オイル交換、その他メンテナンス

オイル交換をしました 【05’12/21】
※初回はバイク屋さんに交換を依頼したオイル交換ですが(工賃込みで¥2,000円)車のオイル交換に比べても超簡単に作業できますから皆さんも自分で交換してみましょう。

◆もともと入れてあるものと同じオイルなら1,000円迄とメリット大きいですがせっかくですから高級オイルを入れます。SL規格の部分合成油です。(新車時に入れてあったり、バイク屋さんで交換した場合に入っているのは鉱物油みたいです)

●近所のホームセンターで、オイルHONDA-ULTRA G3 ¥1,180、処理箱¥198でした。次回はオイルエレメントも含めて交換したいと思います。
その後、シリンダヘッド付近よりオイル漏れが発生。合成油は分子構成が小さなためアドレスV125には適していないようです。この一件でとにかく高級オイルを入れれば良いという概念は崩れました。しかし
シリンダヘッドカバー、取付けボルト辺りからオイルが漏れて流れた跡が

オイルゲージのロアレベル寸前で気づき最悪の事態は免れました。
※オイル自体の原因と考えていたのですが、どうやらそうではないようです。必ず暖機運転を行うよう心がけていますが、このように寒い時期特有の現象なのかはよくわかりませんが、オイル量が増えていくような気がします。ガソリンがオイルに混入???。
六角レンチを使い増し締めしましたが、、、改善は見られません。

アドレスV125は圧縮比10.0と高いので、カム側にエア漏れしやすいのかも!?
私の固体はシリアルbゥらもわかるように超初期ロットのための組付け不良?
今までは暖機運転したくてもエンジンオン即、高回転・さらに高煽り状態となっていたので
サービスキャンペーンのソレノイドバルブを交換しアイドリングはやっと落ち着きを見せた。
再度販売店に持ち込みヘッドカバーワッシャの不良の疑いということで無償交換!【06’03.28】
しかし、オイル漏れ量は減少したが止まっていない。カバー自体の加工不良か?【06’04.05】
ヘッドカバーを販売店の方が叩き割ってしまったため無償交換してくれました。【06’04.25】

結局オイル漏れは止まりません、クランク室内圧力が著しく高くなっていると思われます。
液体ガスケットでシールしてみました。【06’07.19】
◎半年以上悩んだオイル漏れもホルツの液状ガスケットで解決しました。



【06’03.02】オイル交換今回は、エレメントも含め交換
オイルHONDA-ULTRA-G2 ¥698、処理箱¥198オイルフィルター¥609、
Oリング¥147、ガスケット¥115の合計¥1,767でした。

オイル注入口(兼レベルゲージ)は手で開けます


ドレンボルトはボディ右下より覗けば見えます



オイルフィルター(品番:16510−05240)
Oリング(品番:09280−54001)
ドレンボルトガスケット(品番09168−10002)


オイルフィルターはボディ左側です


めがねスパナ持っていないのでカバー外した


ドレンボルトガスケットも交換しました(右が新品)



オイルパン(廃油パック)などで受けます

あとはオイルを注入してレベル確認で終了。


ティッシュの箱を使って作れば経済的かも!





オイルフィルターとストレーナを外したところ




エレメントは少し汚れていました




ストレーナの網にはゴミひとつありません。きれいです。
※方向性がありますので注意:幅の狭いほうが奥側です。





ストレーナのガスケットは痛んだので新品と交換
品番:16524-20E00
おー、これは今何かと話題のアスベスト・パッキンかな!?

【06’10/26】 走行:14,400`

・車のオイルが余っていたので使用してみました。
同時にエレメントも交換しました。
【06’11/21】 冬場は防寒つなぎで、

・2輪にはつらい季節の到来です。
通販で送料・代引き手数料込みで7千円弱

保温性のみならず、防水性、
撥水性に富んだ防寒つなぎです。
縫目から水の浸入を防ぐシームテープ
加工も施された優れものです。

素材
表:タッサー/ポリエステル100%
裏:ポリエステル100%
中綿:ポリエステル100%
【07’1/24】 走行:16,300`

・クランクケース下部よりオイル漏れ発生
粘度の高いオイルに交換。
【07’ 2/17】 走行:16,812`

・コーナンの特価¥880で購入
クランクケースカバー交換のためオイル
交換。車のオイルで代用
【07’ 5/9】 走行:18,710`
【08’ 1/16】 走行:23,323`
【07’ 6/29】 
走行:20,000`に到達しました。




ギヤオイルを交換しました 【06’7/19】

カバー部のネジを外し、エアクリーナー取り付けボルトを緩めます。
キックレバーも外します。
※走行距離が1万`を超過しましたので、ギヤオイルを交換してみました。

取付けネジを外します。

赤丸がオイルレベル、黄丸がドレンです、えっ説明しなくても解りますよね。

排出されました、オイル量は90ccですので少ないです。

かなり汚れております。

あれば便利。ジェットオイラで注油します。(コーナンで¥240円)
後はもと通り組みなおして終了です、作業としてはとても簡単です。





スパークプラグ交換をしました 【06’2/15】
※走行距離4,500km、特に調子が悪いわけではないですが若干スタートダッシュにもたつきが感じられるようになったためとプラグの焼け具合を見たくて交換することにしました。
どうせ交換するなら、高性能なものが良いと思いDENSOイリジウムIUF22に交換しました。

シート下カバーを取りはずします。

シート下カバー横の小さな蓋もマイナスドライバーなどで取り外す。

プラグキャップを真っ直ぐ引っ張り取り外す。

16ミリのプラグレンチでプラグを取り外します。(ユニバーサル型が便利)

