top





       
 
W-Wayraフォルクローレ演奏曲の試聴&楽譜(※印刷はできません)
Live:Wayraの演奏  Midi→mp3:パソコン音源の演奏
  

「フォルクローレ雑学館」〜こちらにもMIDIのフォルクローレがあります →こちらから



 試聴できない方はこちら
     
No 曲  名 説  明 演奏形態 試聴&楽譜
78
アマゾン川
Rio Amazonas
Carnaval(ペルー)ペルー、エクアドル、ボリビア等のアンデス山脈を水源とし、ブラジルを流れる世界最長のアマゾン川です。Inca Sonの演奏から
Midi+Live ♪○
77
悲しみ
El Duraznero
Chamame(アルゼンチン)お勧めの一曲で紹介した曲から。チャマメはアルゼンチン北東部のブラジルに近い地方のリズムです。
Midi ♪○
76
一日だけの花
Flor de un dia
Wayno(ボリビア)ワイラお勧めの一曲で紹介したSavia Andinaの演奏から
Midi+Live ♪○
75
インカの道
Camino del Inca
Wayno(エクアドル)ワイラお勧めの一曲で紹介したジョエル・フランシスコ・ペリの演奏から
Midi ♪○
74
ニノス フエルファノス
Ninos Huerfanos
Balad(ボリビア)アワティナスのCDからの1曲。曲名は直訳で親のない子の意味がある。
Midi+Live ♪○
73
ボリビア-カルナバル
Bolivia-Carnaval
Carnaval(ボリビア)カルカスの48ボリビアではありません。カルナバル形式の別曲です
Midi ♪○
72
コンドルは飛んで行く
Fox Incaico
FoxIncaico(ボリビア)コンドルは飛んでいく3部形式のYaraviとWaynoの間に演奏されることが多い。
Live ♪○
71
ピエールモレナ
Pielmorena
Triste(ボリビア)褐色の肌の意味。Savia AndinaやグルーポWayraの演奏。アルゼンチンのZambaで同名の曲もある。
Midi+Live ♪○
70
ヤヤカルウイ
Yayakarwi
Trote(ボリビア)スカイ(Sukay)、サビアアンディーナの演奏でお馴染みの曲。ヤヤカルウイの意味不明。yayaは父、karuは遠いの意味?。
Midi ♪○
69
牛車にゆられて
Los ejes de mi carreta
Milonga(アルゼンチン)アタウアルパユパンキの曲で原題は「私の荷馬車の軸」という意味。年老いた自分の人生を歌っている。
Midi ♪○
68
ネグリータ
Negrita
Taquirari(ボリビア)素朴にケーナとギターの2重奏です。
Midi ♪○
67
コンドル達の飛行
Vuelo de Condores
Trote(ボリビア)ボリビアの伝承曲で和訳ではコンドルの旋回とかコンドルの飛行。サビアアンディーナなどのグループが演奏している。ボンボの激しいリズム。
Midi ♪○
66
カポラーレを踊れ
Baila Caporal
Caporal(ボリビア)ボリビアの代表的踊りの独特のリズムです。
Midi ♪○
65
バリーチャ
Valicha
Wayno(ペルー)ペルーで踊りの曲として演奏されることが多い。バリーチャは恋人の名前か?。
Midi ♪○
64
パンカリータ
Pancarita
Wayno(ボリビア)KalaMarkaが演奏している曲でLa Historia de Pancaritaとなっている。パンカリータは「愛しい花」の意味がある。
Midi ♪○
63
メスチーソの大地
Tierra Mestiza
Son(メキシコ)メキシコのフォルクローレグループであるフォルクロリスタス(Folkloristas)の代表作
Midi ♪○
62
チュクジャ
Chuklla
Wayno(ボリビア)現地の言葉で小さな家または藁葺きの小屋などの意味がある。
Midi ♪○
61
リベルタンゴ
Liber Tango
Tango(アルゼンチン)アルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラの代表作のタンゴですが、多くのフォルクローレグループも演奏しています。
Midi ♪○
60
山の午後
Tarde de Montana
Wayno(ボリビア)たまに素朴なフォルクローレの曲。ほっとするアンデスの午後の風景。
Midi ♪○
59
コンドルカンキ
CondorCanqui
Trote(ボリビア)グルーポアンデスの演奏で紹介したお勧めの1曲。人の名前の様ですが詳細不明。また、同名異曲もある様です。
Midi+Live ♪○
58
アルトゥラス
Alturas
Wayno(チリ)お勧めの1曲で以前紹介したチリのインティ・イジマニの演奏曲。Alturasは頂上の意味がある。
Midi ♪○
57
素焼きの瓶
Vasija de Barro
Danzante(エクアドル)「私 が死んだなら祖先と同じように素焼きの瓶に埋めておくれ」という歌詞で始まるエクアドルの曲。
Midi ♪○
56
ツクマンの月
Luna Tukumana
Zamba(アルゼンチン)アルゼンチンの吟遊詩人アタウアルパ・ユパンキの代表作。
Midi ♪○
55
風とケーナのロマンス
Romance de Viento Y Quena
Yaravi-Taquirari-Wayno(ボリビア)三部構成の曲。ヤラビ〜タキラリ〜ワイニョと変化していくリズムが面白い。
Midi ♪○
54
リャキルナ
Llaqui Runa
Wayno(ボリビア)ボリビアの伝承曲で悲しい人々の意味がある。
Midi ♪○
53
ささやき
Susurro
Cancion(チリ)1965年結成、チリ先住民の言葉で三人のヒゲ男の意味があるグループ「キラバジュン」の曲。
Midi ♪○
52
アルホンシーナと海
Alfon Y El Mar
Zamba(アルゼンチン)アルゼンチンの作曲家ラミレスの曲。メルセデス・ソーサの歌で有名な曲。
Midi ♪○
51
ブエラ・ア・ティ
Buera a Ti
Cueca(ボリビア)訳は貴方のもとへです。ハンカチを振って踊るおなじみの軽快で楽しいクエッカ。
Midi+Live ♪○
50
砂の城
Castillo de Arena
Taquirari(ボリビア)、ホルヘ・コモリ作曲の乗りの良いタキラリのリズム。Los AwkisやSisayの演奏がある。
Midi+Live ♪○
49
チューニョの花
Cuando Frorezuca el Chuno
Tobas(ボリビア)、チューニョは、乾燥したジャガイモで芽が出ることはない。実らぬ恋の歌でトバスの跳ねる様なリズム。
Midi+Live ♪○
48
ボリビア
Bolivia
Wayno(ボリビア)、ロス・カルカスの代表作で、1980年代に大ヒットした曲。
Midi+Live ♪○
47
ケーナス
Quenas
Vals(ペルー)、1913年Luis Duncker作曲の結構古い曲、タイトルがケーナスであるがもともとピアノ曲。
Midi+Live ♪○
46
きよしこの夜
  &ジングルベル
Morenada風(ボリビア)、クリスマスに向けて第2弾定番の聖夜とジングルベル。
Midi ♪○
45
ホワイトクリスマス
Blanca Navidad
Wayno(ボリビア)、クリスマスに向けてビング・クロスビーでおなじみの曲をワイニョでどうでしょうか。
Midi ♪○
44
ムナパク
Munapaq
Albazo(エクアドル)、まるで輪唱のような曲、どこが1拍目なのか頭が混乱する。
Midi ♪○
43
タイピカラ
Taypikala
Wayno(ボリビア)、直訳すると、中央の石の意味がある。プレインカ文明の世界遺産ティワナク遺跡で、かつて世界の中心タイピカラと呼ばれてた。
Live ♪○
42
トラピチェ
Trapiche
Trote(ボリビア)、先月紹介した1曲。ワインを搾る機械の意味がある。ケーナはむずかしそうですが?
Midi ♪○
41
カリニート
Carinito
Cumbia(コロンビア)、珍しくコロンビア発祥のリズムCumbia、世界的にも流行したリズム。
Live ♪○
40
セニョーラチチェラ
Senyora Chichera
Tink(ボリビア)、チチャトウモロコシの酒、アルコール依存症の人を歌ってます。
Midi ♪○
39
ニーニャカンバ
Nina Camba
Taquirari(ボリビア)、カンバの娘という題名、Cambaはボリビア東部のアマゾンの地域です。
Midi ♪○
38
ふるさと

