●自己紹介
 初めまして、兼業作家の西門京です。本業は、しがない会社員をしております。
 10年ほど前から、ほぼ1年に1作の割合(最近は少しペースが遅れ気味ですが)で、フランス書院から官能小説を出版しています。

 近日第10作が発売されるのをきっかけに、HPを作ってみました。まだ、あまり内容がありませんが、少しずつ充実させていきたいと思っています。


●ペンネームの由来

 西門 京は、”さいもん きょう”ではなく、”さいもん けい”と読みます。有名なマンガ家さんや、アメリカの有名デュオとはまったく関係がなく、水滸伝金瓶梅の色男、西門慶(さいもんけい)から取りました。

 でも、ちょうどデビューした頃、がつく名前の新人作家さんが3人ほどいて、西門 慶そのものにしたほうがよかったかなとか、或いは斎門慶というのも、字面がいいかななども思いましたが……。