トップ / 企画概要 / 企画室 / 参加者 / リンク / Q&A 

 

 

 

|||| Others' plot plan ||||

この企画は自分のプロットで他の方に作品を書いてもらったらどういう差がでるのか。
その比較を楽しもうという企画である。

    

 

閉幕いたしました!

アザーズプロットキカクは3/3をもって閉幕いたしました。

皆さま、ありがとうございました!

只今掲示板は閲覧のみとなっております。

 

 

  

||| 企画概要 |||

■参加者にはまずプロットを作って頂き、それを元に一作。

 そして別の参加者さんのプロットで一作書いて頂きます。

 つまり一人二作品書いてい頂くことになります。

 企画の主となるプロット部門と、二作は難しい方の為の副となる実作部門があります。

 

||| 企画日程 |||

 

■告知          H24/1/10〜2/29

■プロット作成期間  H24/3/1〜5/30

■組合せ発表           H24/6/4

■猶予期間       H24/6/5〜6/12

■本文作成期間        H24/6/13〜11/30

■企画開催期間        H24/12/3〜H25/3/3

■掲示板書込み        H25/5/6迄 その後ひと月ほど閲覧は出来るようにします。

||■参加申し込み期間は H24/2/1〜H24/5/20 になります。

||■実作部門参加申し込みは H24/3/1〜H24/6/3 になります。

 参加表明をお願いします。

 

 

 ||プロット部門の説明を読む。

 |||実作部門の説明を読む。

 

     

 

 |||| プロット部門 ||||

 

 

||| プロットについての注意点 |||

 ||| 自分 |||

■作品予定枚数 

       30枚〜100枚

       自分が何枚を想定してプロットを作ったかを記載してください。

       枚数の換算方法についてはQ&Aを参照してください。

■作品ジャンル

       全年齢向けでの作品でお願いします。

       BL・GLの作品はご遠慮ください。

       それ以外の指定はありません。

       参考にしてみてください…ネット小説用レイティング基準[試案]

■最低限含めるもの 

       「大筋」「ジャンルやテーマ」「キャラ(一人以上)」

       「世界観」は必要と思えば書いてください。これは投げても構いません。

       「タイトル」も同様に投げても構いません。

■プロットの書き方

       いつも自分が書いているようになるべく書いてください。細かく書き込んでも

       よいし、普段から書きこまない方は最低限と方向性を示す形で書いて下さい。

■登場人物

       主要の登場人物など名前が確定している場合は入れてください。

■提出形式

       テキスト形式で提出してください。

       「原案プロット@○○(自分の名前)」の名前で保存して提出ください。

       作品の提出の際は、各自でウェブ上に上げていただき、そのURLを

       教えてください。

 

||| 他の人のプロットで書く場合 |||

■主要な登場人物に名前が付けられているときはその名前を採用してください。

 けれど登場人物に名前がない場合はこちらで決めて構いません。また名前がついておらず、「私」や「僕」で進めたいのならそれでも構いません。

 登場人物は増減しても構いません。(主要人物は除く)

■プロットはあくまで参考なので、その通りにすべて進まなくても結構です。

 場面の増減があってもよいし、異なる場面に変えても構いません。

 ただし原作者の伝えたいこと、表現したいことを自分なりに咀嚼して作中に含めてください。

■またプロット上の視点が「私」から書かれていても、実際書くときに「僕」の視点で書いても構いません。

■原作者に記載していただく予定枚数はあくまで予定です。100枚プロットの話を30枚におさめるも、30枚プロットを100枚にひろげるも、それは貴方の裁量次第です。

 また30枚に少し足りなかった、100枚をちょっとだけ超えてしまったという場合もあると思います。その場合の誤差は±2枚分までOKとします。ですので実際は28枚〜102枚までの分量であれば大丈夫です。

■タイトルは原案者がつけたものがあっても、それを使用しなければならないわけではありません。どうぞ出来上がった作品に見合うタイトルをつけてください。

■原作者のプロットとは別に自分が付け加えた部分があれば作品提出の際に一緒に教えてください。

■作品が出来上がったら各自でウェブ上にあげていただき、そのURLを教えてください。

 