日本の唱歌、日本人の心のふるさとはこの歌。
Midi ♪○
37
灰色の瞳
Aquellos Ojos Grises
Zamba(アルゼンチン)、あの灰色の瞳、お馴染みウニャラモスの作詞・作曲。加藤登紀子、長谷川きよしが歌ってます。
Live ♪○
36
サンフランシスコへの道
Camino a Sanfrancisco
Trote(アルゼンチン)、続夕日のガンマンの主題曲。
Live ♪○
35
出逢い
Encuentros
Carnaval(ボリビア)、エンクエントロスはスペイン語で出逢いの意味です。
Live ♪○
34
ラ・マリポーサ
La Mariposa
Morenada(ボリビア)、蝶々という意味。アンデスの祭りという題名で、日本の音楽教科書に掲載。太鼓をならし、ケーナを吹いて・・・
Midi ♪○
33
泣きながら
llorando Se Fue
Saya(ボリビア)、私は知らない世代だが?20年以上前、ランバダという題名・ダンスリズムで流行ったことがある曲の原曲。アフリカのリズムサヤ。
Live ♪○
32
冬の夜

日本の唱歌、雪国の冬はとても厳しい。
Midi ♪○
31
月の沙漠

日本の唱歌、沙は砂浜の意味。場所は中近東の砂漠ではなく、千葉県御宿町海岸で月の沙漠記念館があります。。
Midi ♪○
30
リャマの道
Camino de Llama
Bailecito(アルゼンチン)、ウニャラモスの演奏でお馴染み、アンデスの伝統的音楽。
Midi ♪○
29
ドロールインディオ
Dolor Indio
Tonada(ペルー)、悲しきインディオという題名。インディオ特有のメロディーがしぶい。
Midi ♪○
28
アンデスの旅人
El Sariri
Tink(ボリビア)、故郷の母への想いを歌った曲、カラ元気の悲しい曲
Live ♪○
27
春風
 
