団体戦のスコア表。手に汗かいてクリップボードを握りしめてたものだから、用紙はく しゃくしゃ
オーダーは反対だわ、名前は間違えるわ。横合いから見ていた子どもに、決まり手が違うと非難されることはしょっちゅ うです
ほうほうの体で清書にかかるわけですが、これがまた間違えるし、面倒くさいことこのうえない
それなら、文明の利器、PCを使って電子的に保存できないものでしょうか・・・・・・で、やってみました
ところが、決まり手を一つ一つ、勝ちの○を一つつけるのもやっかいな手作業で、ちっとも簡単なことじゃありません
位置が微妙にずれたりして、よっぽど紙とペンで書いた方が早かったりするわけで・・・・・・
で、簡単に記入も書き直しも保存もできる方法は無いものかと考えました
このファイルはEXCELのファイルです。マクロを利用して比較的簡単にスコア表が記入できます
スコア表の記入・管理にお困りの方のお役に立てましたら幸いです
なおご使用の際は、マニュアルを良くお読みの上、自己責任でお願いいたします

本ファイルのマクロは素人が作りました。このファイルを使用することで、有効打突の本数や勝敗を間違えてしまっても、
また、使用者のPCがなんらかの重大な障害を負ってしまったとしても作者は責任を負えません。ごめんなさい。


※も一つ。score_team.xlsは、開いて何も記入しないでA4の1ページ目だけ指定で印刷すると、
試合会場に持っていくスコア表のテンプレートとして使えます。

  このファイルでなにができるか

”ただのエクセルファイル”ですが、こんなんできます。A4一 枚に8試合分書けます
下の画像↓をクリックすると、印刷イメージを表示します(printimage.pdf 106KB)


                *Ver.1〜3まではエクセル2003のファイルです(2001.5現在、エクセル2010で動作確認)。
                   マクロで走ります(”マクロを有効にする”に設定してください。自己責任で、です)

                *基本的にエクセルを使ったことのある方を対象にしています

                *メ、コ、ドなどの記号がプルダウンメニューで簡単に入力可能です

                *一本目の決まり技をダブルクリックで小さい○に囲むことができます

                *勝った○を正確に貼ることができます

                *引き分け×を正確に貼ることができます

                *データのコピーと保存が簡単です

                *詳細はマニュアルをお読みください

                *不戦勝用に”○で囲んだ不”を入力できるようになりました(2010.07.22 ver.1.2up)。
                   使い方は、勝ちの○と同じです。勝った選手名のセルを選択して不戦勝ボタンを押してください。

                *右半分に○が付かないエラーを修正しました(2011.05.02 ver.1.3up)。

                *勝数・本数計算ができるバージョンを公開(2011.05.09 ver.2.2up)。

                *プルダウンメニューで、「突き(ツ)」、「不戦勝(不.)」を選択でき、関数で自動的に本数が表示されます(ver.2.2)。

                *勝数は、範囲内のオートシェイプを計算するためマクロを使用しています(ver.2.2)。

                *スコアをつけた最後に「勝数」の文字上をクリックしてください(ver.2.2)。

                *「不戦勝」は必ずプルダウンメニューで「不」を選択し、勝丸をつけてください。
                   自動的に2本で本数がカウントされ、勝数マクロで1勝と計算されます(ver.2.2)。

                *ダブルクリックで小さい○が、余計なところに付かなくなりました。(2011.05.14ver.2.3と1.4)。

                *勝数と本数から勝敗が表示できるようになりました。
                   データ消去が簡単になりました。(2011.05.14公開、ver.3)

                *反則2回(▲▲)をプルダウンメニューで選択すると、相手に「反」が付くようになりました。(2011.05.18公開、ver.3.1)

                *線の太さをそろえました。エラー回避できるようになりました。(2011.05.19公開、ver.3.1.1)

                *▲▲を手動で消すと、マクロが暴走するバグを修正しました(2011.05.19ver.3.1.2)。
                   シンプルバージョン1(ver1.5)も自動反則入力でき、プルダウンメニューを改訂しました(2011.5.19)。

                *印刷の際は「ボタンを消去」し、1ページのみ指定して印刷するといろんな面でエコです。

                *「勝○」と「引分け×」を自動判定する「余計なお世話くん4号」公開(2011.06.07ver.4.4)。
                   エクセル2007以前のバージョンで、一本目の○がずれる場合にはver.4.5をお使いください(2011.6.07)。



  ダウンロード


      スコア表(団体戦)"score_team_1_5.xls"  (135KB)  2011/5.19アップデート
                  勝○と引分×、小○、不戦勝マーク、コピーボタンだけのシンプルバージョン
                  小さい○が右半面に付かないエラーを修正しました。
                  小さい○が余計なところに付かなくなりました。