取り外したプラグはまずまずの焼け具合、電極の角も充分残っている(保管)

これがイリジウムプラグ電極が0.4mmと極細(¥2,100とノーマル品の約4倍)

アドレスV125には頭のターミナルナットは不要ですので外して使用。
◆早速交換後乗ってみますと低中速のトルクが太くなり以前より更に乗り易くなりました。
サービスキャンペーンのソレノイド交換をまだ施していませんのでアイドリングは高く煽ります。
肝心の燃費はどう変化するのでしょうか、楽しみです。
気温が上がってきたので1番手冷え側のプラグを準備 【06’6/1】

今回はNGKにしてみました。(価格がちょっと安かったんで)





ウエイトローラー交換をしました 【06’10/04】


・走行距離も1万3千`を超え駆動系統もそろそろくたびれてきた頃と思い交換を試みました。
標準(17g)より少し軽めの14gを選定しました。
17gが@231なのに14gは@378とはこれいかに・・・?

・赤丸部分のナットを外すのですが黄色矢印にあるような廻り止め工具があれば便利!

・ローラーが磨耗して、更にベルトのゴムかすがたまって汚い状況となっていました。

・ローラーが偏磨耗している状況が写真でお判りいただけると思います。
◆あとは元通り組み付けて終了です。念のため駆動ベルトの幅を計りますと新品時より
1ミリ以上の磨耗が見られますので、次回はベルト交換をしたいと思います。

・走行してみますと新車時のようなスムーズな加速感ですが、使用により徐々に劣化して
いったものが交換により快適となったのは確かです、しかし17gと14gの違いは新品同士
を入れ替えて比較しないと解りませんのでコメントを避けたいと思います。
※組替後2週間使用、発進加速・中速の伸びは素晴らしい。最高速は約10%ダウン

【06'11/15】・17g×3、14g×3に組み替えました。(冬場はのんびり走りますので・・・)



駆動Vベルト交換をしました 【06’11/07 】


・走行距離も1万4千`を超えたので駆動Vベルトの交換をしました。
純正は¥4,800円なのでキタコにします。通販で買ったので定価を超え
¥3,400となってしまいました。送料もばかになりません。純正より長さが短く?
もさっとした走りとなるとのレポートがweb上にありましたが、さて結果はいかに。

・クラッチアウターカバーを外します。

・サービスマニュアルによるとクラッチ・プーリ・Vベルトを一体で外すと
ありますが、固着していて外れません。作業がいきずまってしまいました。
ただ引っ張るだけでは駄目なのでしょうか?ソフトハンマで叩いても駄目です。

・ギヤプーラをかまして取り外しました、するとあっけなく外れました。
↓↓こちらで購入しました↓↓
IHC.MonotaRO インターネットホームセンター

・取り外した従動側プーリとベルト、右の写真の赤いベルトが交換したものです。
キタコのベルトのほうが純正の三ツ星ベルトより長いような気がしますが。
(背面より歯型コグ形状までの厚みがありますのでプーリとの接触面積が増えて
動力損失が大きくなると考えられます、評判が良くない理由がなんとなく・・・)
・ベルトをなじませる意味で少し離れたガソリンスタンドに給油を兼ねて乗ってみました。
ベルトによりフィーリングに違いがあります、きびきびとした出足がなくなってしまいました。
プーリカバーを外した状態での目視では、純正ベルトは張りがあって挙動が落ち着いて
いるのに対し新しく交換したキタコベルトは長くたわみが大きいため暴れています。
ということで、しばらく乗ってから純正に戻すこととします。
11月8・9・10と3日間運転しました、停止状態より発進するときに「キュルキュル」と割合
大きな音が出て気持ち悪いです。一週間ぐらいすると音は止まりました、ベルトがプーリ
フェイスと馴染んだのかも・・・
ずばり「純正ベルト」の使用をお勧めいたします。





ヘッドライトバルブ交換をしました 【06’10/17】


・走行距離も1万4千`を超えたところでライトの玉切れが発生。
マツシマのハイパーハロゲンに交換します。


・押しながら左に廻せばコネクタが外れ簡単に球が交換できます。
・約1年強活躍してくれたバルブは黒ずんでいます。

・新しいバルブのガラスに直接手で触れないように手袋を着用しましょう。
2回目 ヘッドライトバルブ交換をしました 【07’5/23】

・前回は思いのほか寿命が短かったため、普通品に変更。



リヤタイヤを交換しました  【08’5/22】


・走行距離も2万6千`を超えそろそろ後輪のタイヤがやばい感じです。
2輪館で¥4,320で買ってきました。(案外高くてびびった)
・タイで生産された品物のようです。
・タイヤレバーも同時に買ってきました。
¥550円也
・ビードワックスも必需品?石鹸水で代用しても良いかも。¥819円也
・マフラーを外す必要あり。22mmのメガネレンチで後輪を外す。
・足で踏んでビードを落とします。
・リムとタイヤを外します。かなり重労働。
・リムのエッジの塗装が剥がれ、無残な状態。
あとは新品タイヤを入れて、組み付け終了。





リヤレッグシールドの交換  【07’02/07】


・リアレッグシールドのバッテリー格納部分が割れてしまっていましたので
交換をしました。
ずっと前に転倒した時から割れてた模様 バッテリーが落ちなくてよかった
ただ入れ替えるだけ、誰にでも出来る 取替え完了

ブレーキフルード交換  【08’01/16】


・購入してから一度もブレーキフルードを交換してませんでした
初めて交換をしました。
ホースをバルブに接続してオイル受けに 簡単に出来ました