HOME師範紹介アルバム本部道場入門案内部門教室

空手アカデミー拳勝館 50周年記念

  祝辞 祝 辞
  記念写真 記 念 写 真
  拳勝館総本部 拳勝館総本部
  支部紹介 支 部 紹 介

拳勝館50周年を祝して

館長 首席師範 木村英勇
 空手アカデミー拳勝館が、藤沢の地に呱呱の声をあげてから、早や50年の歳月を刻むことが出来ました。
顧みますれば、浅学非才の私に、色々とご指導を頂いた諸先生始め諸先輩、又多くの門下生の皆様方の、温かいご厚意があればこそ、50年の歳月を刻むことが出来ま した。心から御礼申し上げます。
 昭和38年に道場を始め、小学校の運動場や道路や山で稽古したり、色々な難問にぶつかり悩み挫折したりして、閉館しよう としたことも何度もありましたが、杉山師範を始め、木村ファミリーと呼ばれる多くの良き門下生の、ご支援ご協力があればこそ、今日があると思います。
 首里手の空手を基本として、他会派の良い面も取り入れ、催眠心理学等も応用し、自己啓発が出来る空手の学校として前進したいと思います。
 指導の基本として、押忍の言葉の耐える心身の強さ、反発力の育成の体得、そして礼と節の、内に礼の精神を深め、外に礼法を守ることの大切さ、形の残心にある確認をする気配りの出来る人間育成を基本としたい と思います。
そして空手道を、文化的要素を秘めた男女平等のスポーツとして発展させたく思います。
 ここに50周年記念式典に当り、各界より賜りましたご 声援に、心から感謝の意を表するとともに、空手道が次代を担う青少年少女の豊かな人間性を育て、健康にして明朗そして強靭な人格を形成する一助となりますよう、努力を続けて行く決意であります。 本日は誠にあ りがとうございました。

空手アカデミー拳勝館 50周年記念冊子はこちらです  

HOME師範紹介アルバム本部道場入門案内部門教室(2015/12/6 更新)
(C) 2005 Karate Academy Kenshoukan All right reserved