鳩ヶ谷啓和会 経営理念

私ども社会福祉法人「鳩ヶ谷啓和会」は、要介護者等への日常生活介護及び生活支援を目的として、平成10年11月に設立され、平成12年度の介護保険制度の創設と同時に開所して以来、既に15年間
が経過した。
創設時の福祉分野の開拓精神を次世代へ引き継ぎ、さらに時代が求める変化に対応するため、新た
に「基本精神」・「理念」・「私たちの誓い(行動規範)」を下記の通り策定する。


icon基本精神
利用者への適切なサービス提供に徹し、「誰もが安全で安心して生活ができる環境」を役員並び
に職員一同、不断の努力を重ね、実現してまいります。


icon理念
1.個人の尊厳と人権を尊重し、利用者のニーズに合った「質の高いサービス」を提供します。
2.地域福祉における拠点施設として、高齢者等に対し、多様なサービスを提供します。
3.開かれた法人経営を行い地域のニーズに応え、地域社会に貢献し、地域福祉の向上に寄与します。
4.高齢者等を取り巻く社会情勢の変化や方向性を見据え、安心・安全を支える経営基盤の強化を目指します。
5.管理能力の開発と職員育成に向け、新しいことに果敢にチャレンジし、あらゆる可能性を追求します。


icon私たちの誓い(行動規範)
1.すべては利用者のために
私たちは、すべての利用者の自己決定と選択を尊重し、その権利擁護を実現するとともに、個人の尊厳に配慮した良質かつ安心・安全なサービスの提供を目指します。
2.気づきのケア
私たちは、これまで見えなかった利用者の潜在的な意識に気付くよう常に努力します。
3.地域との共生
私たちは、地域における福祉システムの構築に主体的に関わり、多様な連携・協働により、地域の福祉課題に取り組みます。
4.多様な福祉サービスの提供
私たちは、地域のニーズに応え、高齢者等に対し多様なサービスを提供し、地域福祉の向上に
寄与します。
5.コンプライアンスの徹底
私たちは、関係法令、法人の定めた諸規程はもとより、法人の理念や社会的なルールを遵守した経営に努めるとともに、その実現のための取り組みを推進します。
6.説明責任(アカウンタビリティー)の徹底
私たちは、利用者、地域とのコミュニケーションを図るとともに、積極的な情報開示、情報提供等に努め、説明責任を果します。
7.五つの守りごと
私たちは、整理・整頓・清掃・清潔・躾の実践により業務の改善を行ない、ムダを取り除き、「業務の見える化」に努めます。
8.ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現
私たちは、「仕事と生活の調和」の実現のために、日々の業務を見つめ直し「有意義な仕事時間」と「豊かな生活時間」を創り出します。
9.自己啓発
私たちは、福祉のプロとしての役割と使命を自覚し、常にスキルアップに努めます。
10.強い財政基盤の確立
私たちは、引き続き将来に向けて、安定した福祉サービスが提供できるよう「強い財政基盤の確立」を目指します。