スクエア・モンスリ(Square Montsouris)|パリ観光の写真 Photo of Paris

パリ観光|パリの通り案内

スクエア・モンスリ|Square Montsouris

緑の多い一軒家の通り

パリ南部にあるモンスリ公園の西側を歩いていると、パリでは珍しい一軒家の多い通りがあります。まるで私有地のようなひっそりとした通りの先は緑に覆われ、田舎の道に来たような気になります。ここはスクエア・モンスリという200メートルほどの短い石畳の通りで、緩やかな坂道になっています。外国人観光客は少ないですが、郊外から通りの建築を見に来るフランス人が多いそうです。

コルビジェの建築が多く残る

スクエア・モンスリは、大戦間の1920年代から1930年代に私有地として造られ、1959年より一般道として開かれました。2つの大戦間に建てられた建物が多いため、アール・ヌーヴォーやアール・デコ様式の建築物がたくさん残っています。スクエア・モンスリ2番地には1923年に作られたペレ兄弟の家があり、その後ル・コルビジェに託されました。51番地には1922年から23年にかけてル・コルビジェによって作られたアメデエ・オザンファンのアトリエがありました。日本人画家である藤田嗣治もこのスクエア・モンスリに住んでいました。静かで美しい建築の残る通り。モンスリ公園に来たついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スクエア・モンスリ
パリ14区にある通り
最寄りメトロ:RER B線の大学都市駅(Cite Universitaire)

パリ観光の写真Homeへ / パリ旅行TOPへ

スクエア・モンスリの写真
スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ スクエア・モンスリ
スクエア・モンスリ近くのパリ観光