マリー橋|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

マリー橋(ポン・マリー)|Pont Marie

サン・ルイ島にかかる、パリで最も古い橋の一つ

静かなサン・ルイ島を歩いていると、不意にセーヌ川の開けた風景が現れます。そんな風景の中に溶け込むようにかかるマリー橋は、質素な石造りの古い橋。サン・ルイ島とパリ右岸を結ぶマリー橋の建設は1614年に始まりました。パリ最古の橋ポン・ヌフが完成して8年後のことです。質素で静かな佇まいのマリー橋は、朝の散策によく合います。橋を支える5つのアーチは一つ一つが異なるデザインになっています。橋の名前はサン・ルイ島の開発を手がけたクリストフ・マリーから。なんとなく可愛らしい名前ですよね。

アーチの下を恋人とくぐると願いが叶う?

セーヌ川沿いの遊歩道から、マリー橋のアーチをくぐることができます。アーチの作りを下からじっくり見ることができるのもマリー橋の魅力。そしてこの橋は、恋人と一緒にくぐると願い事が叶うと言い伝えられています(はっきりとしたことは分かりません)。願い事を心に秘めながら恋人と共に橋の下をくぐるのも、パリ観光のいい思い出になるかもしれませんね。

高級住宅街のサン・ルイ島を散策

パリ市庁舎のあるパリ右岸からマリー橋を渡るとサン・ルイ島に入ります。そこは観光客の少ない静かな住宅街。パリで唯一メトロの存在しないエリアでもあります。パリジェンヌに人気のシャーベット屋ベルティヨンの本店があることでも有名です。他にも小さなパン屋やギャラリーなどもあり、ひっそりとした散策で人気のパリエリアです。マリー橋を訪れたら、是非サン・ルイ島も歩いてみてください。

マリー橋(Pont Marie)
最寄りメトロ:マリー橋(Pont Marie/パリ4区)


マリー橋の写真
ポン・マリー
マリー橋近くのパリ観光
パリの橋

パリの観光地案内