吹奏楽団結成 現OB会長前田浩志氏の尽力により結成 

この画像は、グラウンド脇にある時計台です。
阪神淡路大震災当時、明石市の天文科学館の塔頂に設置されていた大時計で震災発生時の午前5時46分で一ヶ月ほど止まったままでした。震災復旧工事で廃棄処分される予定だったものを、神戸学院大学が震災の記憶として譲り受けたものです。
現在の天文科学館

戻 る