月をかかげて

月が消えて五百年。女神を拝する大陸のある街で四人は出会った。四人の少年の視点で巡る物語。

完結しました。


 簡易人物紹介 わかんなくなったら見るといいかも

昔むかしのお話 序 イリス神話

そう、彼らは出会った 1話 四人の少年    

時が動き始めるのはココから 2話 祭りの夜   

ただの旅人ではありません 3話 道連れの旅       

そこは水の都 4話 ロブール王都へ   

王様、私を知っていますか 5話 部屋のない鍵   

繋がれる手 6話 月と秘密     

謎はまだ深く 7話 夜に語らう  

新たなる出会いと、 8話 交流王都    

伝わらないこと、伝えたいこと 9話 言葉の武器     

二度目の聖地 10話 ファーレン自治区      

必要と思えばこそ 11話 立場と身分  

夢をみたよ 12話 夢の惑い路      

強い光は僕を焼いて 13話 白い道    

助けたいと願った 14話 分かたれる    

創られた国 15話 三英雄の国      

人が持つにはあまりに大きく 16話 その身にある魔法    

戦うべきは誰か 17話 王様と女神様    

心の奥に想い秘め 18話 光に出来る影   

動き出せ 19話 秘策    

再び笑顔で会えること 20話 転移魔法発動    

南西国の名はドーレ 21話 女神の鼓動     

戦いの準備は進みゆく 22話 煽られる感情      

災いの火種は其処彼処に 23話 混乱奔走       

助けたいと思えばこそ 24話 再会の余波    

思わされても湧く疑問 25話 善悪の疑惑     

秘密裏に進めたき事あり 26話 密書  

それは何百年ぶりの顔合わせ 27話 ひとりでは戦えない     

最後の役者が今揃わん  28話 そこに舞い降りる    

 何もない日常 29話 嵐の前の静けさ  

誰かイリスを知らないか 30話 女神の行方    

生きることに貪欲であれ 31話 起きあがれ しがみつけ   

祝杯をあげよう 32話 神々の決着    

さよならと涙が頬を伝った  33話 月を掲げて   

物語はまだ終わらない 34話 約束  

 


番外編

 空腹は人間を獣に変える  ファーレンに着く前の三人

 帰る場所  おかえりと言って欲しくて

 初代の面影 6話読了推奨 初代ロブール王の話 消えないぬくもり

 泣かない  哀しい時でも強くあれ

 そうして薬師になる  旅立つ前のシシィとその師匠

 可笑しなお菓子の夜  とってもハロウィンなコメディ

 カガット  大好きな貴方へ

 終わって始まる年 前  年末年始のある風景

 今日の災難 明日の幸福  本編読了推奨。アルとイアのお話。

 

  ネタバレ含む小ネタ 
  頂きました! 


   小説目次 
(C)Copyright Since 2006 keiyou. All right reserved.