ホームへ戻る

CFAへの道!

このコーナーはCFAレベル3合格までの記録を残そうとするものです。
(いつ終わるのか全く分かりませんが。(^_^;))

CFAとは

CFAとはCertified Financial Analystの略で、日本語では「米国証券アナリスト」などと呼ばれます。通常は、まんま「CFA(しーえふえー)」と呼びます。
アメリカの業界の人でもCFA信仰は結構強いように思います。
日本語正式名称は「AIMR認定証券アナリスト」でしたが、AIMRが名称変更してCFA Instituteになってしまいました。最新の正式名称は不明です。

AIMRとは
AIMRとはAssociation of Investment Management & Researchの略で、日本の証券アナリスト協会のアメリカ版です。
AIMRだと何やっているんだか良く分からないので、名称変更したようです。
日本語名称の「AIMR認定証券アナリスト」っていうのもやめて欲しいんですけどね。

CFA試験概要

CFAの会員(Charter Holder)になるには、レベル1(一次試験)からレベル3(三次試験)までの3つのテストに合格しなくてはなりません。

以前は単位互換制度のようなものがあって、日本の証券アナリストに合格するとレベル1が免除になりましたが、両国の協会の仲が悪くなり?、互換制度はなくなりました。

レベル1とレベル2は全てマルティプル・チョイス(選択式)です。
レベル2は、以前はマルチョイと記述式の併用だったのですが、2005年の試験から全てマルチョイとなりました。
レベル3は、マルチョイと記述式の併用です。
基本的には、日本のアナリスト試験と難易度は変わらないと思います。(多分)
ただ、試験は当然全て英語ですので、普通の人は大変ですね。

試験は通常6月の第一週の週末に行われます。
ちなみに、いつも日本の証券アナリストの2次試験と重なります。どっちかがずらしてくれれば良いのに、醜い勢力争いをしているのか、どちらも日程を変えてくれません。

2004年8月23日 申し込み

申し込みはCFA InstituteのWebサイトからオンラインで申し込み出来ます。
申し込みは早いほどお得です。!!! 申し込みのデッドラインが3回くらいあって、早く申し込むほど安いです。最初のデッドラインが確か9月ですので、受けてみようという人は急いだ方が良いです。
申し込みが受け付けられると、登録したメールアドレスにAcceptance Letterが送られてきます。

2004年9月9日 スタディ・ガイド到着

申し込みが正式に処理され、スタディ・ガイドが送付されてきました。


続く。。。。
Back to Home