パッサージュ・モリエール|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

パッサージュ・モリエール|Passege Moliere

レ・アール地区にある小さな石畳の抜け道

美しいアンティークなファサードがあるパッサージュモリエールは石畳の美しい抜け道(パッサージュ)。ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)やオーロージュ地区(Quartier de l'Horloge)にも近く、観光の途中の寄り道にも最適です。カンカンポワ通りとサン・マルタン通りの間にあり、長さも161メートルと短い抜け道です。かつて隣接するカンカンポワ通りにはモリエール劇場があり、作家や役者たちの専用入り口がパッサージュの中にありました。パリの小さく豪華な劇場だったモリエール劇場は1791年に乳母施設だった場所にでき、その後政治的な圧力によって閉鎖などの変遷を経て、現在その入り口は「詩人の家」(Maison de la Poesie, 1995〜)という劇場になっています。通りには小さなレストランや気軽に入れるブティック、映画通にはたまらない映画関連グッズ専門店もあります。映画のパンフレットや、フランス映画ならではのスチール写真も豊富。パッサージュの入り口にはいつも自転車が停まっています。

最寄メトロ:ランビュトー(Rambuteau)/パリ3区


パッサージュ・モリエール近くの観光

パリの観光地案内