剣和会は中和(奈良県中部)において、昭和四十七年に結成しました
会員の転勤や就職などで一時的に活動を停止していましたが、
有志により平成十一年五月十六日に再開したものです
このホームページは平成十七年八月三十日の開設です


このホームページは携帯電話からもご覧いただけます
ただし機種によって、一部画像が表示されない場合があります

会員にさえほとんど閲覧されていないホームページなのですが、剣道同好会のものとしては珍しく、非常に多くの方々にアクセスいただいているようで感謝いたします。
その割には更新回数が少なくて申し訳なく、事実その旨のご指摘も頂いているのですが、試合結果がどうのこうのとかいう記事で埋める行動は、非会員の皆さん方にとってもどうでも良い話なのではないかと思いますし、特に子供たちの関わる場合にはデメリットこそあれ何のメリットもなく、そもそも会の主旨にも反します。
烏滸がましくも皆さんのお役に立ち、また興味を持っていただける記事を掲載して参りたいと思います。
それには基本的に「ネタの少ない」分野のことでもありますのでご理解のほど・・・。


お知らせ:geocitiesのサービス終了に伴い、このHPは
2019年3月31日を以て閉鎖されます。
他社への移行を検討中ですが移行先は現在のところ未定です。
以後「剣和会」で検索いただき、改めてブックマーク登録を
お願いいたします。


私たちの考え
稽古日時・会場   稽古会場地図   お願い
会則(pdfファイル)  入会申込書(pdfファイル・印字してお持ちください)
袴の履き方とたたみ方   乳革の取り付け方   竹刀の規格
会員の剣道具   オリジナルを作ってみよう(その一)   (その二)   (その三)   (その四)
(番外)   ロビン奮戦記   鮫鍔の製作   竹刀補修用具その他を作る
遠征稽古(2010-Nov.-06)    稽古納め(2010-Dec.22)(DEC.25)  風船割り(2011-Jan.08)
パスワードが必要なページ
(管理人にご確認ください)
積極的にご利用ください    会員専用掲示板
定期的にご確認ください    連絡事項
その他    名簿
  二十三年遠征稽古画像集
  二十四年遠征稽古画像集
  
稽古始め画像集
リンク
管理人の独り言    (その二)   (その三)  (その四) 
当会は自主性と協調性を基本に運営しています。基本的に休会・遅刻・早退・休憩なども、ご自身の仕事や学業の都合に合わせていただいています。 それ故にこそ、入会をご希望される場合「会則の遵守」は元より「自由=勝手」ではないという基本線は必ずご理解いただいたうえでお願いします。
入会前の稽古に参加いただくことも可能ですが、事故の発生等には一切自己責任でお願いします。
ただし、スポーツ保険の手続き上から入会のご意志がある場合は三度目までに入会手続きを取ってください。保険等が適用されるのはその次からです。(当会が指導等で招聘した場合は例外です。)
剣道の稽古というイメージからほど遠いような「楽しむ稽古」をおこなっています。野球に「草野球」があるように「草剣道」という呼び方をしていいかも知れません。段位や経験に関係なく稽古に上下もありません。年齢や体調に応じて疲れたらいつでも休憩し、呼吸が整えば再び立ち上がり自己の判断で自由気ままに楽しむ稽古です。
どこかのお偉い先生方が聞いたら卒倒してしまう稽古風景かも知れませんが、人それぞれ目的が違うのですから、このような稽古場所をお探しの方は意外に多いのではないでしょうか。様々な都合で一度は稽古を中断してしまったような方々が、何の心配もなく復帰いただける場ではないかと思います。見学自由ですのでいつでもどうぞ。
もちろん老若男女、経験不問です。短期でしたが外国人受け入れの経験もあります。怪我人、病人、ブランカーが中心?!の同好会だけにお気軽に参加いただけます。

ほんまに・・・下手くそばっかりでッせ・・・と、急に関西弁になってみたりする。下手くそやから稽古しまんねんがな、そりゃまぁ強くなるに越したことはおまへんけど、別にこれでメシ食う訳やおまへんねんさかいな。やってるうちに上手になることもあるかも知れまへんし、努力だけはしときましょか・・・



ご見学は事前連絡を頂かなくても何の支障もありません。
どうぞいつでもご遠慮なくお越しください。

(臨時の休会日も確実に記載(稽古日)していますのでご安心のほど)
_______________________________________________________________________________
「ご意見」や「お問い合わせ」は、maitta_yarareta@yahoo.co.jp
ただし、匿名の方が多く見受けられます。この場合は悪戯と判断させていただき回答いたしません。
yahoo.co.jpを受信可能な設定にしてください。

メールの確認は出来るだけ毎日複数回おこないますが、不在の場合など都合で遅れる場合があります。

また、たいていの場合は返信が深夜に近くなりますので、携帯電話のアドレスからのお問い合わせはその点をご了承ください。

______________________________________________________________________________