 

||| 参考プロット |||

■いきなりプロットって言われてもこんなのでいいのかって戸惑う方も多いと思います。

 ですので、参考までに主催がサイトに既出済みの作品プロットを晒しておきます。

 まったくこの通りじゃないといけないわけではなく、主催の書き方はこんな感じです、というだけです。

30枚作品プロット

100枚作品プロット

 

||| 参加にあたって |||

 

■参加を希望する方は、参加時自分の創作ジャンルを挙げてください。

 参加希望フォームの中から選択(複数選択可)をお願いします。

■参加は新作の書き下ろしでお願いします。サイト等で既に発表しているお話での参加は出来ません。

 また自作は企画終了後シリーズ化しても構いませんが、企画に提出するのは読み切りでお願いします。

■誰のプロットになるかの組み合わせは、こちらでまずランダムに当てはめさせていただきます。組合せが決まった時点でその方にプロットをお届けします。

 その後一週間を猶予期間とします。もしどうしてもプロットを確認して、自分には書けないということであれば別の方と交換することが可能です。

■プロットは企画開催時に指定の頁からリンクを貼らせていただきます。

 その際に原案者プロットと他者付加部分プロットを区別して公開させていただきます。

■以上をご理解いただいたうえで参加希望の方はこちらからお願いいたします。

■実作部門開設に伴い、参加時に自分のプロットを実作部門参加者にも提供するか選んでいただきます。(プロット提出と同時でも構いません)

 

| |||| 参加希望 |||| |

 締め切りました。

 

    

 

 |||| 実作部門 ||||

 


■部門開設の理由
とある方より、プロット+自作+他人様プロット作品の三つを提出するのは厳しい。だが他人様プロットで作品を仕上げるだけなら参加できる人もいるのではないかと提案があったため。また、こちらの部門があるなら参加してみたいと意見を頂戴したため。

■部門説明
プロットは提出できないが、他人様のプロットで作品を書いてみたいという方のための部門。
プロットと自作がないだけで、他人様のプロットで書く場合の規定に準ずる。実作期間、期限も同じである。またプロット提出者に他の方のプロットが確定した時点(6/13或いは早く決まればその前)で、プロットは渡すこととする。

期限になっても参加者がいない場合はこの部門は廃止とさせていただきます。ご了承ください。

■参加について
プロット提出者が確定して組合せ発表の日までに参加申請をしてもらう。(6/3中)

■誰のプロットで書くのか
1 参加申請をするときに、或いは出揃った時に指定してもらう。(指定は一回のみです)
2 こちらからランダムに当てはめる。

どちらか選んでもらいます。期日(6/4迄に指定がない場合は強制的にこちらで決めさせていただきます)

またプロット提供の可否は参加者名簿にて確認ください。

プロット選択ですが、企画の方ではプロットの内容(ジャンルや想定枚数)については表示致しません。個人的に知っている場合を除いて、基本はわからない状態で臨むというプロット部門参加者と同じように選択していただきます。その点、ご留意くださいませ。

■実作部門の制約
プロットをお渡しした後での参加辞退は受け入れられない。
(出揃うまでに参加申請をしたが、辞退した場合は可)
・実作部門参加者が企画解散後も作品を自宅で公開したい場合、企画サイト及び原案提出者の名前とサイトをリンクすること。

■プロットも参加する方には
提出されたプロットを実作部門だけの参加者さんに提供するか否か、選択できます。
ですので場合によっては正規のプロット参加者さんには提供するが、実作部門には提供しないプロットができる可能性もあります。

 

 

| |||| 実作部門参加希望 |||| |

締め切りました。

 

      

 

|||| リンク ||||

■宜しければお使い下さい。お持ち帰りでお願いします。

 200×40    88×31

 

   

 

■主催:恵陽

       月明かり太陽館

■副主催:らっきーからー。

       西の雲 東の花

 

  

- Other's plot plan -