パリ一短い通り ドゥグレ通り(Rue des Degres)|パリ観光の写真 Photo of Paris

パリ観光|パリの通り案内

パリで一番短い通り ドゥグレ通り|Rue des Degres

わずか14歩・・・パリ一短い通り

パリで最も短い通りはパリ2区にあります。この辺りは洋服の問屋が多いサンティエ地区。中国人などの移民が多く、通りの看板も2区にしては高級な感じはなく、安っぽい看板が目立ちます。いってみれば殺風景なエリアです。しかしそれが逆に散策には面白い。わずか階段14歩(5.75メートル)しかないドゥグレ通り(Rue des Degres)はそんな気さくなカルティエの端っこに窮屈そうに潜んでいます。ドゥグレ通りは17世紀に作られた古い通りで、当時のフランス語では階段の1段を「1ドゥグレ」と呼んでいたため、この名前になりました。この辺りはパリでは珍しく外に出て遊んでいる子供も多く、下町的な雰囲気があります。これだけ短い通りにもしっかりと名前がついているパリは、住所探しがとても楽な異常なまでに計画的な街なのです。

→パリで一番狭い通りはこちら
→パリで一番狭いパッサージュはこちら



パリ観光Home / パリ旅行TOP