kei-1 PHOTO GALLERY
 


館林の風景



館林は「鶴舞う形」の群馬県の南東部、ちょうど鶴の頭の部分のところにあたり、関東地方のほぼ中央に位置します。人口約8万人のまちです。

徳川五代将軍・綱吉が治めたこともある城下町で、その名残を今もとどめています。
県立つつじが岡公園や分福茶釜の茂林寺は有名ですが、ほかにも市内にはたくさんの見どころがあります。


        四季折々の館林の風景を楽しみましょう


雪の館林城土橋門
「館林八景写真展」入賞作品(佳作)
多々良沼の白鳥
冬の茂林寺
県立館林美術館
「館林八景写真展」入賞作品(佳作)
館林広域消防団の出初式
彫刻の小径(多々良沼公園)
渡良瀬川堤の菜の花(大島町)
館林城土橋門夜桜
館林フラワーガーデンの芝桜
善長寺の桜と水仙

県立つつじが岡公園
鶴生田川の鯉のぼり(ギネスブック登録)
夕暮れの鶴生田川(鯉のぼり)
第38回館林観光写真コンテスト入賞作品(特別賞)


館林菖蒲園の花摘み娘
第39回館林観光写真コンテスト入賞作品(入選)
つつじが岡第2公園の彼岸花
館林城跡と向井千秋記念子ども科学館
夕暮れの近藤沼
館林第二資料館(上毛モスリン館)
木戸町のコスモス
近藤沼公園付近

陽だまりの公園

館林市役所通りの街灯



                                            
                                             館林市公式HP へ 

                            (館林をもっと知りたい方へのリンクです)

                              
                             

kei-1 PHOTO GALLERY