京阪チヌ研

TOP 会則 行事予定 会員名簿 会員募集 おしらせ 活動実績 過去の実績



会則

1.会則
 随時、チヌ釣り大会を行う。
 また、月毎に大物賞・尾数賞を決めて6回トップ賞を獲得した会員に褒賞を与える。但し、釣行前後に運営部(事務局)への報告をしていた場合に限る。

2.入会
 入会は会員の紹介又は推薦により、会長が面接審査又はそれに準ずる審査をして入会させる。

3.会員
 会員になる事が出来る者は会の主旨に賛同する者で会長の承諾を得た者。
 この会の会員は全て会費を納める義務を有する。
 JFT(全日本釣り技術振興評議会)の活動に賛同する者。

4.会費
 入会金は5000円とし、入会時のみの支払いとする。
 年会費は前期・後期に分けて支払い、前期分9000円を1月1〜15日の間に後期分を9000円を7月1〜15日の間に指定の金融機関口座に振り込む事とする。
 但し、K−ZEROにも同時に籍を置く会員に関しては以下の会費とする
  入会金 : 5000円
  前期分 : 6000円
  後期分 : 6000円
   *但し、K−ZERO会費に関してはK−ZEROの規定に従う事。
 また、臨時で会費を徴収する事もある。

5.釣行
 釣行前後は必ず運営部(事務局)に報告する事。
   釣行に関しては会員同士の釣行を原則とするが、釣行前の報告の時に運営部(事務局)へ報告した場合は会員同士の釣行でなくても良い。

6.退会、除名
 役員の決定により次の事項に該当する会員を除名する事ができる。
  a:会費を3ヶ月以上未納の者。
  b:理由無しに、この会の決定に従わない者。
  c:会員としてのマナーに反する者。
 任意又は除名により退会する場合は積立金の返済は認めない。
 退会者はユニフォームの会名を完全に削除するか返納する事。

 また、除名の場合に関しては以降のJFT主催の競技大会への参加を認めない事とする。

交通事故に関する事柄

 京阪チヌ釣り研究会の釣行に関し、同乗車は運転者及び車所有者、その家族、京阪チヌ釣り研究会に対して一切の賠償責任の追及をしない。

以上