はり・きゅう 慶寿堂                 予約 03-3410-8989                   

目次
 トップページ
 
院長の挨拶と活動
 当院の特色
  ・鍼灸の特色
 治療の進め方
 治療院の道具紹介
 治療院の風景
 
鍼灸の適応症
 
鍼灸と病気(症状)
 
受付日時・料金表
 
地図
 リンク

電話
03-3410-
8 9 8 9(はり きゅう はり きゅう)



当院ははり・きゅう専門の治療院です。
*マッサージは行っておりません。

当院の特色  鍼灸の特色へ

そば殻枕
そば殻枕は、患者さんの体型に合わせて形を変えますので楽な姿勢で治療を受けていただけます。
そばアレルギーの方は治療前に一言お申し出ください。
そば殻を使用していない枕や胸当てもご用意しております。
電動治療ベッド
当治療院では、腰が痛い、膝が痛い、脚が上がりにくいといった症状がある患者さんにも配慮し、乗り降りの楽な昇降式の油圧電動ベッドを使用しております。
油圧式電動ベットは昇降時の振動が非常に少なく患者さんにとても優しいベットです。
はり
当治療院では、主に1番(針の太さ0.16mm)一寸(針の長さ3cm)の針を用いて
非常に浅い(薄皮一枚)深さで治療いたしますので、痛くありません。
過敏な患者さんでも、ほとんど痛みを感じることはありません。
 はりは深く刺さないと効かないというイメージが浸透しておりますが実際は浅く刺しても十分な治療効果が得られます。
お灸
お灸は糸状灸(しじょうきゅう:糸状の細く短いお灸)と、ごま粒台のお灸で柔らかく熱を伝えていきます。
このお灸は、地肌に直接お灸を載せ火をつけていくものですが、8割方燃えたところで火を消してしまうのでヤケドしたり、跡が残ることはありません。
 また、花粉症などお顔を治療する場合は、皮膚に直接お灸を乗せない特殊な方法で安心して治療を受けて頂けます。

衛生・消毒
患者さんに使用する針は全てディスポーザブル(使い捨て)ですので、針による感染などの危険はありません。
針皿や針管などの器具も超音波洗浄機とオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌消毒していますので安心して治療をお受け頂けます。


 人によってはり・きゅうが、体に合わないと言う方がおられますが、当治療院では患者さん一人一人にあわせた刺激でお体にあった治療を致しますのでご心配はいりません。

 また、必ずしもはり・きゅうを併用しなければいけないと言うことはありませんので、はりのみ、灸のみの治療も承ります。



鍼灸の特色

ひびき
はり・きゅうの治療をしていると、針を刺した部分が暖かく感じたり、冷たく感じたり、重く感じたり、電気が走るように感じることや、針が刺さっているところ以外の部分に刺激が伝わることがあります。
これはひびきと呼ばれる現象で特に恐いことはありません。
また、ひびきがないと効かないというイメージもありますが決してそういうことはありません。
瞑眩(めんげん)
治療後一時的に体がだるくなったり、痛くなることがあります。
これは蓄積した疲労がほぐれたことによる瞑眩(めんげん)という好転反応なのでご心配はいりません。
また、治療後すぐに長時間動いたり、重いものを持ち上げようとしてりきんだりすると瞑眩が起きやすく、身体がだるくなってしまいます。
ご心配な場合はご相談下さい。
皮下出血
鬱血体質(血の流れの悪い体質)の方は、希に針で毛細血管を切って皮下出血をすることがありますが、4~5日で吸収されるのでご安心下さい。
また、治療を続けることで血液の循環が良くなり、皮下出血しにくい体に体質改善されていきます。
眠気
治療終了後、一時的に眠気を感じることがあります。これは、治療により全身の緊張が緩和され、睡眠にはいる前の状態に体が近づく事によるものです。これは体を動かすことで交感神経が優位になりじきに解消されますのでご安心ください。