                  プルダウンメニュー改訂と「反」自動入力に対応。暴走回避(2011.5.19)。
      スコア表(団体戦)"score_team_3_1_2.xls"  (327KB) 2011.5.19デートアップ
                  「反則」自動入力のver.3進化形バージョン
                   プルダウンメニューで「▲▲」を選択すると、自動的に「反」が相手チームに付きます。
                   ただし、▲▲入力と同じ列に「反」が自動入力されるため、相手選手のきまり技を書くその列のセル
                   (赤の選手が▲▲なら、4つ下のセル。白が▲▲なら、4つ上のセルに「反」が入力されるマクロです)
                   に他の決まり技を入れると「反」に上書きされることがあります。
                   消去は自動でないので、間違えたときは、自分で「▲▲」も「反」も消してください。
                    線の太さや色を統一しました。
                   データがないときに「消去ボタン」を押すと出るマクロエラーを回避できるようになりました。
                   手動で▲▲を消去すると暴走するマクロエラーを修正しました。
      「余計なお世話くん4号」"score_team_4_4.xls"  (ver.4.4/ 348KB) (エクセル2010用)
                  ↑勝数も本数も○×判定さえも自動でできる、いたせりつくせり仕様「余計なお世話くん4号」作っちゃいました。
                      図形が消去できるボタン追加(2011.6.07現在ver.4.4)

               ・エクセル2010で正常動作。2007以前のエクセルだと小○の位置が微妙にずれる現象が報告されています。
                     2007以前のバージョンでは、表示を必ず「100%」に直して(75%で保存してあります)小さい○を付けると、位置はずれません。

                   ・ダブルクリックで付く一本目の小さな○をもう一度クリックで、消すことができます。

                   ・団体戦一試合毎に決まり技を入れて、「判定」ボタンを押すと○×が自動でつきます
                          (複数回押すと○×が多重に付きます。そのときは自分で消してください)。

                   ・本数は関数で自動的にカウント。「判定」ボタンを押した後で「勝数」ボタンを押すと○をカウント。
                          その後に「勝敗」ボタンで、どちらのチームが勝ったか○△□が付きます

                   ・全8試合、「一括判定」ボタンも有り(ただ単に一気に○×が付くだけです。ストレス解消に)。

                   ・赤白両方選手名が空欄の試合は、判定されないようになっています。引分け×は旧バージョンと同様に手動でつけてください。

                   ・プルダウンメニューで不戦勝用の「不戦」を選ぶとフォントが大きく記載されます。

                   ・旧バージョンの機能(手動で勝○・引分け×付け)も残してあります。

      「余計なお世話くん4号の1」"score_team_4_5.xls"  (ver.4.5/ 349KB) (エクセル97-2007用)
                      図形が消去できるボタン追加(2011.6.07現在ver.4.5)

               ・表示倍率が100%でなくても小さな○が「ずれ」なくなりました
                          (画面のちらつきはご容赦ください)。

                   ・表示倍率を100%にして小さい○を付ける場合やエクセル2010のご使用の際は、ver.4.4をお使いください。

      「余計なお世話くん4号の2」"score_team_4_5_1.xls"  (ver.4.51/ 362KB) (エクセル97-2007用)
                      本数・勝数のセルを逆にしました(2012.5.06現在ver.4.51)

               「本数/勝数と表示する方が多い」との指摘をいただきましたので、
                          位置を逆にしました。

                   自動計算の部分なため、特にマニュアルは変更しません。

                   ※これらファイルは比較的単純なマクロで動きます。ちょっとしたことで思わぬ動作を起こす可能性があります。
                       本数、勝数、勝敗は、必ずご自分の目でご確認ください。

      スコア表(団体戦)マニュアルver.1用改訂版(score_manual1_2.pdf)  (930KB)

      スコア表(団体戦)マニュアルver.3.1.2用改訂版(score_manual_3_1_2.pdf)    (1.97MB)
                        反則自動入力他改訂しました。(2011.05.20)
      「余計なお世話くん4号」マニュアル(score_manual_4_2.pdf)    (2.04MB)
                        バージョンアップに伴う改訂、誤字脱字図の間違いを訂正しました。(2011.06.07 ver.4.2)


マニュアルの方が大容量でごめんなさい
これらファイルは、HPアップロードの際にウイルスフリーを確認しておりますが、
再配布等で悪意のあるプログラムを仕込まれる危険性がございます。
自己責任にてご使用願います。




上のをクリックすると、Acrobat Readerが起動し、別窓でPDFファイルが開きま す。Acrobat Readerのツールバーから保存してください。またはアイコンにカーソルを合わせ、右クリックで出るメニュー 「リンク先に名前を付けて保存」でも保存できます。

  ※PDFファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  ※Adobe Acrobat Readerのダウンロードは無料です。
Get Adobe Acrobat Reader!






トップへ戻る