ガラスのピラミッド(ルーヴル)|パリ名所案内

パリ旅行|パリの名所案内

ガラスのピラミッド(ルーヴル)|Glass Pyramid

建設反対もされていた、20世紀パリの象徴
ルーヴル美術館の中央入口となっているガラスのピラミッド。中国系アメリカ人建築家のI・M・ペイがデザインしたもので、ルーヴル美術館の入る人はここに並びます(他にも入り口はあります)。全面ガラスでできたこのピラミッドの下には逆さピラミッドがあり、地下にある美術館のエントランス空間に突き刺さっています。

ガラスのピラミッド近くの観光

パリの観光地案内