指薪会について New!!
 

 

★「指薪会」 名の由来

のように細いでも、立派に燃えるんだ

我々は様々な事情で体育会の剣道部のように毎日稽古は出来ないけれども、
剣道に対しては細い薪の小さな炎を燃やしていこう。
決して大きな炎ではないが、その小さな炎をいつまでも燃やし続けて行こう。

 そのような意味が込められております。

 

★稽古の日時・場所

通常稽古は毎週水・金曜日の午後1時から午後2時半まで、京都大学体育館第二武道場にて行っております。
授業の時間帯と思いっきり被っているため時間割の組み方によってはまったく参加できなくなってしまう人も出てきます。
しかし通常稽古とは別に、月に数回、京都市武道センター等の外部施設での外部練習も行っております。
こちらは平日の夜間や休日に行うため通常稽古よりも参加者が多く、時間も十分にあるので充実した稽古が出来ます。
また、医学部薬学部剣道部主催の左京東部いきいき市民活動センターでの稽古にも積極的に参加することが可能です。
外部練習の日程などについては活動予定のページにて告知いたします。

 なお、稽古は医学部薬学部剣道部と合同で行っております。

★稽古内容(通常練習)

※一例です

―猗運動(体操・素振り)
¬鸞稽古(切り返し・基本打ち・応じ技)
B任噌み
―休憩―
じ潦儼慮
ダ擇衒屬

メニュー自体ははっきり言って楽な方だと思われます。少なくとも高校や大学の剣道部に比べれば。
しかし目標を持って一所懸命取り組めば中身の濃い稽古はできるはずです!
互角稽古などではお互いにアドバイスをしあって切磋琢磨に努めております。

 


トップへ戻る