パリ観光の写真|Photo of Paris

パリ観光|パリの通り案内

パリで一番狭い抜け道/パリ20区 パリで一番狭い抜け道「恵みの抜け道」|Passage de la Duee

下町メニルモンタンの丘に残る、パリで一番狭い通り

映画『赤い風船』の舞台になったパリの下町メニルモンタン。この辺りは丘になっていて、狭い路地や石畳の坂道が残っています。その丘に残るパッサージュ・デゥ・ラ・デュエ(恵みの抜け道)は、パリで一番狭い抜け道(パッサージュ)。その幅はなんと60〜70センチ!2人同時には絶対に通れないため、階段の上から来る人は、下からやってくる人が通り終わるまで待つのが暗黙のルールとなっています。通りの壁にはグラフィティ画家ジェローム・メスナジェの白い人間の絵が描かれています。彼の作品はこの地区の再開発に抗議する地元の人たちの声の象徴となっています。ちなみにメスナジェはこの近くに住んでいます。裏道を知る猫になった気分で、このパッサージュを抜けてみてはいかがでしょうか。

→パリで一番狭い通りはこちら
→パリで一番短い通りはこちら

パリ観光Home / パリ旅行TOP


パリで一番狭い通り/パリ20区
パリで一番狭い通り周辺のパリガイド
パリで一番狭い通り近くの散策:メニルモンタン
最寄メトロ:テレグラフ(Telegraphe)