ここは僕の書き綴った詩を披露していくサイトです
このサイトの画像または文章の無断転載を禁じます
リンクはどフリーです

みんなバイバイ!僕はここにいるようでいない存在だった。
まるで自分の映らない鏡をみているように。
それは電脳という世界観の設定でしかなく、それに逆らうことはナンセンスだよね。
あ、もう時間だ。
よし、いくぞトグサ!
旦那〜ちょっとはりきりすぎじゃない?
ぶつぶつうるせぇぞ、早くいかねぇとお姫様にまたどやされるぞ。
おぉコワ。
バタンッとバトーは車のドアをいつもより軽快に閉めて、軽く後ろを振り返った。
これからの未来のために、過去へ挨拶をしたかのように・・・。
そして車は走り出す・・ひどく突き抜けたあの青空の向こうへ。





 2月24日 最後の詩更新しました
11月28日 詩更新しました

けーしの詩の更新を一旦終了させることにしました。
サイト自体はしばらくおいておきたいと思います。
勝手ではありますが、ご了承ください。
リンクを張っていただいた皆様は、剥がすのもおいておくのも ご自由にお願いします。













当サイトバナー
けーしの詩