スクワール・デ・プープリエ|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

スクワール・デ・プープリエ|Square des Peupliers

美しい一軒家が残る、パリ13区のオアシス三角地帯

パリ最大の中華街がある13区。パリらしさはあまりなく、観光客の少ないエリアの一つですが、13区にもパリ以上の美しさを感じられる場所が残っています。メゾン・ブランシュ地区にあるスクワール・デ・プープリエ(Square des Peupliers)。日本語に訳せばプープリエ小公園でしょうか。ここは田舎のような緑多い一軒家が連なる小さな三角地帯になっています。13区中華街の中心地であるイタリア広場(プラス・ディタリー駅)からも歩いてすぐ。小さな美しい一軒家が並ぶその風景はまるでフランスの田舎町。石畳の通りで歩行者専用の道路のため、辺りはとても静かなんです。「パリの中の田舎」を感じに、観光で訪れる人も最近増えたようで、「カルティエ・ププリエ」とも言われるそうです。パリでは珍しい猫の姿も見かけますよ。田舎の雰囲気を残すパリエリア、ビュット・オ・カイユ(ウズラヶ丘)もすぐ近くで散策にも最適!パリの美しい田舎を体験しに、次回のパリ観光では13区のプープリエへ出かけてみてはいかがでしょうか。

スクワール・デ・プープリエ(Square des Peupliers)
13区にある地区。ムーラン・デ・プレ通り(rue du moulin des Pres)から始まる三角地帯
最寄りメトロ:トルビアック(Tolbiac/パリ13区)、メゾン・ブランシュ(Maison Blanche/パリ13区)

スクワール・デ・プープリエの写真
その他のパリの中の田舎

パリの観光地案内