2005年8月18日(木)

昨日は、出張なんでも鑑定団!

それが、ほれ、とんでもなく醜態を演じてしまったまんねんどこ。ユーザーはノートパソコンでマウス(ネズミちゅうちゅう)が使えないので、パソコンの操作までして貰う不始末というか、お粗末な指導員でした。これで、1時間3,000円取れないとめげてしまう、やなけんでした。
話しを変えます。9/11は衆議院解散(郵政解散?)総選挙の投票日ですが、この日は長命ヶ丘敬老祝賀会の日に当たっていたことから、小学校体育館が使えないのが分かっていたので、シニアの練習会は前日9/10を地域優先枠で確保しておりましたので、突然の突風にも対処出来ております。なお、敬老祝賀会は、市民センターに会場を変更の上予定通り実施だそうです。
わたくしは、9/25のいきいきシニアまつりと同時に行われるねんりんピック予選に照準を合わせ、この日は、泉3ダブルス卓球大会に出場することにしました。今は あなた(ねんりんピック)しか、愛せない(頭にない)♪♪というところです。会員の皆様の前で、全国大会を目指すと豪語してしまった(退路を断った)手前がありますが、一生に一度の59才での出場機会に卓球のプレーヤーとして、全力投球してみたいのです。勿論、よしんば優勝したところで、(今のところは)全国に雄飛するつもりはありません(これを捕らぬ狸の皮算用という)。何が何でも、9/11を実践練習日としたいので、芙蓉の庄司くんに一緒に出ようと誘って、後のメンバーは、色々当たった結果、シニアの熊さん、芙蓉の柴田代表という布陣になりました。この日は、泉区卓球協会の公式試合ですので、自分流には練習ですが、当然芙蓉クラブの名誉にかけて出場しなければなりません。おもえば、先日の仙台市の社会人選手権は、わたくしが早々と手を挙げて出場をアピールしたにも拘わらず、芙蓉のA・Bチームの都合で、結局わたくしと庄司くんは出られないことになったので、今回は逆にCチームを固めた訳で、A・Bのことは、わしゃ知らんです。ヤッタ!
写真は、昨日ホームページの出張指導をした、理容室「ブラボン」のTOP画面です。今までのとの差し替えをしました。


                    ケンケン旦那のジオログ

戻る