盛岡・国道455号線改良工事
盛岡市の国道455号(通称岩泉街道)道路改築事業北山工区(上米内−北山間、約7.4キロ)に関し、県と地権者の法泉寺は、用地補償契約に調印した。交渉が長引いていた法泉寺が合意したことで、県は未着手の三ツ割−北山間(約1.4キロ)の着工に動き出した。
ここの朝の通勤ラッシュ時は市内でも屈指の渋滞発生場所。写真は県営野球場の500m市内寄り。ここを真っ直ぐ進んで上田の県立中央病院前までトンネルで結ばれます。
反対地権者のために工事途中のまま10年以上経過しておりますが、開通までには更に10年の歳月を要すのだそうです。
工事の経過を記録していきます。
撮影日 2002/02/28


トンネルの北山側口になる場所です
県立中央病院付近から撮影
撮影日 2002/02/28

トンネルの三ツ割側口になる場所です
長嶺橋の上から撮影
撮影日 2002/02/28