「マンドセロのブリッヂを作ってみました」

現在のブリッヂではどうやっても全体のピッチが合わないので、
全弦が合うように工夫したブリッヂを作ることにしました。

 
 設計図と材料のハカランダと骨片です
 

 久々の電動糸鋸で
 
 
 おおまかな形を切り出します
 

 残りでもう一つ作れそうです
 
 
 両サイドに傾斜を作り
 

 真ん中も切り落とします
 
 
 こんな道具を使って
 

 巾3mm、深さ3mmの溝を2本掘ります
 
 
 みぞが完成したら
 

 骨片をはめます
 
 
 弦を乗せる溝を切ったら出来上がり
 

 さっそく楽器にセットしました
 
 
全弦のピッチを調整して、完成です




せっかくここまでやったのだから、
フレットの高さ調整もやろうということになりました。

 
 まずは下準備
 

 養生テープで指板を保護します
 
 
 こんな道具を作って
 

 フレットを削ります
 
 
 だいたい同じ高さになったら
 

 フレットに丸みを付けます
 
 
 養生テープをはがせば
 

 フレットの調整が完了です
 
 
弦を張って、ブリッヂの位置を決めたら、今度こそ完成です
(実はこの後、弦高の微調整もしました。)

Kのつぶやき