地域包括支援センターとは

保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーなどが中心となります。

地域で暮らす高齢者のみなさんが安心して暮らせる様に、さまざまな面から総合的に支援いたします。


 輝かしい新年、今年も幸多き年でありますように。

iconなんでもご相談ください〜総合相談支援〜
高齢者のみなさんやその家族の介護に関する悩みごとのほか、健康や福祉、医療や生活に関することなどの相談に応じます。
icon自立して生活できるよう支援します〜介護予防ケアマネジメント〜
要支援・要介護になるおそれの高い方、要支援1・2と認定された方などの状態に合わせた介護予防プランを作成して支援します。
iconさまざまな方面から地域全体を支援します〜包括的・継続的ケアマネジメント支援〜
みなさんを支える地域のケアマネジャーの支援をします。また、福祉・保健・医療などさまざまな機関とのネットワークを作ります。
icon高齢者の権利を守ります〜権利擁護〜
高齢者の方の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、※成年後見制度の活用や虐待の早期発見・防止、消費者被害等に対応します。

ご案内はこちらをご覧ください。


icon※成年後見制度とは
認知症や精神・知的障害等の理由で判断能力が不十分な方を法律的に支援する制度です。
日常生活での契約や財産管理等を支援者が代行し、悪質商法の被害者となることを防ぎ、権利と財産を守ります。

介護予防ケアマネジメントとは

お元気な方が今後も介護が必要な状態とならないように、そして今現在機能低下が見られる方もそれ以上悪化させないようにするための取り組みです。具体的には、下記の事業を実施しております。

icon要支援1・要支援2の方の支援
介護認定で、要支援1・要支援2と判定された方の介護予防ケアプランを作成します。
icon二次予防事業対象者の方の支援
生活機能チェックで※二次予防事業対象者と決定された方に対し、「運動教室」・「口腔教室」等への参加支援を行い、介護予防のお手伝いをいたします。
icon認知症の予防
身体機能とあわせて脳の機能低下も予防しましょう。
「認知症予防教室」を通し、脳に良い刺激をあたえる生活習慣を心がけましょう。
icon閉じこもり予防
毎日ほとんど家の中だけで過ごす生活を続けていると、筋力低下のみならず、うつや認知症になりやすくなります。
「ふれあいサロン」を通し、趣味を持つ、何か用事をつくる等をして、積極的に外出する機会を増やしましょう。


icon※二次予防事業対象者とは
要支援及び要介護状態になる恐れのある高齢者のことです。生活機能チェックで、要支援及び要介護状態になる心配があると認められた方が「二次予防事業対象者」になります。


「運動教室」・「口腔教室」について

icon運動教室
年齢と共に体力や筋力は必然的に低下していきます。運動機能の低下はケガや転倒といったリスクを伴い、また閉じこもりの原因にも繋がります。
「運動教室」を通し、疲れにくい体・転びにくい体を目指しましょう。
icon口腔教室
口腔機能が低下すると、食事の種類が制限され免疫力の低下に繋がります。また、会話にも支障をきたし、コミュニケーション不足から閉じこもりや認知症といったことも危惧されます。
「口腔教室」を通し、歯みがき等の口腔ケアと、かむ・飲み込む訓練を行い、いつまでもおいしく、楽しい食生活をおくりましょう。
ページ先頭へ

介護者教室の様子

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

平成25年度

介護者教室2月下旬、介護者教室開催です。

つぼ押しマッサージで、介護者の心身のリフレッシュを図りました。

また、悩みごと等も相談し合い、とても有意義な時間でした。

介護者教室7月下旬、介護者教室開催です。

福祉用具を使ってみたり、介護食の試食もしました。

貴重な体験でした。


成年後見セミナーの様子

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

平成25年度

成年後見12月中旬、成年後見セミナー開催です。

判断能力が不十分な方の権利や財産を守る「成年後見制度」について、ご説明しました。

より安心して日常生活を送る術を聞くことができました。

成年後見9月中旬、成年後見セミナー開催です。

判断能力が不十分な方の権利や財産を守る「成年後見制度」について、ご説明しました。

とても参考になるお話で、有意義な時間でした。

成年後見4月下旬、成年後見セミナー開催です。

判断能力が不十分な方の権利や財産を守る「成年後見制度」について、ご説明しました。

豊富な内容で、セミナー後に多くの質問も頂きました。


認知症予防教室風景

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

平成26年度

音楽10月下旬、音楽を楽しみました。

ステキな楽器演奏に合わせて懐かしい童謡を歌い、思い出話に花を咲かせました。


平成24年度

ウォーキング教室10月中旬、ウォーキング教室を開催しました。

正しい姿勢で歩くことで、健康と美しさを保ちましょう。

皆さん、とても生き生きと歩きました。

紙芝居・あやとり8月下旬、紙芝居・あやとりを楽しみました。

皆さん、童心に返って楽しみました。


平成23年度実績はこちらをご覧ください。

ページ先頭へ

ふれあいサロン風景

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

平成24年度

茶話会3月下旬、茶話会を開催しました。

高齢者がより安心して生活できる「地域づくり」を目指し、見守り・支え合い活動などについて意見交換を行いました。

手作りふくろう12月中旬、ふくろうキーホルダーを手作りしました。

とても可愛らしい「ふくろうキーホルダー」ができました。

手作りなので、より愛着がわいてきます。

カラオケクラブ7月下旬、カラオケクラブを開催しました。

皆さん、熱唱で、思い思いに楽しみました。

とても盛り上がりました。


平成23年度実績はこちらをご覧ください。


ふれあいサロン作品(手芸)集

これまでにサロンで作った作品(手芸)は、こちらをご覧ください。

認知症サポーター養成講座の様子

※緑色のタイトルをクリックすると他の写真もご覧になれます。

平成24年度

サポーター養成1月下旬、認知症サポーター講座開催です。

認知症の方やそのご家族を温かく見守る応援者を養成します。

皆さん、熱心に聞き入り、質疑応答も活発に行われました。


予定一覧

今後の予定が決まり次第、お知らせします。


職員紹介

包括職員写真前列左より、
鈴木(すずき・社会福祉士)
南條(なんじょう・社会福祉士)
後列左より、
堀(ほり・主任介護支援専門員)
金原(かねはら・正看護師)
山崎(やまざき・社会福祉士)

ご相談をお待ちしております。


ページ先頭へ