サン・ミッシェル広場|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

サン・ミッシェル広場|Place Saint-Michel

待ち合わせに便利!カルチェ・ラタンの賑やかな玄関口

学生街カルチェ・ラタンはパリ左岸を象徴するエリアです。このエリアで待ち合わせに便利な場所といえば、サン・ミッシェル広場。ナポレオン3世の第2帝政時代に造られた広場です(1855年)。現在はカルチェ・ラタンの玄関口として賑わっています。サン・ミッシェル広場はセーヌ河にも近くメトロから出てすぐなので、観光の際の待ち合わせに大変便利。パリ観光のスタートにいいかもしれません。

サタンを退治する聖ミカエル

サン・ミッシェル広場で有名なのは、豪華な噴水。1860年に完成された噴水にはサタンを退治する聖ミカエル(サン・ミッシェル)の像と口から水を噴き出すドラゴンの像が置かれています。神の右腕と言われた強大な力を持つ聖ミカエルは黄金の鎧を身にまとって、元兄弟で神を裏切ったルシフェル(天界でのサタンの名前)を倒そうとしています。この像と噴水を設計したのは、シャトレ劇場やパリ市立劇場を設計したガブリエル・ダビウ(Gabriel Davioud)です。両脇にいるドラゴンの像の彫刻はアンリ・アルフレッド・ジャックマールによるものです。

パリ観光に便利な広場、ソルボンヌやクリュニー中世美術館も近く

サン・ミシェル広場はパリ観光のスタートに大変便利です。広場の近くには学生御用達の文房具・古書店ジベール・ジューヌ(Gibert Jeune)があり、ちょっとした日用品を買うのに最適です。パリの学生が愛用するクレール・フォンテーヌのノートもここで購入できます。広場の東には観光客の多いユシェット通りがあります。この通りには完全に観光客向けのギリシャ料理のお店が多く、中にはレバノン料理の美味しいテイクアウトのお店もあります。広場西のサン・タンドレ・デ・ザール通りには様々な美術系ブティックが並び、通りを西に歩けば、サン・ジェルマン・デ・プレへ出られます。広場から南に走るサン・ミッシェル大通りを上っていけば、古代ローマ時代の遺跡が残るクリュニー中世美術館があります。ソルボンヌ(パリ第4大学)もすぐ近く。この辺りまでくると静かになり、カルチェ・ラタン本来の閑静なエリアになります。

サン・ミッシェル広場(Place Saint-Michel)
最寄りメトロ:サン・ミッシェル(Saint-Michel/パリ5区)

サン・ミッシェル広場の写真
サン・ミッシェル広場近くのパリ観光

パリの観光地案内