不定期更新らしいです・・・


4/18 
1000HIT記念ということで急遽UPしました。
実は私、結構な模型人で今までににガレージキットのフィギュアを30体以上作ったほどです
(汗、誇張一切なしっていうかもっと多いかも)。
(一番のお気に入りは去年の夏のワンフェスで買った髪飾りが電飾で光る「1/5マミーS8世」だったり、)
てなわけで今回は模型からのデッサンです。
いや〜Ma.K.はいいですね。パワードスーツ萌えのオイラとしましては
ツボを突くデザインばかりで.....
そんなわけでお気に入りのラプターとメルジーネです。
メルジーネは以前1/6のソフビキットを作ったのでそれを参考に書きました。
ラプターは1/20のインジェクションを参考に・・・ラプターも1/6で出してくんないかなあ。。。

・・・そういえば最近ペインターのエアブラシばっか使ってて本物のエアブラシいじってないなあ。


4/7 
唐突ですが自分はともかくロシア製兵器萌えなのです。
戦闘機はフランカーやSU−32FN/34プラティパス、艦船ではキーロフやソブレメンヌイ
はたまたエアクッション艇ポモルニクや「カスピ海の怪物」エクラノプランも大好きなのです。
で、この間神田神保町で買い逃してたロシア戦車のムック本を見つけまして
つい
「シトーラ萌え〜」と電波受信してしまったのでこの絵です(笑)

いや、T90Sはかっちょいいです。コンタクト5爆発反応装甲もいい感じですし。
 
そういえばエースコンバット5に出てくるユーク艦隊はもろロシア艦ですね。(ミサイル駆逐艦グムラクとか)

「カスピ海の怪物」とは旧ソ連で開発されていた地面効果翼機の事で
当時、偵察衛星で発見したアメリカはこの奇妙な機体の正体がさっぱりわからず
(そりゃ普通の航空機と思ったらとても飛べる形状じゃない。10mも浮上できないし)このように呼んでいた。

シトーラ(正確にはシトーラ1)」はT−90に装備されているミサイルかく乱システムで、西側戦車には同種の物は全くないです


4/2
 ビッグカメラのタブレットのコーナーで何の気なしにデモ機でSAFSラプターなんぞラクガキしてたら、
隣のintuos3(ワコムの最上級タブレット)が目に留まってしまった。
触ってみたら
「なんじゃこりゃ!!!」ペンの質感からしてまるで違う。
描きやすい〜!、なんて思ったら次の瞬間レジへと持ってってましたよ、
しかも財布見てみたらポイント使ってようっやく買える分しかないし.、、、、
(残金5百円以下)帰り道が寒かったです(大馬鹿)。描きやすいけど自分の下手さまでモロに出てしまいます。

今日の一言
「こんなヘタレ絵しか描かんのにプロ用の機材買ってどうすんねん!」
-ごめんなさい、衝動買い」はもうしません-





トップページへ戻る