日本唱歌、原曲:主は冷たい土のなかに。吹けそよそよ吹け春風よ 吹け春風吹け柳の糸に・・・
Live ♪○
26
星の界(よ)

日本唱歌、原曲は外国の曲です。月なきみ空に、きらめく光〜
Midi+Live ♪○
25
里の秋
 
日本唱歌、静かな静かな里の秋お背戸(家の裏手)に木の実が落ちる夜は・・
Live ♪○
24
ファルン
Falum
Sanjanito(エクアドル)、エクアドルの代表的リズムサンファニート。飽きずに一晩中踊る。Falumは民芸職人の意味がある。
Live ♪○
23
ムナスケチャイ
Munasuquecyai
Kantu(ボリビア)、ボリビアの人気グループカルカスの曲。愛の歌にしては力強い。イントロのギターソロがいい?
Live ♪○
22
ユリ
Yuri
Chuntunqui(ボリビア)、日本の歌謡曲風、南米インディオの曲。ケーナとサンポーニャ、ついでにチャランゴが泣かせる。
Live ♪○
21
ベンアミ
Ven a Mi
Wayno(ボリビア)、私のそばに来てという愛の歌。チャランゴとギターのデュオの演奏。
Live ♪○
20
ワラ
Wara
Trote(ボリビア)、Waraはボリビアの先住民族アイマラ族の言葉で「星」?の意味、最後になぜか叫んでいる。
Midi ♪○
19
サマイ
Samay
Chuntunqui(ボリビア)、休息とか休憩の意味らしい、ゆったりと演奏します。
Midi ♪○
18
ツパクカタリ
Tupaj Katari
Cancion(ボリビア)、カルカスでお馴染みの曲、ボリビア独立の旗手。
Live ♪○
17
花祭り
El humahuaqueno
Wayno(アルゼンチン)、日本では、シャンソンとして流行したが、アルゼンチンウマウアカ町の伝統的お祭りの歌。
Live ♪○
16
コンドルは飛んで行く
El Condor Pasa
Yaravi&Wayno(ペルー)、元はインカの伝統的音楽、サイモンとガーファンクルでおなじみの曲の原曲。
Live ♪○
15
エル・パハリージョ
El Pajarillo
Cueca(ペルー)、スペインから入ったリズム、ハンカチを振りながら踊る、いわゆる楽しいフォークダンス。
Live ♪○
14
インディオの別れ
Cacharpaya del Indio
Wayno(ボリビア)、徐々に加速する曲。
Midi ♪○
13
モンテプンク
Monte Punk
Trote(ボリビア)、3拍子なのか2拍子なのか?リズムが合っているのか、合っていないのか、よく分からない、フォルクローレ独特のリズムがおもしろい。
Live ♪○
12
タラフチ
tarajuchi
Chuntunqui(ボリビア)、意味はよく分からない。イントロの爽やかなギター&チャランゴ、後半のケーナ・サンポーニャが聴き所の曲。
Midi ♪○
11
緑の大木
Leno Verde
Carnaval(ボリビア)、サンポーニャが聴かせる。終わるとお疲れさんと言いたくなる曲
Midi ♪○
10
プルルーナス
Phururunas
Wayno(ペルー)、羽のある人間という意味らしいが良く分からない。チャランゴ・ケーナ・サンポーニャの聴かせどころがある。
Live ♪○
9
クヌミシータ
Cunumicita
Taquirari(ボリビア)、都会のリズム、歯切れの良い爽やかな曲。
Live ♪○
8
忘却
El olvido
Vals(ボリビア)、メロディーが美しい。
Live ♪○
7
コーヒールンバ
Moliendo Cafe
Orquedia(ベネズエラ)、過去に西田佐知子が、昔アラブの偉いお坊さんが・・と歌った曲。モリエンドカフェという原曲名、コーヒー豆を挽きながらという曲。
Live ♪○
6
ベニの浜辺
En las playas del Beni
Walts(ボリビア)、ボリビアには海がありません。訳は浜辺ですがブラジルのアマゾン川支流ベニ川の川辺です。
Midi ♪○
5
ふでの別れ
 
Carnaval(ボリビア/日本)、お馴染みエルネストカブール作曲、橋のない川のBGMに使用。
Midi ♪○
4
太陽への道
Puerta del Sol
Taquirari(ボリビア)、「太陽の門」の訳もあるインカのメロディー。
Midi ♪○
3
蜃気楼の歌
Cancion Para Un Espejismo
Wayno(アルゼンチン)、過去に日本で活躍したグラシェラスサーナの曲。シバの女王・アドロなど・・多数。
Live ♪○
2
エル・アンティガル
El Antigal
Zamba(アルゼンチン)、古き良きものという意味。ブラジルのSambaとは、全く別のアルゼンチンの伝統的リズム。
Midi ♪○
1
カリスティア
Kalistia
Trote(ボリビア)、意味はよく分からないが、元気のでる曲。
Live ♪○





























アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
ケアプロスト