8020運動 日本歯科医師会

東大和市 田中歯科医院・東大和インプラントセンター

ホームページに来ていただいてありがとうございます。HPは院長が手作りしてます。
HOME
院長紹介
医院案内
むし歯治療
歯周病治療
知覚過敏
根の治療
入れ歯の治療
かみ合わせ
ホワイトニング
インプラント
静脈内鎮静法
矯正治療
口腔外科
問い合わせ

根の治療

 根の治療は感染した根の中を無菌的に封鎖する治療です。
歯の根の中には神経(歯髄)があり、深い虫歯、重度の歯周病、歯の亀裂によって痛みが出ます。
痛みを放置すると、神経が死んでしまい、噛むと痛かったり歯肉が腫れたりします。
痛みは神経をとって無菌的に封鎖することで無くなります。
 しかし、歯の根は曲がっていたり、枝分かれしているため、神経が死んで感染を放置した歯の根を完全に無菌化することは困難であり、将来的に再発する可能性もあります。
根の先端(根尖)の病巣があまりに大きい場合は、治る見込みが低く痛みや晴れも繰り返すため、抜歯した方が結果的に治療が早く進みます。
大事なことは早期治療で神経は可能な限り温存することと、もし神経に強い痛みがでる場合は早急に神経を取ることです。
外科的な方法で 歯肉を切開して、根の先端(根尖)の感染した部分を切除することもできます。