ブログなんてものを始めてみました。
日々徒然に、下らぬ事を書き綴ろうと思っています。
三日坊主にならぬように・・・。
お暇な方は、一読頂ければ幸いです。
ブログのURLは↓

まぢかる愚行録


ようこそ、私の頁へ。
この頁では、主にオカルト的なものを扱っております。
ただ、好奇心の赴くままに、私が個人的に蒐集し、読み耽った魔法の書物の雑多な寄せ集めとなっています。
ささやかなコレクションも公開しておりますので、楽しんで頂ければ幸いです。
また、勝手に翻訳と云う事で、未熟ながらオカルト文献の翻訳に挑戦をしておりますので、ご意見、また誤訳などのご指摘を頂ければ幸いです。

翻訳について。

著者の死後五十年以上を経て、翻訳権の切れた著作(仏語と英語)を、主に訳してみたいと考えています。
今のところ、オースティン・オスマン・スペアの『快楽の書』、そして十八世紀に仏語で記された錬金術のテキスト、『概論、哲学者の石の素材について』の、僅か二作品を訳出したに過ぎません。
素人の手慰みですから、稚拙な訳出ですけれど、時間の許す限り、自分のペースで続けて行こうと思っています。
今後は、スペアのゾスキア三部作を全て訳出するか、目先を変えてまだ日本では未訳のガイタの著作に挑戦してみるか・・・。
本ページを楽しんで下さる方が、リクエストなどをして下されば、(時間は掛かるでしょうけれど)要望にお応え出来る事もあるかも知れません。期待せず、お気軽に「こんなモノが読みたい」と仰って下されば、励みとなります。
ただ、翻訳に余りにも時間の掛かるもの、分厚い著作などは、恐らく無理です。素人の哀しさで、仕事もしなければならないし、そうそう、自由になる時間も持てませんので・・・。

時間のある限り、充実させて行こうと考えています。


主宰:朽木四郎
本頁のカウント年齢は歳です。



★目次☆
スペアとの出会い(自己紹介に代えて)
オースティン・オスマン・スペアの生涯
スペアのオリジナル・スケッチ(画像、大きいです)
これからスペアを追究してみたい人へ
スペアに関する最近のニュース(最終更新2006/9/20)
パンの娘、魔女ロザリーン・ノートン
ド・ガイタの手稿
駄文。クロウリーに関して、ああだ、こうだと・・・
翻訳『快楽の書』
翻訳『概論、石の素材について』
彼方へ・・・リンク




お暇でしたら、感想等を聞かせて頂けたら、嬉しいです。メールはこちらへ