マドレーヌ寺院|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

マドレーヌ寺院|Eglise de la Madeleine

パリに古代ギリシャ神殿?世界でも珍しい異色のカトリック教会

セーヌ河前のコンコルド広場からロワイヤル通りを北に向かうと、ギリシャの神殿の様な建物が見えます。実はこれはパリ8区にある聖女マグダラのマリアを祀ったカトリック教会です。52本のコリント様式の柱が建物の四方を囲んで並べられ、まさに古代ローマ神殿を模したネオ・クラシック様式の建築物です。ブルボン朝の末期に建設が始まりましたが、フランス革命により中断されます。その後ナポレオン1世の命令でフランス軍を讃える建造物に目的が変えられ、姿も建築中だったものと全く違うギリシャ神殿風に変えられていきます。しかし完成したのはナポレオンが没落した1842年。使用目的はまた元のカトリック教会に変えられたため、世界でも珍しい古代ギリシャ神殿風のキリスト教会が完成しました。美しい教会内の祭壇には「聖マグダラのマリアの歓喜」という像があります。他の教会と同じく誰でも入れる場所ですので、パリ観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

世界的に有名な高級食材のメッカ

またマドレーヌ寺院周辺は、高級食材の集まる地区としても知られています。寺院前を囲む交通量の多いマドレーヌ広場の周りには、フォション、キャビア・カスピア、メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ、ラヴィニアなどの高級食材店が軒を連ねて営業しています。パリ観光の素敵な記念にここで何かを買うのもいいかもしれません。

寺院の地下にはギャラリーも

マドレーヌ教会の地下にはカーヴのようなギャラリーがあり、定期的に様々な展示が行われています。世界の写真を知らない子供たちにカメラを渡して撮影してもらった作品を展示した写真展なども開かれ、行くたびに様々な発見ができる魅力的なギャラリーです。

マドレーヌ寺院(Eglise de la Madeleine)
教会の開館時間:9:30〜19:00
最寄りメトロ:マドレーヌ(Madleine/パリ8区

マドレーヌ寺院の写真
マドレーヌ寺院近くのパリ観光

パリの観光地案内