深井克則 プロフィール

作曲家・アレンジャー・ピアニスト
1960年11月1日 岡山市出身。大阪芸術大学作曲科卒。

在学中から関西を中心に演奏活動。中国短期大学講師(理論)を経て、
'88「高橋達也と東京ユニオン」に参加、国内外の多くのミュージシャンと共演。
以後「原信夫と♯&♭」「猪俣猛3」「ファンキー末吉3」等、様々なセッションに参加。
現在、『』(9人編成のラテンジャズオーケストラ)と小編成の
『深井克則 』のリーダーとして、各地でコンサート・ライブに出演。
ジャンル/カテゴリーにとらわれず様々な編成のコンサートをプロデュースするため、
【ジャズ界の仕掛人】の異名をとる。

一方、作曲家・アレンジャーとしての活動も多岐に渡り、そのクリエイティビティの
高さによって、ジャンルを超えた新しいフィールドの音楽を次々と生み出している。
 また、ピアノ指導者のネットワークPEN では設立当初から企画運営に携わり全国で
セミナーを開催。'97 '98 には東京音楽大学でも講座を持ち、全国のビッグバンドや
ブラスバンドでクリニックを行うなど、音楽教育に関わる活動も精力的にこなす。

1994年、ファーストアルバム『UN・NAMED PLANET』(RCI)、
1999年、セカンドアルバム『HEART to HEART』をリリース。
同年、『 LIVE!』が発売された。
2000年、 シングル『TANUKI DE SALSA』、
『UN・NAMED PLANET』リニューアル発売。
-更に詳しく-