フランス書院(と祥伝社)で書いている、
16年目の兼業作家(官能小説家)
西門京(さいもんけい)のホームページ
 ご愛読有り難うございます。あなたは、2000年9月以来、人目の読者です。

 『僕のママと女医 最高のレッスン』に、何通かメールで感想をいただいています。有り難いことです。ご返事を出せませんが、いろんな意見は参考にさせていただき、次作に生かしたいと思います。

 フランス書院から、11ヵ月ぶりの新作、『僕のママと女医 最高のレッスン』、ただ今発売中です。

購入は、こちらから
●amazon● ▲bk1▼ ★楽天★


 祥伝社さんのHPにもありますように、7月の21日(金)に、短編『おもてなしの感想は』の載ったアンソロジー『秘本 卍』が、発売されています。以前にここで紹介した、『小説non』に掲載していただいたものです。

●amazon● ▲bk1▼ ★楽天★

「高級宝石店ミールでは、秘密クラブ”ソサイエティ”を運営し、高額な宝石と引き換えに、有閑マダムの性的不満を解消している。だが、顧客の一人である早和子夫人が、突然”ソサイエティ”をやめたいと言い出した。夫人を引き止めるために、店員の君島が弄した策とは……」

 これまでは、祥伝社さんでは、『東山都』名義で出していただいていましたが、今後は、本来の『西門京』名義となります。よろしくお願いいたします。



2006.7.28
 フランス書院文庫最新刊、西門京『僕のママと女医 最高のレッスン
 注目は冒頭2、3ページ!「これぞ官能小説!」というパーフェクトなオープニングはまさに王道で鉄板で本命! ぜひ書店さんで立ち読みしてみてください(恥ずかしがらないで)。
 ビギナーさんからマニアさんまでおすすめの1冊。帯コピーは「2006年夏 誘惑小説の決定版!」。看板に偽りなしの良作です。(S夫)


2006.7.21
 この夏、ナンバー1の誘惑小説!
 西門京『僕のママと女医 最高のレッスン』は王道にして本格派。これぞ官能小説という1冊になりました。
 官能小説初心者からベテラン読者さんまで。すべての方におすすめできる1冊。「とりあえずビール」みたいな感じで気軽に買っていただけるとうれしいです。(S夫)


 西門京、7月24日配本のフランス書院文庫に登場! 
 タイトルは『僕のママと女医 最高のレッスン
 まさに「パーフェクトな官能小説」。これ以上なにも言うことはない、最高の一冊です。(S夫)

 というわけで、フランス書院さんからも、新刊が出ます。年に1度か2度しか出ないのに、何も重ならなくても……。いや、でも、フランスさんは長編義母相姦、祥伝社さんは短編有閑マダムと、全然テイストが違いますからね。是非とも、両方読んで下さいませ。


 オンライン書籍各社の、西門京作品購入ページは、こちら

●amazon● ▲bk1▼ ★楽天★ 
 
 
挨拶  西門京のペンネームの由来などを紹介しています。
著作一覧
05. 9. 5 更新
 当HPの、メインページです。
 第1作から、最新の第17作(16作のみ除く)までの作品を、あらすじや、執筆時の苦労話を交えて、紹介しています。
 一部の作品では、本の内容を少しだけ読むこともできます。
 また、インターネット書店の作品ページに、ダイレクトに飛べるようにしました。amazonと、bk1があります。
フランス書院HP
06.1.21 更新
 フランス書院のHPに載った、西門京関連の編集後記を、コピーしてあります。
祥伝社のコーナー
01. 7.27 更新
 東山都のペンネームで、祥伝社の小説NONに掲載した官能作品の一部が読めるようになっています。
愛読書  著者が影響を受けた、官能小説を紹介しています。
メール  個々の返信は出せないと思いますが、励ましのメールは、いつも楽しみにしています。
リンク  このページはリンクフリーです。

 フランス書院のダウンロード販売ベスト10で、若義母と隣りの熟妻が、第7位に入っています。
18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。