8020運動 日本歯科医師会

東大和市 田中歯科医院・東大和インプラントセンター

ホームページに来ていただいてありがとうございます。HPは院長が手作りしてます。
HOME
院長紹介
医院案内
むし歯治療
歯周病治療
知覚過敏
根の治療
入れ歯の治療
かみ合わせ
ホワイトニング
インプラント
静脈内鎮静法
矯正治療
口腔外科
問い合わせ

むし歯治療

 むし歯はミュータンス菌という細菌がつくる酸によって歯が溶ける感染症です。
糖分(砂糖)によって菌は繁殖し、磨き残しのプラーク内で作られた酸で歯を溶かします。
むし歯予防として、ていねいな歯磨き、だ液分泌促進、フッ素塗布があります。
口の中はpH7に近い中性ですが、糖分(砂糖)を食べると酸性に変わります。
間食が多くなると高頻度で酸性化してしまい、むし歯になりやすくなり、 特に寝る前に間食すると、就寝中はだ液がほとんど出ないためリスクが高まります。
食習慣によるむし歯予防が一番重要です。
虫歯は早期発見治療すれば、それだけ小さく削るので歯を長持ちさせることができます。
ただし初期むし歯(白濁)であれば経過観察することもあります。定期的に歯科健診しましょう。